8月22日(木)、ヨシモト∞ホールにて『ファースト∞ライブ ストリーム』が開催され、ブルーレディ・田中凌が所属するK-POPアイドルグループのKOKOON(こくーん)が登場しました。

後列左から、チョン・ジェミン、イ・チャンハン/前列左から、 キム・テギル、田中凌、カン・ジュウォン
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

KOKOONは、田中(写真中央)、チョン・ジェミン(リーダー)、イ・チャンハン、カン・ジュウォン、キム・テギルからなるギャグアイドルグループ。優れたビジュアルとダンス&ヴォーカル、さらにはお笑いと実力を兼ね備えた万能エンターテイナーグループとして、韓国を中心に活動中です。

関連記事:アイドル大集結フェス「TIF2019」の裏側に潜入!初出場の吉本坂46、緊張の舞台裏に迫る

 

吉本の劇場に韓国アイドルグループが降臨!

今回の出演者は、2700(八十島、ツネ)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、ジェラードン(西本武徳、海野裕二、かみちぃ)、相席スタート(山﨑ケイ、山添寛)、ゆにばーす(はら、川瀬名人)、ラフレクラン(西村真二、きょん)、レインボー(ジャンボたかお、池田直人)、やさしいズ(佐伯元輝、タイ)、空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)、インディアンス(田渕章裕、きむ)、マテンロウ(アントニー、大トニー)、ムーディ勝山、ネルソンズ(和田まんじゅう、青山フォール勝ち、岸健之助)といった面々。KOKOONは、ネタコーナーの合間に登場しました。

まずは1曲披露し、お客さんの心を掴みます。田中は日本人で、芸歴5年目の漫才師だと自己紹介すると、お客さんからは「えー!」との驚きの声が。田中は「芸人として目指していたファーストライブに、まさかこんな形で出るとは……」と本音をこぼし、会場を笑いに包みました。

メンバーの自己紹介タイムでは、かけつけた彼らのファンがレスポンスを返してくれる一幕も。ギャグアイドルというだけあって、ネタでもしっかり会場を沸かせます。すかさず田中は「お笑いアイドルとしてやっていますけど、8対2でお笑い強めです」と冗談を織り交ぜます。いつまでも笑いが途切れない彼らのパフォーマンスに、「今日、韓国のカッコいいアイドルが観られると思った方、本当に申し訳ございません!」と謝罪していました。

KOKOONに特別インタビュー!

出番終わりの彼らにインタビュー。田中は自分が答えるだけでなく、4人の通訳も兼任してくれました!

――まずはイベントを終えてみての感想からお聞かせください。

田中「正直、賞レースの決勝に出られている方を観に来てくださっているお客さんに対して、立ち向かえるのか心配はあったんですけど、想像以上にリアクションが良くて安心しています」

ジェミン「初めて∞ホールでやれるということで緊張はしましたが、思ったより反応が良かったですし、僕たちのことを知らない人がいるなかで、ああいったリアクションをもらえてありがたいです」

テギル「たくさん心配がありましたけど、∞ホールで公演が出来て幸せです。良かったと安心しています」

ジュウォン「お笑いライブが初めてだったので心配でしたが、リアクションが良くて楽しめました」

チャンハン「∞ホールに立てたことが光栄で、気分も最高です」

――グループが誕生した経緯を教えてください。

田中「韓国ではお笑いとアイドルはまったく別物と考えられていて、そういう(別のジャンルを掛け合わせた)グループを作ってみようというのがきっかけだったそうです。お笑いをやるんだったら日本の吉本芸人もいれたいということで、グループを運営している会社と吉本がタッグを組むことになって。当時、僕が前説で、“誰だか分からないけど、韓流アイドルにいそうな人です”ってツカミをしていたのもあって、社員さんからの推薦でオーディションを受けました。韓国に移住したのは昨年の4月からです」

――メンバーのコメントも通訳してくれていますが、韓国語はほぼマスターしているんですか?

田中「もちろんメンバーとの会話には困らないですし、ニュース観てもわかる程度なので、70%くらいですかね。勉強するまでは、“アニョハセヨ(こんにちは)”くらいしか知らなかったです」

――韓国ではどんな活動をされているんですか?

田中「僕らのプロデューサーが韓国でも有名な芸人さん(ユン・ヒョンビン)で、その方が劇場を持っているので、そこで毎日お笑いライブに出たり、日本でいう『エンタの神様』(日本テレビ系)のようなネタ番組にワンクール(3ヶ月)出させてもらったりしています。アイドル活動でいうと、今新しい曲を準備している最中で、朝はボーカル&ダンスレッスン、夜はお笑いライブというサイクルです」

――最後にメッセージをお願いします!

田中「僕たちは普通のアイドルと違って“お笑い”って要素があるので、カッコ良さも見せつつ、真面目にふざけている部分も観せたいと思っています。“アイツら何だか分からないけど応援したくなるな”っていうところを目指しているので、普通だったらアイドルがやらないようなところも、どんどん挑戦していきます! そんな部分にも注目して応援してほしいです」

ジェミン「皆さんがいるからいつも私は幸せです。私は皆さんを愛しています!」

テギル「ぜひ、僕の歌を聴きにきてください……いつまでも!」

ジュウォン「いろいろな姿をたくさん観に来てください。応援よろしくお願いします!」

チャンハン「皆さん、愛してくださってありがとうございます。今よりたくさん成長します」

日本でも、新大久保で約1か月間公演をしていたKOKOON。韓国のみならず、日本での活躍も期待したいところですね!

【関連記事】