8月2日から北海道にて開催された「みんわらウィーク 笑いを力に~笑顔でつながる179市町村~」。3日目となる8月4日(日)は、札幌市内各地でのイベントの他、札幌コンベンションセンター特別会議場にて、次長課長・河本が仕掛け大好評を博しているユニットコントライブ「CONTS(コンツ)」が開催されました!

河本が脚本・演出を手掛けるユニットコント全国ライブツアー「CONTS(コンツ)」。
出演は河本のほか、フットボールアワー・岩尾望、NON STYLE・井上裕介、トータルテンボス、チョコレートプラネットと、大人気の面々が参加。
そんな、今年で6年目を迎えるコントライブが「みんわらウィーク」に合わせて、北海道初上陸となりました!

わかさいもを”雰囲気”で俳句に

まずは岩尾と井上、河本によるスマートスピーカーのコントから。たまたまカメラのデザインが描かれたTシャツを着ていた井上に河本が「今はカメラに敏感な時期なので」とボケ。これに対し「テープは回してないから!」と井上がさらいボケを被せ、もはやボケの応酬状態に会場は大爆笑。俳句のコントのシーンでは、井上が観客に上の句のお題を募集。観客からは「わかさいも」とお題が。ご当地銘菓の「わかさいも」がよく分からない岩尾は適当に俳句を詠み、会場は爆笑!

座長河本による挨拶の場面では、CONTS史上初めてという生着替えをしながら場面の転換をするといった貴重なシーンも見られました。

続いてはオールメンバーが殺し屋を演じる「そこまで」というコント。「白い恋人」「キタキツネ」「コンサドーレ」と、道民にとって聞き馴染みのある言葉を使ったボケが続々と出てきます。道民ファーストのコントに観客は大喜びでした。

河本、トータルとのトークにノンスタ井上アドリブ乱入

河本の生着替えシーンでサポート役として登場した長田。今大人気のTT兄弟だからこその苦労話を披露し、観客からは思わず驚きの声が上がる一幕も。

トータルテンボスと河本による「万引きした男」というコントでは、藤田がセリフを間違えるハプニングが!場数をこなしている3人は、そんな中でもアドリブで巻き戻し、軌道修正。ライブだからこそ起きたハプニングに観客は大喜びとなりました!

河本と大村のトークでは、NON STYLEについて語るシーンも。自分の話がされていると気づいた井上はアドリブで突然乱入!仲の良さそうな3人は、「俺たちはファミリーだから」と今の話題でにんまり笑顔。

最後は座長河本と岩尾と井上が挨拶。
河本は「吉本がこんな状況の中で吉本自虐ネタをしても、道民は受け入れてたくさん笑ってくれる。それがどんなに芸人は救われるか……」と感謝の気持ちを観客に伝えました。

みんわらウィークは大好評のうちに終了!
札幌コンベンションセンターをメイン会場に、お笑いステージから吉本新喜劇、食、各所ブース、ワークショップまでが開催され、たくさんのお客様と盛り上がりました。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

【関連記事】