8月15日(木)、霜降り明星(粗品、せいや)の冠番組『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)にて「せいやのネオ寝起きドッキリ」の後編が放送。ある光景に、往年の人気番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)を思い出す人が多かったようです。

同企画は、“ついつい眠くなってしまうニセ企画を実施し、一度眠らせてから寝起きドッキリを仕掛け、そのリアクションを撮影する”という新しいスタイルの寝起きドッキリです。

眠りに入るせいやに様々な仕掛けが…!

前回までに4回ドッキリに成功した面々。後編では、待機中の楽屋に用意された大好物の弁当を平らげ、満腹中枢が刺激されて見事に爆睡したせいやを起こすところからスタート。

出典: @shimovara

ここで、前回その起こし方にせいやが不信感を募らせたADビビる大木(風体が似ているためせいやが命名)が楽屋に潜入します。大木に叫び起こされて「(出発の)15分前なのに何でそんな感じやねん」とグッタリしたり、車中で寝ているところに、粗品からアイスを頬に押し付けられ大声で起こされたりと、せいやは気が休まりません。

ラストは「元気が出るテレビ」を彷彿とさせる展開に

出典: @shimovara

最後に訪れた温泉『さやの湯処』では、粗品とふたりきりで今後の方向性について腹を割って話すシーンも。せいやは、粗品のギャンブル好きをもっと前面に押し出すべきとアドバイスし、「競馬もパチンコも好きやし、闇カジノも行っているから」とひとボケ。粗品は「アァァァッ!」と雄たけびツッコミを浴びせ、「行っているわけないやろ!」と否定しました。

はしゃいだ後は寝床へ。以前同番組で、激痛足つぼをされて苦手意識を持った与那嶺先生の癒し足つぼを受けて、またも熟睡したせいやを、ラストはバズーカを用いて派手に起こします。あまりの衝撃音にせいやも大きくリアクションし、「いつのテレビやねん!」とツッコミ!

このやりとりにネットも「元気が出るテレビのバズーカwww」「毎回面白い企画で、松本浜田がはしゃいでいた頃のガキの使いみたいでいいなぁ」「せいや『いつのテレビやねんっ!』ツッコミ合ってるw」とせいやのリアクションに満足したようです。

霜降りの仲の良さがわかるやりとりに視聴者もほっこり

出典: @shimovara

ここでネタバラシが行なわれるとせいやは「(ADビビる大木が)一番怖かった!」と回顧。「15分前って何やねん!」とツッコミを入れ、番組で誕生したせいやの宿敵であるバンジーのタイラー、足つぼの与那嶺に続く、新たなライバル誕生に戦々恐々としていました。また、せいやをアイスで起こした粗品については「『こいつはしゃいどんな』と思った。ロケで相方が楽しそうやからええなぁ思った」と語ります。

せいやがこぼしたこの一言に視聴者も感動したようで、「アイスで起こされてイラついてるのかと思いきや、マジでピュアな人だな」「どんだけ好い人なんだ」といった声がありました。

テレビ、ラジオでたびたび話題になる「お笑い第7世代」。霜降りの2人にはこのままお笑い界を引っ張っていってほしいですね!

次回8月22日(木)の放送は、粗品の苦手克服『真夏の虫取り大作戦!!』。今回の企画でドッキリを仕掛けられたり、高所恐怖症なのにバンジーを飛ばされたりしたせいやの逆襲が始まります。お楽しみに!

『霜降りバラエティ』

毎週木曜 深夜1時59分~放送(一部地域を除く)
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/shimovara/#/?category=variety

【芸人まとめ】

【関連記事】