スーパーマラドーナ・武智がInstagramで、持ちギャグ「ひき肉にしてやんよ!」の芸人コラボ動画を展開しています。「#僕1人ではこのギャグ流行らせられない」という理由から、豪華芸人たちをボランティアとして巻き込んだ“ひき肉PR大作戦”をご覧ください。

銀シャリ橋本の“かわいさ”で「ひき肉」がかすむ?

トップバッターは銀シャリ・橋本。首をゆっくり左右に振り、周囲を見回したあとで「ひき肉にしてやんよ!」と声を張り上げますが……。「かわいいーー」「橋本さんすき♡」と、橋本自身に注目するコメントが集まっています。

橋本と言えば、ぽってりした唇などの特徴から、人気キャラクター・おでんくんに似ているとファンの間で噂されることも。「こんな可愛い唇で言われても全然怖くないです♡」「頭のデカさでひき肉が入ってこない」と、“おでんくん”ネタを意識したコメントでイジられまくっています。

「ひき肉」ネタよりも、橋本自身に注目が集まってしまった今回の動画。PRとしては少し力不足かも……?

銀シャリ橋本の“かわいさ”にしか目がいかない…「ひき肉」動画はコチラ

 

“本家超え”の怪演!? アインシュタイン稲田渾身の「ひき肉」

お次はアインシュタイン・稲田。開口一番、「舐めとったらなぁ~!」と威圧! 鼻の穴を膨らまし、目線を泳がせるなどして存分に溜めたあと……ねっとりと「ひき肉にしてやんよぉ~」と言い放ちました! 自身の武器である“顔”を使って「ひき肉」を表現した稲田。なかなか迫力がありますね!

この顔芸を織り交ぜた渾身の「ひき肉」に、ファンの間では「初っ端顔で笑いました」「新しい妖怪(笑)」「本当の怖いひき肉!!!」と大反響が起こっています。

「本家やんw」「本家よりもインパクトありますねwww」というコメントもつくほどの“怪演”を見せた稲田。「ひき肉」ネタの知名度アップに貢献したのではないでしょうか!?

アインシュタイン稲田、まさかの本家超え!? 圧巻の「ひき肉」動画はコチラ

 

アキナ山名も「ひき肉」!セリフより注目を集めたのは…?

最後はアキナ・山名。他の芸人と同様にキメ顔で「ひき肉にしてやんよ!」と言ったものの、言い方よりも、低音で味のある“声”に注目したファンが多かった様子。「無駄にいい声」「イケボ(イケメンボイスの略)の山名さん最高でぇーす!」といったコメントが相次ぎました。なかにはその“イケボ”に魅了されたのか、「上等だ。ひき肉にしてくれ♡」と志願する熱心なファンも。

アキナ山名にこんな“イケボ”でささやかれたら…♡動画はコチラから!

 

藤崎マーケット・トキからはじまり、学天即・奥田やダブルヒガシ・大東も参加している「#ボランティアひき肉」シリーズ。次は誰が参加するのか、引き続き楽しみですね!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】