8月23日(金)から24日(土)の2日間、神奈川県・大さん橋ホールほかにて『真夏の横浜よしもとお笑いフェスタ!!』が開催され、相席スタート(山﨑ケイ、山添寛)ら人気よしもと芸人たちが多数出演しました。

一昨年から始まった本イベント。横浜のなかでも唯一無二の観光スポットである「横浜大さん橋」を中心に、ネタライブはもちろん、芸人が船にお邪魔してお客さんと触れ合う催し物が行なわれました。本記事では、23日(金)の回をレポートします!

はらの「イェーーイ!」で海へダイブ!

まずは、ゆにばーす(川瀬名人、はら)が『スカイダック横浜』に登場。水陸両用バス「スカイダック」は、バスに乗ったまま海へダイブできる人気の乗車ツアーで、日本丸メモリアルパークからスタートして、陸と海の両方から、みなとみらいの街並みを満喫できます。

はらは得意の顔ものまねで「千鳥のノブです!」と挨拶して乗客を和ませ、女性ガイドとの掛け合いも見せながら、マイクパフォーマンスで車内を盛り上げます。バスが海に進水する「スプラッシュポイント」に到着すると、ゆにばーすと一緒に、乗客全員で「イェーーイ!」と掛け声を上げながら海にダイブ! 素晴らしいみなとみらいの景色とともに、ゆにばーすの盛り上げも加わって、いつも以上にパワーアップしたツアーとなりました。

ネタライブは、大さん橋ホールにて『夏の東西よしもと若手ネタスペシャル!in横浜』『大阪芸人が横浜に来たってよ!』の二公演が開催され、ミキ(亜生、昴生)、アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)らがネタを披露し、会場を盛り上げました。

関連記事:アインシュタイン河井のストーリーズでジャニーズファン騒然!? 「なにわ男子にコレは居ない」

 

相席スタートが1日船長でお出迎え

そんななか、“ロイヤルウイング1日船長”として登場した相席スタート。『ロイヤルウイング』は、横浜港内を大さん橋から2時間弱かけて運航する大型客船で、美味しいディナーと美しい夜景を同時に楽しむことができます。

まずは、制服に身を包んだ相席スタートがお出迎え。「いらっしゃいませ」と声をかけられると、まさか2人がいると思わなかった乗客はビックリ! 2人は握手をしたり写真撮影に応じたりと、乗客との交流を楽しんでいました。

その後は、各階に出向いて挨拶と乾杯。乗客は2人の軽快なトークに耳を傾けます。挨拶後、山﨑は「本当に大人の空間」と一言。いかに自分たちが、“大人の遊び”をしてこなかったか実感させられたと言います。続けて「本当だったら私たちもこういうところで、素敵なパートナーと楽しむような年齢なのにねぇ」と振り返りました。

一方、山添も「会場ごとに雰囲気が違って、それぞれ楽しめるっていうところが一番いいですよね」とコメント。「誰一人として“今日決めてやる”みたいな顔じゃなくて、“愛を育てている顔”をしていて素敵でした」と語っていました。

関連記事:相席・ケイとしゅんPの“京都デート”が「大人カップルでお似合い!」と話題

 

デッキに上がって乗客と、景色の良い夜景をバックに記念撮影や握手をする一幕も。下船時には船長姿も板についた相席スタート。

乗客を最後までお見送りするなど、船長の務めを果たす姿は爽やかそのものでした!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】