ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)が9月1日(日)、東京・大崎ブライトコアホールにて開催された「『PRODUCE 101 JAPAN』101人決定、トレーナー発表記者会見」に出席しました。


韓国の音楽専門チャンネル『Mnet』で放送された大ヒットサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101』。アイドル候補生がさまざまなミッションに挑みながらデビューを目指す内容で、メンバーの選出基準が“100%国民投票”という斬新さで人気を博しました。

今回の『PRODUCE 101 JAPAN」は、その日本版。応募総数約6,000人の中から、厳しいオーディションや韓国合宿を経て勝ち抜いた99名(2名辞退)の練習生がお披露目となりました。

関連記事:ナイナイ、日本最大級オーディション番組MCに抜擢も「荷が重すぎる」

 

芸歴約30年のナイナイがある台詞にタジタジ?

まずはマスコミ向けにパフォーマンス動画が披露されます。ナイナイによる「PRODUCE 101 JAPAN It’s Show Time!!」のかけ声と共に、練習生の楽曲『ツカメ ~It’s Coming~』が豪華絢爛なセットの中でパフォーマンスされました。

この動画について矢部は、練習生が最初にこの音源を聴いた時に発した「難しい」や「できない」というリアクションも見ていたため、完成度に驚愕。「めちゃめちゃカッコいいですよね」と振り返ります。

一方岡村も、セットの豪華さ、カメラワークなどの演出も相まって「皆さんが頑張ったからあそこまでできた。めちゃめちゃカッコ良かったです」と称賛しました。

また矢部は、VTRのオープニングコールについても言及。今までの自分たちが経験してこなかったクールな演出での登場だったため「一番カッコ悪いのは自分ら。芸歴30年近くで『It’s Show Time!!』なんて初めて言うた(笑)」とタジタジ。

岡村も動画内の自分の顔が気になったようで「前の日飲み過ぎたのか、顔がむくんでました…… 」と反省すると、矢部も「ちっさいおっさんがカメラ睨んでたもんな」とコメントして、会場を笑いに包んでいました。

関連記事:岡村21歳、大輔19歳!レアな2ショットに「懐かしすぎ!」

 

番組収録で発覚!岡村がナメられている!?

記者発表会前には、番組収録も行なわれました。これについて矢部は、これまで合宿などには参加していたものの、深くコミュニケーションを取ったのは初めてだと説明。すると岡村が「(すでに)もう何人かは悪口言うてるでしょうね」と言い、「舐められているのはすぐにわかった」とコメントして笑いを誘いました。

最後に本番組の見どころについて聞かれると矢部は「“皆さん(練習生)の努力”じゃないですかね。国民プロデューサーの方の応援したい人が変わっていったり、ドキュメントの部分もありますからね」と紹介。岡村は練習生に向けて「メンバーに選ばれなくても、どこかで“『PRODUCE 101 JAPAN』に出ていたんです”って言う子も現れるかもしれない」とこの企画に参加したことで、何かに繋がっていくとエールを送りました。

国民全員がプロデューサーの本プロジェクト。あなたの一票で、世界で活躍するボーイズグループが決まります。まずは、初回放送をご覧になって、“推しMEN”を探してみてください!

『PRODUCE 101 JAPAN』

【テレビ放送】
放送局:TBS系列(※一部地域を除く)
出演者:ナインティナイン、PRODUCE 101 JAPAN練習生ほか
放送日時:初回(♯1)9月25日(水)深夜0時1分~ 最終回:12月放送予定

【インターネット動画配信】
配信サイト:GYAO!
配信日時:9月26日(木)午後9時~
※全12回、毎週木曜午後9時更新 会員登録不要、無料で視聴可能
公式サイト:https://produce101.jp
公式Twitter:https://twitter.com/produce101jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/produce101japan_official
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC-smiHPuMela07NTmpF6hZw

【主題歌】
『ツカメ ~It’s Coming~』
アーティスト名:PRODUCE 101 JAPAN
全世界のグローバル配信サービス(Apple Music、Amazon Music、iTunes, Spotifyなど)でストリーミング、ダウンロード可能

【芸人記事まとめ】

【関連記事】