8月20日(火)、東京・あうるすぽっとにて舞台『生前葬(so)ng♪』のゲネプロが行なわれ、木﨑ゆりあ、納谷健、三秋里歩、かもめんたる・岩崎う大、槇尾ユウスケ、平田敦子、伊藤修子、ザ・プラン9・お~い!久馬、NON STYLE・石田明、青谷明日香、モト冬樹が出演しました。

本作はコント集団、ザ・プラン9のリーダーであり、お笑いにとどまらず演劇・TVコメディの脚本執筆を多数手がけるお~い!久馬と、近年精力的に演劇に出演して高評価を得ながら、自らも脚本や演出を手掛けるNON STYLE・石田が脚本・演出を共同制作する「久馬君と石田君の演」第3弾。

公演は、8月21日(水)~25日(日)まで東京・あうるすぽっと、8月31日(土)に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで開催されます。

関連記事:お~い久馬!やノンスタ石田から学べる!吉本がシナリオライター養成学校を創設

個性的な登場人物たちが生前葬の参加!

物語は、定年を迎えたばかりの鈴木武(モト冬樹)が葬儀屋にクルージングで行なう自身の生前葬を依頼したところから始まります。

妻・ウメ子(平田敦子)は、「生前葬なんて縁起悪いからしたくない」と不機嫌ですが、娘の美優(木﨑ゆりあ)はせっかくだからとなにやらサプライズを企んでいる様子。そんな鈴木家と打ち合わせをしている葬儀屋(お~い!久馬)は全くもって緊張感がなく、武の「クルージングで生前葬をしたい」という驚きの提案にも「なんとかなるんじゃないですか?」と軽いノリで引き受けます。

他にも、美優と内緒で付き合っている武の部下・大橋傑(納谷健)や、武の好きなストリートミュージシャン・kei(青谷明日香)、武と仲よさげな謎の女・のぞみ(三秋里歩)、なぜか拳銃を持って船に乗り込む伊藤彬(槇尾ユウスケ)と北野節子(伊藤修子)と、生前葬の参加者はひと癖もふた癖もある人物ばかり。

アドリブや笑いどころも満載!

子どもの頃、武に野球を教えてもらっていたという縁から生前葬の司会を頼まれた無職の仲村慎吾(石田明)が話す少年野球時代のエピソードには、実際の本人の骨折エピソードが加えられているなど、にやりと笑えるシーンが盛り込まれています。

ヘラヘラした葬儀屋が発する生前葬にあるまじき発言や、なぜか船に乗り込んできたお腹を空かせたホームレス(岩崎う大)の行動、さらに武のモノマネなど、アドリブや笑いどころも満載!

さまざまな人たちの思いをのせて出航した生前葬の船で繰り広げられる数々のドラマを彩るのは、kei(青谷明日香)の歌。圧倒的な歌唱力と魅惑的な歌声で歌われる曲たちを聞いていると、作品タイトル(『生前葬(so)ng♪』)の意味をしみじみと感じさせられる内容となっています。

石田、ゲネプロで「やりきった」

ゲネプロ終了後の囲み取材では、「ちゃんと全部言えたのでよかったです(笑)」と安堵の表情を浮かべる石田。久馬も「今日初めて全員そろってやった感じなんで、よかったです。もう終わってもいいかなと……」と、初日を迎える前にやりきった感を出し、笑いを誘います。

今作が舞台初主演となる木﨑は「ゲネでこんなにみんながアドリブを入れてくるということは、本番ではきっと笑ってしまうんじゃないかという不安がすごくありますけど、がんばります」と意気込みます。

“謎の女”を演じる三秋も「私はお箸が転げただけで笑ってしまうぐらいの笑い上戸なので、笑いをこらえるのが辛いシーンがたくさんあるんですけど、そのぶん泣けるシーンもたくさんあるのでがんばろうと思います」と抱負を語っていました。

また、今作で武の部下・大橋役でWキャストを務める納谷は、「ゲネプロと言えど劇中で普通に号泣してたので、きっとお客さんにも届くだろうなと思います」と本作の素晴らしさを語り、同じく大橋役の金井は「今日初めて観て、笑いだけじゃなくて本当に感動する舞台だと思いました。特に青谷さんの歌が素晴らしい!」と感激をあらわにしました。

石田×久馬の共同脚本は「ムチャブリ大会」!?

石田との共同脚本について、久馬は「なんとなくテーマと流れを決めて、とりあえず好きなだけ書いて、あとは渡すみたいな」とコメント。石田も「ムチャぶり大会です。お互いにムチャぶりをしつつ、この話誰がまとめんねん!みたいな(笑)。宿題の出し合いみたいな感じですね」と、制作の過程を明かします。

舞台初主演について、木﨑は「主役というのは重みが違いますね。ゲネでも緊張しました」と話し、さらに「美声を聴いていただくので……」と発言すると爆笑が起こります。

実は今回、“美声”という設定は当て書きだったそうで、「歌ってやっぱすごいなっていう話になって、今回は“歌を題材にした物語にしよう”って言ったら石田が“じゃあ木﨑さんだ”って」と話す久馬。それを聞いた石田も「木﨑は間違いない」と、改めて木﨑の歌を評価(?)。

すると、コミックバンド経験者のモトが「彼女(木﨑)の歌を聴いて“天才だな!この子の外し方は理想的だ”って思ってたら(自分が)マトモに歌えなかったっていう……(笑)。恐ろしいですね」と苦笑する一幕も。

モト曰く「ライブ感がすごい」という今作。最後に久馬は「テーマが重いとお思いかと思いますが……」と話し「“おもい”が多いな」と石田にツッコまれながらも、「楽しく気楽に見てもらえると思うので、ぜひお越しください。」と、本番に向けて意気込む姿を見せました。

笑って泣けて、楽しめる舞台『生前葬(so)ng♪』は絶賛上演中。ぜひ足をお運びください!

『生前葬(so)ng♪』

■東京公演:あうるすぽっと(池袋)
2019年8月22日(木)14:00/19:00
2019年8月23日(金)19:00
2019年8月24日(土)13:00/18:00
2019年8月25日(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前

■大阪公演:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(大阪城)
2019年8月31日(土) 13:00/17:00
※開場は開演の30分前

■脚本・演出:
お~い!久馬(ザ・プラン9)/石田明(NON STYLE)
■出演:
木﨑ゆりあ 納谷健・金井成大(Wキャスト)三秋里歩/岩崎う大・ 矢部太郎(Wキャスト)/槇尾ユウスケ・林大介(Wキャスト)/平田敦子/伊藤修子/お~い!久馬 /石田明/青谷明日香/モト冬樹

納谷健……8月22日、25日出演
金井成大……8月23日、24日、31日出演
岩崎う大……8月21日、22日、25日出演
矢部太郎……8月23日、24日、31日出演
槇尾ユウスケ……8月21日、22日、25日出演
林大介……8月23日、24日、31日出演

■料金:前売指定席:6,800円(税込)
※未就学児入場不可

■お問い合わせ
チケットよしもと予約問合せダイヤル 0570-550-100(24時間受付 ※お問合せは10:00~19:00)

【関連記事】