8月21日(水)、『千原ジュニアと九州で人気番組を創る番組』(九州朝日放送)が放送され、千原兄弟・千原ジュニアが「芸人としてショックやわ」と、肩を落とす一幕がありました。

九州エリアでは初となるジュニアの冠番組。九州エリアの長寿番組『ドォーモ』の放送枠において、毎月第3・4・5水曜日の深夜0時20分から放送されています。「切れ味鋭い人気番組をつくる」ことを目標に千原ジュニアが九州各地を訪れ、孤軍奮闘する様子を追うドキュメントバラエティ番組として、人気を博しています。

関連記事:ロンブー淳、千原ジュニアがレギュラーに!九州の長寿番組「ドォーモ」がリニューアル

 

ジュニア×インスタ映えに「ヌカより手応えなかった」と本人談

今回は人気企画の三本立てです。『FUKUOCAMP完結編』では、ジュニアが東京から福岡まで、自前のキャンピングカーで1,100キロを大移動。なんとか目的地に到着し、BBQ芸人のたけだバーベキューらとともにキャンプを楽しみました。

九州で埋もれている人々をジュニアに宣伝してもらう企画『ジュニアでパパ活』には、筑豊のご当地アイドル・Smileが登場。「住んでいる地域のガラが悪い」とアピールする彼女たちに、ジュニアが思わぬアドバイスを送ります。

そして3つめの企画『視聴率報告』では、先日放送された『300秒のジュニア』の視聴率結果を発表することに。「300秒のジュニア」とは、「ジュニアがテレビに映っていれば視聴率が取れる」と考えたスタッフのゴリ押し企画で、九州にあるインスタ映えスポットで撮影を実施し、その様子を放送するというもの。

7月に放送されたものの、当のジュニアは「ヌカより手応えなかった」と自信なさげにこぼしていました。

謎企画…果たして視聴率の結果は!?

スタッフからグラフを渡されたジュニアは驚愕。なんと、視聴率がほぼ横ばいに推移していたのです! ちなみに、当日は10分遅れで放送を開始したそうですが、10分遅れのなかでは最高視聴率を獲得したとのこと。

グラフを見たジュニアは「全然下がってないやん」と苦笑い。「テレビって分からんわ。バラエティでやっていく自信ないかも」と肩を落としていました。自信を失くすジュニアとは裏腹に、結果が出たことでスタッフはやる気に! 第二弾も考えていることが明かされると「こんなもん1回でやり逃げ企画や」とツッコミを入れていました。ジュニアは嫌がっていましたが、第二弾の企画も期待できそうですね!

次回の放送は、8月28日(水)深夜0時20分から放送予定。家賃を滞納した賃貸コンテナに潜入する人気企画です。お楽しみに!

水曜ドォーモ『千原ジュニアと九州で人気番組を創る番組』

毎月第3・4・5水曜日の深夜0時20分から放送!

公式サイト:https://kbc.co.jp/duomo/

【芸人記事まとめ】

【関連記事】