世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」。2019年のシーズン前半にあたる『LJL 2019 Spring Split』の開幕第5週の後半戦5試合が2月16日(土)東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催されました。
レギュラーシーズンでは、全8チームが総当たり戦にてそれぞれ3回ずつ対戦するこの大会。成績上位3チームがプレーオフに進出し、優勝チームには賞金1,000万円と世界大会への出場権が贈られるとあって、今シーズンも毎週末、仁義なき対決が繰り広げられています。各試合は、LJL公式TwitchチャンネルでLIVE放送し、どなたでも無料で観戦することができます。

見逃した方のためにラフマガ編集部からハイライトを速報でお届け!

本日の5試合もそれぞれに手に汗握る好試合。
どんなドラマが繰り広げられたのでしょうか?
現場から2回に分けてお送りします。

【第1試合】DetonatioN FocusMe VS Rascal Jester

ここまで負けなしの全勝で来ているDFM、ここへ来て再度ミッドレーナーがRamune選手からCeros選手へと変更されたことが注目を集めている。現在LJLで最も勢いのあるRJ相手にどういった戦いを見せるのか?
RJはCGA、USGと強豪を倒し勢いのある今、王者DFMまでも飲み込むことができるのか?注目の一戦。

B/P

DFM:サイラス、ジャーバンⅣ、ハイマーディンガー、ルシアン、ブラウムと集団戦を意識した構成。
RJ:アーゴット、エリス、アジール、アッシュ、タム・ケンチと少数戦が強い構成。

ハイライト

序盤仕掛けていくのはDFM!DFM Steal選手がRJ WyverN選手のジャングルに攻め入り、WyverN選手を苦しめていきます。
DFM Steal選手がそのまま大活躍!RJ WyverN選手の隙をついてファーストブラッドを獲得!DFMはジャングルからゲームを作っていく作戦に出ます。

さらにはDFM Evi選手が RJ Alleycat選手をソロキル!DFMの勢いが止まりません。

DFMはEvi選手がTopにてキルを重ね、さらにはBotでもYutapon選手にキルが入り大きく有利を広げます。

RJも負けじとDFMに仕掛けますが、DFM Evi選手、Ceros選手の見事なプレイにより、RJに反撃の余地を与えません。
DFMは勢いそのままにリフトヘラルドを使いMidのタワーを破壊、集団戦で畳み掛けます。RJも負けじと見事なプレイでこれを返し、2-1トレードとなんとかDFMに食らいつきます。

中盤になるとDFMは慎重な試合運びを見せ、ジリジリとオブジェクトに圧力をかけ、RJを追い詰めます。
MidでRJがDFMに仕掛けていきますが、DFM Yutapon選手の素晴らしいフラッシュに反応しエースを獲得、集団戦に勝利したのはDFM!バロンも獲得して一気にゲームが動きます。
最大ボルテージになった会場の熱気もどんどん上がる興奮の一戦。バロンバフを活かし一気にネクサスを破壊しゲームに勝利したのはDFMとなりました。

もはやDFMは完全王者と言っていいほど本当に強い!Week4まででビッグウェーブに乗ったRJ相手に圧巻の試合運びを見せつける形となりました。DFMがこのまま全勝できるのか、オーディエンスの注目が高まります。
一方RJは今回DFMに負けはしたものの、次のWeek6ではまたウェーブを見せてくれることが期待されます。

【第2試合】DetonatioN FocusMe VS Unsold Stuff Gaming

現在の順位で1位vs2位の直接対決となるかなり重要な試合。DFMはUSGを突き放し1位を不動のものとすべく必ず勝ちたい。USGはDFMに追いつくためにも、3位のCGAを突き放すためにも絶対に負けられない。互いの全力をぶつけ合うWeek5で一番の熱いバトルが予想される。

B/P

DFM:Evi選手の得意チャンピオンヨリックをピック!
ヨリック、シン・ジャオ、カルマ、エズリアル、タム・ケンチと少数戦1-3-1を意識した構成。
USG:サイラス、リーシン、ゾーイ、ルシアン、ソラカとピックアップが強い少数戦を意識した構成。

ハイライト

まずは互いに静かな立ち上がりでゲームがスタートします。
先にゲームを動かしたのはUSG!オーシャンドラゴンを獲得し、USG Dasher選手の見事なプレイでDFM Steal選手のフラッシュを落とすことに成功します。

DFMも負けじとUSGのスキをついてリフトヘラルドを獲得、会場もオンラインもオーディエンスは冒頭から固唾を呑んで見守ります。
しかしUSGもBotレーンで築いた有利を生かしてインファーナルドラゴンを獲得。そのまま少数戦を仕掛けたDFMがUSGをキル!ファーストブラッドを獲得したのはDFMとなりました。

