8月19日(月)、東京・二子玉川ライズ ガレリア広場にて『8月19日はバイクの日 HAVE A BIKE DAY』が開催。バイク好きの芸人仲間で結成された「RGTC(RGツーリングクラブ)」のメンバーであるバッファロー吾郎・竹若元博、チュートリアル・福田充徳、レイザーラモンRG、とろサーモン・村田秀亮、グラビアアイドルの大原優乃が登場しました。

1989年、政府総務庁(現在の内閣府)が二輪車の交通事故撲滅を目的に、8月19日を「バイクの日」に制定。毎年7~9月を「バイク月間」として2000年7月より全国各地で二輪車の交通安全を啓発するイベントを展開しています。

本イベントでは、今年からスタートしているよしもとのプロジェクト「ブカツ!」の中でも、俳優・伊勢谷友介が部員にいるなど話題を集めるRGツーリングクラブのメンバーらが“バイクトーク”を繰り広げました!

関連記事:バスケ、ツーリング、マンガ…よしもと新プロジェクト「ブカツ!」ボケまくりのプレゼン大会で全12ブカツをお披露目

 

大原とのバイクデート、どこへ行く?

まずはステージでバイクトークがスタート。それぞれが乗っている車種やジャンルなどを語り合います。続けて、ライダーにとって重要な装備がファッショナブル化されて、オシャレに乗りこなせることなど、バイクに興味がない人にも伝わるようにバイクの魅力をアピールしました。

ここで、二輪免許を取得していない大原に向けて、4人の芸人がツーリングデートプランのプレゼンをすることに。RGは「午前中に帰れる」と早速その魅力をPR! 仕事の前に海やカフェに連れていき、スタジオまで送り届けるとアピールします。一方、キャンプ好きの村田は「テントを張って、焚火をして、星を見るんすよ。気付いたらめちゃくちゃ泣いています」と語り、観客を笑わせました。

このほか、竹若がサーキット会場デート、福田が海外でのレース観戦デートをプレゼンするなか、大原が選んだのは村田のプラン! 村田は「(荷物も積めるよう)大原さんのためならサイドカーをつける」と約束していました。

baseよしもと芸人のバイク事情を振り返る

トークショー終了後は別ブースに移動して、YouTubeチャンネル「RG MOTORCYCLE CLUB」にて「二子玉耐久バイクトーク」の公開収録。すると、先日のあおり運転事件の容疑者に扮したRGが現れ、報道陣に向かって「今繋がってるんで」「逃げも隠れもしません!」と早速笑いを誘いました。

収録では、トークショーに出演したメンバーのほかに、麒麟・田村裕、ボンざわーるど、サルゴリラ・赤羽健一、LLR・伊藤智博、バイクを知らない芸人に魅力を伝える企画におかずクラブ(ゆいP、オカリナ)が登場。トークやバイク大喜利、鈴鹿8耐のレポートをVTRで観るなど、様々な企画で盛り上げました。

かつて大阪にあった劇場「baseよしもと」で若手時代に切磋琢磨していた竹若、福田、RG、村田が、当時のbaseメンバーのバイク事情を振り返る一幕も。RGは「麒麟の川島明は屋根のない三輪バイク(ジャイロ)に乗っていた」と語ると、福田も懐かしそうに「キングコングの西野亮廣のバイクだけイタズラされていた」と笑わせます。

RGはフットボールアワー・後藤輝基について「『ABCお笑いグランプリ』の賞金で、Kawasaki(カワサキ)・TR250のカスタムしまくっているバイクを買っていた」と回顧。当時の若手芸人にとって、バイクはなくてはならないものだったと感慨深げに語りました。

公開収録後半には大原も参戦! あごひもをとめていないがために、事故時に死亡に繋がるというケースが多いため、大原がヘルメットのあごひもをカチャッと留めてくれる「生カチャ」イベントを開催しました。さらに、YouTubeのカメラで大原による「生カチャ」を疑似体験できる企画も行なわれ、これにはバイク芸人たちも大興奮!

最後にRGらは、バイクに安全に楽しく乗るためにも左右確認、車間距離を守ることなどを啓発。

公開収録の模様はYouTubeにて公開中です! 彼らのアツいバイクトークをぜひご覧ください。

『8月19日はバイクの日 HAVE A BIKE DAY』

RGツーリングクラブ「二子玉耐久バイクトーク」公開収録動画はこちら!
公開収録①:https://www.youtube.com/watch?v=woJ81OplnC4&t=1748s
公開収録②:https://www.youtube.com/watch?v=9saz8EU5Ieo

公式ホームページ:https://www.jmpsa.or.jp/bikegekkan/

【関連記事】