衹園・木﨑が8月7日(火)、Twitterを更新。ラニーノーズ・洲崎との楽曲『笑っていれば』の配信開始をアピールしました。“マンゲキメンバー”こと、よしもと漫才劇場に出演する芸人仲間も新曲に興味津々な様子。新曲のレビューを巡って、ある芸人の“意外な一面”が明らかに……!?

「笑っていれば」は元気をもらえる前向きポジティブソング!

「笑っていれば」は、1人の女性の心情を描いた、「頑張ろう!」と思える楽曲。マンゲキメンバーの様々なフレーズも織り交ぜた歌詞が特徴的です。投稿のコメント欄には「マンゲキ愛溢れる曲ですね!」「何よりもたろさんの声がステキザキ〜!」といったコメントが殺到し、ファンにも大好評の様子です。

また、アインシュタイン・稲田も木﨑のツイートを引用RTし、「またレビュー書かせてもらいますね」とコメント。芸人の間でも注目されているようです。

関連記事:アインシュタイン稲田、奇抜コスプレで“爆笑余興”披露「よしもとの救世主」「最&高!!」

 

稲田はクレーマー?盛山からタレコミが!

出典: @morishimc

稲田のRTコメントに対し、見取り図・盛山がとある事実を暴露! 盛山が以前、自身のラップ曲『ショーバン』を出した際、稲田は称賛コメントをくれたにもかかわらず、評価は星1つという“裏切り”をしたことをタレこみました。

盛山のタレコミを聞いた木﨑は、「聞いといて良かった!阻止します。」と盛山に感謝。コメント欄では、稲田による実際の“星1つ評価レビュー”を発見したファンがその画面のキャプチャ付きで「これですかね?笑笑」と報告してくれています。

関連記事:衹園木﨑、見取り図盛山…吉本芸人たちの“アバターダンス”に奇跡連発!「笑いすぎて涙出たw」

 

最終的に、稲田の「またレビュー書かせてもらいますね」というツイートに「直接言うてこい!!」と引用RTした木﨑。無事、稲田の“低評価”を阻止できたのでしょうか? 元気いっぱいになれること間違いなしの「笑っていれば」、ぜひ聴いてみてくださいね!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】