両者のにらみ合いがここから本格化。怒涛の展開が続きます。USG Dasher選手がMidでDFM Ceros選手をソロキルしたかと思えば、カバーに来たDFM Gaeng選手がUSG Dasher選手をキル!どちらも有利を渡さない互角の戦いが続き、オーディエンスも声援を送らずにはいられません!
そんな文字通りヒートアップしていく会場で、USGは3つ目のドラゴンであるオーシャンドラゴンを獲得し、DFMに集団戦を仕掛けます!どちらも素晴らしいプレイを見せますが、1キル獲得して集団戦に勝利するのはUSG!強烈に流れを引き寄せていきます。
その後、再度リスポーンしたドラゴン、インファーナルドラゴンを巡って集団戦が繰り広げられます。
DFMがインファーナルドラゴンを獲得するもUSGとの集団戦で1キルを取られ、一進一退の攻防が続くと、会場のボルテージは最高潮に。

今回ゲームを一気に動かしたのはUSGでした!
USG Dasher選手がDFM Steal選手のピックアップに成功!そのままバロン獲得し一気に有利を獲得します。
しかしDFM Yutapon選手のとんでもないプレイによってUSG Dasher選手のピックアップに成功!一気に流れに乗ったDFMはその流れで3キルを獲得!流れを一気に引き戻します。

流れに後押しされたDFM Evi選手がUSG apaMen選手をソロキル!そこから、USGをリコールさせない見事なDFMの動きで一気にEvi選手がオブジェクト破壊に成功します。
勢いに乗ったDFMは再度バロンを仕掛け、集団戦に勝利しバロンを獲得!エルダードラゴンも獲得し一気に試合を決めにかかります。
試合を決めたのはDFM Yutapon選手。とんでもないプレイによってUSG Dasher選手をソロキル!その勢いのままネクサスを破壊しDFMがゲームを制しました!

USGはただただ惜しかったとしか言いようがありません。DFMをあと一歩というところまで追い詰めましたが、DFM Yutapon選手の驚異的なプレイによってゲームがひっくり返り、DFMが勝利する形となりました。USGはここで気持ちが切れないように次のDFM戦でリベンジを果たす姿に期待したいところ。

対してまたもや「完全王者」の称号を確信させたDFM、こちらはYutapon選手の神がかったプレイに救われる形となりました。
USG Dasher選手を2度ピックアップすることがなければ負けていたのはDFMだったことを考えると、序盤、中盤とUSGに負けていた問題点を修正し、圧倒的なDFMの姿が見てみたいところです。

【第3試合】Burning Core VS Crest Gaming Act

Day1で負けてしまっているBCはここで勝たなければ上位争いに加わることが難しくなってしまう。強敵CGAが相手だがなんとかここで勝っておきたい。
対するCGAは2位を争うUSGに離されないようにBC相手でも油断せずに安定勝ちし、順位をキープしていきたい。

B/P

BC:サイオン、リーシン、ルブラン、エズリアル、ジリアンと集団戦、ピックアップを意識した構成,
CGA:ポッピー、ジャーバンⅣ、コーキ、シヴィア、ブラウムとこちらも集団戦を意識した構成。

ハイライト

序盤は互いに静かな立ち上がりでゲームがスタート。
徐々にBotレーンで体力の有利を取ったBCがインファーナルドラゴンを獲得します。

拮抗した押しつ押されつの状況で先に仕掛けたのはBC!一人浮いてしまっていたCGA Hachamecha選手をBC Once選手がソロキル!ジャングルでの有利を作る作戦です。
BCはCGA Hachamecha選手に更なる戦いを仕掛けてキルに成功!しかしMidのCGA Luna選手がナイスカバーし、1-1トレードに持ち込むことに成功!CGAも徹底抗戦の構えを見せます。

CGAはさらにドラゴンを狩り始めますが、BC Yutorimoyashi選手とMocha選手の見事な連携によりCGA Grendel選手にキルに成功!完全互角。狩られたら狩り返す、一進一退の攻防戦にもつれ込みます。
更に再度リスポーンしたドラゴンを巡り集団戦が開始されます。
互いに見事な集団戦を見せましたが、CGA Luna選手の素晴らしいプレイで3キル獲得するのはCGA!ここで一気に有利を作り出します。

勢いに乗ったCGAはTopで少数戦を仕掛けるもBC cogcog選手が見事なプレイでこれを返し2-3トレードとCGAに流れを簡単には渡さないという姿勢に、会場もヒートアップ。

一進一退の緊迫した攻防戦が繰り広げられる中で先に仕掛けたのはBC!バロンを狩り始めますが、すぐさま気づいたCGAがここで反対に集団戦を仕掛け2キルを獲得!逆にバロンをCGAが獲得し一気に試合を動かします。
バロンバフを手に入れたCGAは次々とタワーを破壊しじわじわとBCを追い詰めていきます。

BCも最後に集団戦を仕掛けますが勢いに乗ったCGAは止められません!CGAが集団戦に勝利しネクサスを破壊、ゲームに勝利したのはCGAとなりました。

BCにとってはかなり厳しい敗戦という結果。上位に食い込むためには確実に勝ちたい試合だっただけにBCは苦境が続きます。連戦にもなるため気持ちを切り替えて次の試合に臨めるでしょうか。
対するCGAはBC相手にもいい形で勝利できました。このいいイメージのまま次のWeek6に臨んでいきたいところです。

Week5 Day2後半戦は第2弾記事からチェック!

来週はWeek 6。いよいよ折り返し地点、佳境となる、興奮必至のの一挙1日7試合!
見逃せません。

LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら! 【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら! LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com