8月23日(金)、大阪商工会議所と吉本興業株式会社との共同イベント『だいしょう×よしもと Presents「中小企業もSDGs~取り組もう、みんなで!~」』が大阪商工会議所7階国際ホールで開催され、吉本新喜劇が『SDGs吉本新喜劇』を上演しました。

このイベントは、吉本新喜劇を通じてSDGs(持続可能な開発目標)を中小企業向けにわかりやすく伝え、その認知度を向上させることを目的に催されたもの。会場にはたくさんの参加者が詰めかけ、SDGsへの理解を深め、この日だけの特別な新喜劇を楽しみました。

関連記事:内場勝則が選手にキスを迫られ…!? 清武、柿谷らと夢のコラボ「セレッソ新喜劇」上演

 

SDGsに取り組む企業・団体がブースを出展

当日は吉本興業をはじめ、UPCYCLE LAB、DariK、清風、朝日新聞社、わだまんサイエンス、スマイリーアース、山陽製紙、関西SDGsプラットフォーム、ソーシャルプロダクツ普及推進協会、SoooooS.カンパニー、空心、ココウェル、コドモエナジー、サラヤ、Love&sense/福市、大阪商工会議所と、SDGsを実践する17の企業・団体がブースを出展。

吉本興業のブースでは、人気芸人のイラストと17の目標が描かれたパネルを展示したほか、オリジナル缶バッジを配布。そのほかにも、それぞれのブースでSDGsに関連する商品の販売や展示がされていました。さらに会場ではスタンプラリーも行なわれ、イベントの最後には、すべてのブースのスタンプを集めた参加者を対象にした抽選会も開かれました。

SDGsを身近な”自分ごと”に

まずは大阪商工会議所 常務理事・事務局長 近藤博宣氏から開会の挨拶が行なわれます。今回のイベントが、SDGsについて楽しく理解を深めてもらい、幅広い人たちに身近な経営課題として捉えなおしてもらうきっかけになれば、とアピールしました。

続いて、JICA関西国際センター所長・関西SDGsプラットフォーム事務局 西野恭子氏が『関西におけるSDGsへの取り組み』というテーマで講演しました。これまで関西ではSDGsへの関心がそれほど高くなかったと振り返り、吉本興業が“笑いの力”でSDGsを推進していることは、「SDGsを身近な“自分ごと”にする力がある」と支持を表明。SDGs吉本新喜劇が、関西でSDGsの取り組みが盛り上がるきっかけになれば、と期待を寄せました。

講演後は、大阪商工会議所から実際のSDGs活動の紹介が。中小企業向けの啓蒙活動や、SDGsへの取り組み診断が可能なWebサイトなどについて説明しました。

酒井藍に言ってほしいSDGs目標は?

そして、いよいよ「SDGs吉本新喜劇」の公演へ。公演前に川畑泰史から説明があったものの、さっそく「SDGs」を噛むハプニングを起こし、会場を和ませます。

この日の新喜劇の台本は、SDGsの目標を3つ入れて作ったそう。また、会場からも「誰に何の目標を言ってほしいか」とリクエストを受け付けるという、“観客参加型”の形式で進めていくと発表します。

すると会場からは、2番めの目標「飢餓をゼロに」を酒井藍に言ってほしいと指名が。「(”食べるの大好き”な)藍ちゃんがこれを言うのは、説得力があるのかないのか……」という川畑の言葉に、会場は大爆笑でした。

SDGs×新喜劇のレア公演!サプライズゲストの登場も

いよいよ新喜劇がスタート。今回は海に囲まれた花月島のうどん屋台を舞台に、SDGsの目標が盛り込まれたストーリーを展開していきます。酒井藍の定番ギャグやすっちーの飴まきなどで、会場は大盛り上がり。

そのほか、島田一の介や浅香あき恵、島田珠代などおなじみの新喜劇メンバーがステージに登場するたびに、会場からは笑いと歓声が。そしてなんと、最初に挨拶した近藤氏も新喜劇に出演! 近藤氏が吉田裕にツッコまれる様子に、会場から大爆笑が起こりました。

その後も吉田の“乳首ドリル”や松浦真也のギターネタなど、鉄板のギャグが次々に披露されるたびに、どっと笑いが起こります。最後には吉本新喜劇らしい見事なオチで、エンディングを迎えました。

終了後には、17の目標のパネルを掲げた出演者全員がステージへ。川畑は改めて「これからもSDGsを盛り上げていきましょう!」とアピールしました。

SDGsをもっと盛り上げたい!

吉田からは、北海道下川町の町民と共同で新喜劇をつくりあげる『しもかわ森喜劇』というプロジェクトと、クラウドファンディングについて告知がありました。目標金額の半分は集まったものの「我々の交通費がでません」とこぼし、笑いを誘います。最後には「よろしくお願いします!」と呼びかけました。

関連記事:吉本新喜劇が北海道下川町とコラボ!自然豊かな町ならではの「しもかわ“森”喜劇」を上演

 

公演後には、豪華賞品が当たる『だいしょう×よしもと スタンプラリー抽選会』が開催され、大盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

企業・個人がそれぞれ身近な問題として目標について考え、できることを行なうことで、SDGsはさらに盛り上がっていくはず。皆さんもぜひ、取り組んでみてくださいね!

吉本興業のSDGsへの取り組み

吉本興業は、国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し「笑顔」につなげる活動を通じて、より良い国際社会の実現に貢献・応援いたします。

詳細は、公式サイトをご覧ください!

公式サイト:https://www.yoshimoto.co.jp/sdgs/

 

【関連記事】