ゆりやんレトリィバァ(以下、ゆりやん)が8月22日(木)、Instagramを更新。NYで、ゆりやんお得意の英語を使ったネタを披露した様子を投稿しています。果たして、ニューヨーカーにゆりやんのネタは通用したのでしょうか……!?

関連記事:ゆりやんが“監督”に?インスタ限定のおもしろ動画が人気

 

ゆりやんの果敢な挑戦に「メンタル鋼」

今回はNYを訪れ、マイク1本で笑いをとるスタンドアップコメディに挑戦した動画をアップ。

マイクを握り、流暢な英語で「私は下ネタが大嫌いなの。だけど世界には下ネタが溢れているわ」と切り出します。しかし「例えば、マイクも下ネタです」と続け、その理由について語りだし……「大嫌い」と言いつつ、結局は次々と下ネタを連発していくというネタを披露しました。

なかなかきわどい下ネタに観客からは失笑を買うものの、ゆりやんはお構いなし。アルファベットの「O」や、スキンヘッドの男性までも下ネタに関連づけ、さらにエスカレートしていきます。最終的には、MCから強制終了させられるというシュールな動画となりました。

実はこちら、ゆりやんが日本でも披露しているお馴染みの下ネタになぞらえたもの。さらにはハッシュタグで「#お客さん4人」と綴り、観客の少なさにも触れました。このゆりやんの度胸に、「メンタル鋼ww」「ハートの強さと、異国でお笑いに突き進む度胸を心から尊敬しています」などと寄せられ、コメント欄は賞賛の嵐となっています。さらに「その勇気カッコいい!元気付けられる」などと、ゆりやんの国境を超えた挑戦に、勇気づけられた人も少なくなかったようです。

また、「ネタもさることながら日本人にもわかる英語が素晴らしい」「日本でやってたネタを英語でやったのすごい」「英語上手だよね」などと、その英語力の高さにも注目が集まりました。

観客4人&強制終了もお構いなし!? ゆりやんの英語下ネタ動画はコチラ!

 

“鋼メンタル”で活躍の幅を広げるゆりやんに期待!

今年の6月には、米NBCの人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント(通称AGT)』に出演したゆりやん。AGT公式Twitterでゆりやんのパフォーマンス動画が公開されると、わずか1日で再生数350万回以上となり、4万リツイートと130万もの“いいね”を獲得する大反響を起こしました。

関連記事:ゆりやん、先輩芸人も驚愕の“水着ネタ”を米番組で披露「どんな心臓してんねん!」

 

今回の投稿には、英語のコメントもいくつか寄せられており、海外からも徐々に注目度が増している様子。どんな環境でも、そのメンタルの強さと持ち前の英語力を武器に、貪欲に笑いを求めるゆりやんに期待したいですね!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】