ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクション「SING ON TOUR/シング・オン・ツアー(以下シング・オン・ツアー)」を開催中の「イルミネーション・シアター」にて、8月21日(水)、パーク内で記念セレモニーが開催されました。

最新劇場”イルミネーション・シアター”で繰り広げられる「SING」の世界

2007年に設立されたイルミネーション社は、エンターテイメント業界におけるアニメ映画制作大手のひとつ。『ミニオンズ』などイルミネーション社が創りだす印象的でユニークなキャラクターたちは、世界中の人々を魅了し続けています。
そんなイルミネーション社が2017年に手がけたアニメ映画『SING / シング』をテーマにした新しいミュージカルアトラクション「シング・オン・ツアー」が4月18日(木)オープン!
2Dの世界を飛び出した動物のキャラクターたちが、数々のヒットナンバーを目の前で歌い上げる熱いライブは、“生き物史上サイコ―に熱いショー”としてミュージカルの歴史さえ変えうる傑作と言われています。
このミュージカル・アトラクションが開催される劇場は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとイルミネーション・エンターテイメントが共同開発し、世界クオリティの演出技術を駆使した「イルミネーション・シアター」として、世界初の取り組みとして注目を集めています。

記念セレモニーでは、J:COM の井村社長から、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと今後の連携強化を図ること、アトラクションのステージでお客さまの「心に響く」エンターテインメントをお届けしていくことなどが語られました。
オープニングアクトには、映画『SING/シング』にて、日本語吹き替え版のグンター役を務めたトレンディエンジェル斎藤司とたかしが登場!
「シング・オン・ツアー」のメンバーと映画のエンディングソング「Faith」にあわせてダンスを初披露。
映画と最新ミュージカルアトラクションの魅力を存分に語り、会場を大いに盛り上げました。

キャラクターが印象的!世界観を再現


映画でもおなじみの劇場の支配人、バスター・ムーン率いる世界的ミュージカル・ショー「シング・オン・ツアー」がジャパン・プレミアを開催するシーンからスタートするアトラクションのストーリーには子供から大人まで笑顔に!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとハリウッドの名スタジオが再びタッグを組み、圧倒的なクオリティで楽しむことができる作品と好評です。
その世界観を存分に楽しめる、新しい没入型エンターテイメントを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

ラフマガは映画『SING/シング』のキャラクターたちとダンスを披露したトレンディエンジェルの2人に印象を聞いてみました!

—–まさに“ハゲ”しいダンス披露でしたが、「シング・オン・ツアー」のメンバーとの夢の共演はいかがでしたか?
斎藤  「『SING / シング』の世界に入り込んだみたいで、すごく楽しかったです!今日のダンスは1カ月くらい練習してたんで良かったです」
たかし 「『SING / シング』は斎藤さんが声優で出演していたのでテープがすり切れるくらい見ました。まさか映画に出ていた人と同じステージで踊れる日が来るとは思いませんでした!最高の気分です!」

—–お二人はこの後、「シング・オン・ツアー」を体験されるということですが、ご覧になるのは初めてですか?
斎藤  「僕はオープン前のリハーサル段階でいちど見させてもらっていて、その段階ですでに圧倒的なクオリティだったんですが、そこからさらに進化した「完成版」を観られるので、すごく楽しみです」
たかし 「僕は観てないので、すごく楽しみです」

—–歌って踊れる芸人として、今後挑戦してみたい歌やダンスはありますか?
斎藤  「僕は今“世界志向”なので、世界の人にも見てもらえるようなダンスがあるミュージカルに挑戦してみたいです」
たかし 「僕はあいみょんです!」
—–USJ には来たことがありますか?
斎藤  「何回か来たことがあります。「ハロウィン・ホラー・ナイト」に参加した時、ゾンビがいっぱい出ていて怖すぎて逃げてたらそのままパークから出ちゃったという面白事件もありますよ(笑)」

—–2021年に映画の次回作も公開予定ですが、
斎藤  「グンターがそのまま出てくれれば望みはありますが、新しいメンバーになるかもしれないし、グンタ
ーが出ても声優が自分じゃないかもしれないが、希望はつなぎたいです。個人的には、オリンピックよりに『シング』の続編出演のほうが楽しみです!」

スケジュールが気になる方は公式サイト内スケジュールからチェックしてみてくださいね!

施設概要


場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン イルミネーション・シアター「ステージ 33TM」
URL:https://www.usj.co.jp/sing/