NON STYLEの石田明が作・演出・主演を務める夏休み企画『ももたろう』が、8月8日(木)までルミネtheよしもとで上演されます。

本企画では、昔話「ももたろう」にコメディー要素とアクション要素を加え、幼児・小学生・戦隊ファン向けにヒーローショー仕立てで上演。今回はショーのレポートと、出演者である石田明、小澤亮太、峯岸みなみへのインタビューをお届けします!

子どもから大人まで興奮する「ももたろう」って?

石田が手がけた「ももたろう」は、童話とは少し違ったコメディーとアクション要素を盛り込んだ大スペクタクル。

おじいさん(カートヤング)とおばあさん(サルゴリラ・児玉智洋)が拾った桃から生まれた桃太郎(石田)が、さらわれたお華(峯岸)を助けるべく、鬼退治に。道中では、一癖も二癖もある、いぬ(小澤)、さる(初恋タロー・こうすけ)、きじ(サルゴリラ・赤羽健一)と出会い、物語が展開していきます。

石田の殺陣はもちろん、よしもと芸人たちが繰り出す笑い、小澤のユニークな演技、現役アイドル・峯岸の華やかさも堪能できる内容で、お客さんも大満足! お笑いファンから戦隊・アイドル好きまで楽しめるイベントでした。

そして、このイベントの最大の特徴は、パパ・ママに嬉しいサービスが盛りだくさんだということ。夏休み期間中ということもあり、会場は小学生や小さいお子さんで埋め尽くされていました。本企画の主役は子どもたちなので、公演中に泣き叫ぼうが走り回ろうが問題なし!

さらに、エレベーター前にある階段付近には「エレベーター持ち上げ係」が在中しているので、ママひとりで訪れても安心。女子トイレには授乳室があり、会場内ではベビーカーを預けることもできます。

舞台の隣には子どもたちが横になりながら観ることができるスペースを設置。様々な工夫が施され、子ども連れの方が気兼ねなく来られる場所を提供していました。

石田・小澤・峯岸へインタビュー!

公演終了後、石田明、小澤亮太、峯岸みなみの3人にインタビューを実施。昨年から続く本プロジェクトについて話を聞きました!

――まずは石田さんからお聞きします。2年連続の公演で出演メンバーもほぼ同じ。チームワークが生まれてきたのでは?

石田「前回と同じメンバーもいますし、峯岸みたいにもともと面識あるメンバーもいますし、早くも打ち解けた感じはあります。稽古もファッとやってファッと終わる感じで」

小澤「締めるところはしっかり締まっている感じはしますね。スマートな時間ですね」

石田「殺陣だけはケガがないようにしているし、コメディー部分もほとんど練習してないもんね」

峯岸「そうですね。ほぼアドリブで芸人さんの掛け合いを受けているので、修行みたいな気分です。毎回違うので新鮮ですし、お客さんも含めて何が起きるか分からないので、飽きずに楽しめています」

――お子さんだけではなく、ママやパパも楽しめるサービスが充実していますよね。

石田「通路におもちゃをいっぱい置いたり、ベビーカーにお菓子が詰まった時のために掃除機を用意したり。使う・使わないはどちらでも良くて、それが“ある”っていうことが良いのかなと」

――確かに安心感が違いますよね。小澤さんは昨年に引き続きの出演です。手ごたえは感じてらっしゃいますか?

小澤「毎回やることが違うので、それが僕のなかで経験値になればいいなと思っています。登場シーンは、出演者のみんなに“こういうのどう?”って相談したり、石田さんにも聞いたりしていて……こういうのは、普段はあまりないことなので、芸人さんとやれるのは貴重だなと」

――普通の演技とお子さんの前で演技をする時の違いは?

小澤「あえてジェスチャーを使ったり、ゆっくり喋って分かりやすく話したりしています」

――峯岸さんは今年からの参加です。オファーが来た時のお気持ちを教えていただけますか?

峯岸「私はAKBの石田軍団でして」

小澤「他にもいるの?」

石田「一応ちょこちょこ(笑)」

峯岸「去年、ひとりで観劇させていただいて、すごく楽しんだので、話をもらった時はすごく嬉しかったです。あと、毎日同じ時間に起きて、日の光を浴びるっていう仕事があまりないので、自分の心身も健康になっていく感じがします。子どもと触れ合ってみんなの笑い声を聞いて、自分も元気を貰える仕事ってやっぱりいいなって思います」

――お子さんの声援はパワーになりそうですね。

峯岸「私は(作中でも踊るため、アニメシリーズの)『プリキュア』のお姉さんだと思われていて、お見送りをすると、“『プリキュア』観てるよ!”って言われるので、この際『プリキュア』のお姉さんでいいのかなって」

――(笑)。作・演出・主演を務める石田さんからみた「ももたろう」の魅力って何だと思いますか?

石田「誰が観てもクスッと笑えたり、カッコ良いって思ってもらえたりすると思います。今はまだ駆け出しなので僕とか、小澤とか、峯岸っていうブランドを使っていますけど、この台本さえあれば、どんなチームでも児童館や小学校を回れるので、最終的に各地方で『ももたろう』ができるチームを作りたいですね。今は駆け出しで先を見ているので、今一番楽しい時期かもしれないです」

――小澤さんと峯岸さんは出演者の目線で「ももたろう」の魅力を教えてください。

小澤「お子さんからご高齢の方まで楽しめる作品ってあまりないなと。お笑いがあってアクションがあって色々なものを含む作品なのかなって思います!」

峯岸「お笑いファンの方や特撮ファンの方、アイドルファンの方がいて、大本命のお子さんがいて……客席が平和の縮図みたいになっているんです。いつか自分にも子どもが出来たら一緒に観に行きたいなって思います。そのためにも石田社長に頑張って続けてもらいたいです!」

夏休みの思い出作りにぴったりな本企画。ぜひ家族や友人と訪れてみてくださいね!

『ももたろう』

開催日:8月8日(木)
公演時間:10:15開場 10:30開演 11:15閉演
開催場所:ルミネtheよしもと
出演者:石田明(NON STYLE)、小澤亮太、峯岸みなみ(AKB48)、カートヤング、こうすけ(初恋タロー)、五明拓弥(グランジ)、アイパー滝沢、サルゴリラ、バイク川崎バイク、しいはしジャスタウェイ、ウエスP、ゆきえ(シャインハッピー)、大石敦士、久保田創

【チケット情報】
チケット料金:大人(中学生以上)1,500円/幼児・小学生500円
お問い合わせ先:チケットよしもと予約問い合わせダイヤル
TEL:0570-550-100 (お問合せは10:00~19:00)

公式サイト:http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/momotaro/

 

【芸人記事まとめ】

【関連記事】