8月12日(月・祝)、ヨシモト∞ホール&ヨシモト∞ドームにて『お笑い×音楽の1日フェス「Laugh&Peace Music ∞ Fes 2019 SUMMER」』が開催されました。

∞ホールと∞ドームⅠ・Ⅱの3会場で同時に開催されるお笑いの夏フェス。毎年恒例のダンスイベント、音ネタ&リズムネタ、カラオケ大会、芸人ソングライブなどなど、盛りだくさんの内容。ラフマガ編集部は、その1日に密着しました!

リズム・歌漫才&コントで観客をブチ上げ!

ヨシモト∞ホールにて開催されたのは『OTO NETA Fever!!~2019 summer~』。MCにランパンプス(寺内、小林)を迎え、佐久間一行、こがけん、ジェラードン(西本、海野、かみちぃ)、シマッシュレコード(嶋田、島居)、アイロンヘッド(ナポリ、辻井)、デニス(植野、松下)、西村ヒロチョ、コロコロチキチキペッパーズ(西野、ナダル)、しゅんしゅんクリニックP、ラフレクラン(西村、きょん)、レインボー(池田、ジャンボたかお)、馬と魚、ヘンダーソン(子安、中村)、ラニーノーズ(洲崎、山田)、フースーヤ(田中、谷口)、メンバー(潮、山口)、きつね(大津、淡路)らが出演しました。

それぞれ音楽やリズムに絡めたネタで会場は大盛り上がり。コロチキは剣士の戦い、レインボーはカップルのデート、ラニーノーズはABCの歌など、お馴染みの漫才から得意なキャラを生かしたコントまで披露されました。

新リズムネタ芸人には、辻井とヒロチョが必要!?

ヨシモト∞ドーム STAGEⅡでは、音楽に精通している芸人が、リズムネタ未経験の芸人にレクチャーするイベント『リズムネタ作りちゅー』を開催。アイロンヘッド、メンバー、西村ヒロチョ、しゅんPが先生になり、いまさらジャンプ(山田、荒川)、ワラバランス(宮崎、盛田)、コロナクラウン(萬代、リロイ)、まんぷくユナイテッド(松下、狩野)、バニラボックス(吉野、柏木)、やわら(鈴木、りゅうたろう)ら生徒にアドバイスを送りました。

自身のモノマネや漫才、一度だけやったことのあるリズムネタを、“先生たち”の手でグレードアップ。そんななか「いとこの兄ちゃんモノマネ」でバズり中のワラバランスには、井上陽水の『少年時代』を辻井と西村が演奏し、セミの鳴き声をメンバー・山口が担当。あまりにも笑いが増幅することから、辻井は「ネタする時、俺ら行かなアカンの?」とツッコミを入れていました。

レインボーのコントで奇跡のコラボが実現!?

大人気イベントシリーズ『RGが90分あるあるを歌い続けレインボーが90分恋愛観察バラエティの雰囲気コントをやり続ける会~新メンバー続々参戦で夏の大恋愛スペシャル~』はヨシモト∞ドームSTAGEⅠでの開催。レイザーラモンRG、レインボー、こがけん、ハブサービス、馬と魚、西村ヒロチョ、ZAZY、ラニーノーズ、ヘンダーソン、フースーヤの面々が登場しました。

本シリーズは、レインボーの「恋愛観察バラエティ」コントに、RGが新メンバーとして参加し、コントのなかで“あるある”を歌うという内容。様々な新メンバーが、RG、ジャンボたかお、おはる(池田)の元にやってきて、カンボジアからのお客さんにお題をもらって“あるある”を歌います。

こがけんがメンバーに加わった際には、スティングの『Englishman in New York』に乗せて“夏祭りあるある”を披露し、英語訛りの合いの手に会場は大爆笑。西村、RGも登場し、トリプルコラボが実現しました。

最後にRGが、リズムにもしっかり乗るおはる(女性役の池田)の才能に惚れたとし「一緒にアーティスト活動がしたいです。日本に帰って俺とglobeみたいなことしましょう!」と告白し、無事に成功。一人残されそうになったジャンボたかおが、マーク・パンサー枠として加入することで、物語は幸せな結末を迎えました。

聞け!RGの叫び…吉本あるあるを歌う!

∞ホール最後のイベントとなったのは『SUPER SUMMER ∞ NIGHT FES 2019』。MCのランパンプスに加え、椿鬼奴&RG、豊満乃風(ダイノジ・大地、デッカチャン、こりゃめでてーな・大江、どりあんず・平井)、SALTY’s(松村、ピスタチオ・小澤、ダイヤモンド・小野、西村ヒロチョ)、Runny Noize with 川原(ラニーノーズ、てつや、こだま、天竺鼠・川原)、甘栗カンパニー(きょん、太郎、レインボー・ジャンボたかお、スカイサーキット・小阪、 雨野宮)、NALU-SEE(てのりタイガー・村潤、スカチャン・ヤジマリー。、光永、ジュゴン・松間、スカイサーキット・松本、バースデーこうだい)、馬と魚、#V系好きな人を繋がりたい(しいはしジャスタウェイ、エンドウコウキ、バースデーこうだい、しゅんしゅんクリニックP)、みどりくん。(レインボー・池田)、EXIT(りんたろー。、兼近)らが会場を盛り上げました。

自分大好きユニット・NALU-SEEとぽっちゃりユニット・甘栗カンパニーは、キレッキレのダンスと爽やかな笑顔で会場の女性を魅了!12月14日(土)には、∞ホールにて、この2組でのツーマンライブが開催されることも発表されました!

そんな中トリを飾ったのはRG&鬼奴。鬼奴のオリジナル楽曲『運命のリビルド』やデュエットでBARBEE BOYS『目を閉じておいでよ』を披露するなか、RGはクイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』に乗せて“吉本興業あるある”として「吉本いろいろあったけど、こんなにいっぱいのお客さんが22時近くまで残ってくれがち~」と熱唱。会場に感動を巻き起こしていました。

また、各配信サイトにて『Laugh&Peace Music ∞ Fes 2019 SUMMER』で行なわれた全14公演のセットリストを一挙公開中です。こちらもぜひ、ご覧ください!

下記配信サイトにて全14公演の出演者の配信曲や歌唱曲などをまとめたプレイリストを一挙公開中!!

Apple Music:https://apple.co/2TqocNm

Spotify:https://spoti.fi/2TpWBvC

LINE MUSIC:http://bit.ly/2MXJ2CE

公式LINEに友だち追加して配信曲の情報をGET!!
http://bit.ly/2AsAIp2

公式アプリでは配信楽曲が無料試聴できます!
https://lpm.yoshimoto.co.jp/app

カラオケ協力:第一興商

【芸人記事まとめ】

【関連記事】