8月26日(月)、吉本興業大阪本社にて『フジパンPresents 淀川 寛平マラソン2020』の開催発表会見が行なわれ、間寛平、たむらけんじ(以下、たむけん)、ミサイルマン・西代洋、福本愛菜、司会の石田靖らが登場しました。

8回目を迎える2020年は、間寛平の芸能生活50周年、サンケイスポーツ創刊65周年という記念すべき年ということで、大会の内容が大幅にリニューアルされます。

会見には、吉本興業ホールディングス株式会社・田中宏幸取締役副社長、産経新聞社執行役員のサンケイスポーツ代表・吉川達郎氏、淀川河川公園管理センター センター長・田中幸一氏、特別協賛のフジパン株式会社本社マーケティング本部長・坂田賢治氏が出席。

新たに男女ハーフマラソン部門が開設されることや、マラソン開催前日の「寛平ウォーク」でキッズランが開催されることが発表されました。また寛平の提案で、今回も大会参加料のうち、1人あたり100円が、東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨被災地の支援に充てられることも明かされました。

ファンキー加藤、ベリーグッドマンも登場!?

会見では、2020年2月から発売される、寛平マラソンとフジパンとのコラボパンの発表も。全国で発売予定の『寛平マラソンコラボスナックサンド』と、関西・中四国限定で発売予定の、寛平マラソンのネーム入り『ミニスティック バナナ』の試食が行なわれ、試食した芸人たちは口々に絶賛! 寛平も「ホンマにバナナ!」と驚きの表情を見せていました。

会見で寛平は、50年にもわたる芸能生活を回想し、「なんとかここまでやってこれて本当に幸せ」と感謝を述べます。今年こそ5万人を集めたいと話し、「家族にも子どもたちにも来てもらって、どこにもないマラソン大会にしたい。身を粉にしてやっていきます! がんばりたいと思います!」と気合充分!

たむけんは、あと1万人増やす策として「応援の人や見に来る人のために、お祭り広場のようにして走らない人も楽しめるようにしたい。仕掛けをいろいろ考えます」と、やる気満々の様子。また、西代は「僕みたいな体型の人が少ないので、“ぽっちゃり枠”を作ってもらいたい」とアピール。福本は、「マラソンはもちろん、イベントやステージに重きをおいて、皆さんと触れ合いながら盛り上げていけたら」と抱負を語りました。

最後に改めて寛平が、「とりあえず5万人目標! 達成しなければ淀川に飛び込みます!」と気合を入れますが、これにはすかさずたむけんが「飛び込まんとってください。集まらなかったらもう一回アースマラソン行ってください!」とツッコみ、「わかりました。どっか行きます! がんばります!」と力を込めて締めくくりました。

寛平は、盟友・池乃めだかの一言がきっかけでマラソンを始めたことを告白し、「走ることがすごく大きな転機になった。小さなめだかちゃんが大きくしてくれました」と笑顔でコメント。

たむけんはファンキー加藤以外に、人気3人組ボーカルユニット・ベリーグッドマンにもオファーしていることを明かし「出るって言うてました。あとは事務所のOKだけ」と報告。淡路島でのイベントをきっかけに親交を深めたそうで、「(ベリーグッドマンが)こんなんなると思ってなかった。今年大阪城ホールをパンパンにしたとき、僕と西代は泣いてました」と明かします。「たった何年かでこんなに人生変わるんだと。諦めたらアカンし、頑張らなあかんなと思う」と勇気づけられていました。

寛平「とにかく一回来てみてほしい!」

会見後、ラフマガでは寛平と石田にインタビューを実施。本大会にかける想いや、マラソンに関連して、来年の東京オリンピックに対する期待について語ってくれました。

——改めて、今回のマラソン大会に向けての意気込みをお願いします

寛平「普通のマラソン大会は、走ったら終わりじゃないですか。でもなんのためにこんなにタレントがぎょうさんおる吉本興業なんやと思ったら、やっぱり舞台やと。そして日頃いろんなとこでロケしてお世話になってる大阪の街に恩返ししたいとも思ってます」

——お孫さんも出場されるんですね?

寛平「もう出たい出たいって。子どもがすごく楽しそうに走るんですよ」

石田「ウチも(部門の1つである)『ファミリー3キロ』で走ると思います。元々寛平さんが、“笑顔を大切に”っていうモットーで始めた大会ですが、いろんなことを微調整しながら変えていってるんで、より参加しやすくなってる。ライブもあるし、“寛平マラソンフェス”やと思います」

寛平「一回走ったらみんなもう一回って言うなぁ」

石田「そんなにしんどくなく走れるっていうのが一番やなって思いますね」

寛平「3キロは子どもも全然平気で走るね」

石田「ウチも全然運動するタイプじゃないけど、あれだけは走れるんですよ。本当にフェスですよ。気楽に走れるっていうのが一番です」

——今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系列)では女性芸人たちが頑張っていましたが、寛平マラソンで走ってほしい女性芸人はいますか?

寛平「いっぱいいてるよね。全員に声かけたいくらい」

石田「僕らの近いところで言うたら(山田)花子が24時間走ったあと、だんだん走らんようになってるから、今お母さんとして走ったらどうやろって思いますね」

——来年は東京オリンピックも開催されますが、注目の選手は?

寛平「柔道の大野(将平)選手はホンマすごいよなって。マナーも良さそうやし、すごいなって。他にはバドミントンの桃田(賢斗)選手とかは(メダルを)取るやろなぁ。なんかみんなめちゃめちゃ取りそうやなと」

——マラソンはどうでしょう?

寛平「マラソンは海外のレベルがねぇ。大迫(傑)選手にがんばってほしいね」

——来年の芸能生活50周年に向けての抱負は?

寛平「今までみんなに助けてもらったんですわ。大きなことはあまり考えてないけど、NGK(なんばグランド花月)で夜に一週間くらいやりたいかなぁ」

——最後に寛平マラソンに興味を持っている人たちにメッセージをお願いします

寛平「とにかく一回来てみて。わかると思う」

石田「走らなくてもいいですから、一回見に来たらね」

寛平「とにかく一回来てみて!」

毎年、たくさんの参加者で淀川河川敷が熱く盛り上がる「寛平マラソン」は、2020年3月1日(日)に淀川河川公園にて開催予定です。詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

『フジパンPresents 淀川 寛平マラソン2020』

■開催日時
寛平ウォーク:2020年2月29日(土)
寛平マラソン:2020年3月1日(日)

■会場
大阪・淀川河川公園特設コース

■参加受付
先行受付:2019年8月27日(火)~2019年9月10日(火)
一般受付:2019年9月11日(水)~2020年1月20日(月)

詳しくは公式サイト (http://kanpei-marathon.jp/)をチェック!

【関連記事】