2020年にやってくる東京オリンピック・パラリンピック。
大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として全国各地に広げていく「ホストタウン事業」については、実はあまり聞きなれないという方も多いかもしれません。

この「ホストタウン事業」は日本全国にかけて広がっており、大会参加者や大会参加国の人々との交流、日本人オリンピアン・パラリンピアンとの交流を積極的に行うものとして知名度を拡大しています。
大会前後で大会に参加した外国人の選手(オリンピアン・パラリンピアン)や相手国からのゲストを招き、歴史や文化を互いに知り合う場を作ったり、児童・生徒同士が互いの文化を紹介し合うなど、文化交流の機会を増やし、オリンピックをより身近なものにしていこうと積極的に取り組む自治体は415件にも上ります。
青森県弘前市もその一つ。
チャイニーズ・タイペイ(台湾)ソフトボールチーム中心のホストタウンを務めている弘前市はこの度『~歌と笑顔でつなごう~台湾ホストタウン文化交流イベントin弘前』を同市にて8月10日(土)に開催することになりました!
7月に終了したばかりの台湾ソフトボールチームの合宿を含め、スポーツ関連の交流は行ってきた弘前市ですが、文化交流事業では、今回が初めてのイベントとなります。

台湾が弘前にやって来る!

台湾で活躍する話題のアーティストが参加し、弘前市の地元の方々との交流が行われるこのイベント。
台湾アミ族原住民シンガーソングライターCHALAW BASIWALI(チャーロウ・バスワリ)が出演し、弘前の地元の方々に馴染みのある曲もサプライズで披露される予定です。
また、台湾の住みますアジア芸人として活躍するコンビ・漫才ボンボン(漫才少爺)も参加!
台湾に住んで感じた日本との文化の違い、現地在住者しか知らないとっておきの情報やネタが満載のトークで、台湾の魅力を紹介します。

また、ABC青森朝日放送「夢はここから生放送ハッピィ」(毎週土曜O.A.)のメインMCを担当するあべこうじ。
同じく弘前出身で、オカリナが得意なこさぶろうと、東京出身でメガネがトレードマークの先川栄蔵と、青森住みます芸人・キューティーブロンズが出演し、日本と台湾の懸け橋となってイベントを盛り上げます。

会場では、弘前・台湾ホストタウン交流パネル展も開催。
弘前市文化スポーツ課とチャイニーズ・タイペイ(台湾)のソフトボールチームを通じた交流内容などが展示されます。

台湾についてもっと知りたい方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

イベント概要

~歌と笑顔でつなごう・台湾~ホストタウン文化交流イベントin弘前

日程:8月10日(土)【時間】15:00~16:00(13:00~13:30前説で漫才ネタ披露)
会場:青森県弘前市イオンタウン弘前樋の口ライトオン前イベントスペースhttps://www.aeontown.co.jp/hirosaki/
出演者:CHALAW BASIWALI(チャーロウ・バスワリ)(台湾アーティスト)あべこうじ、キューティーブロンズ(青森住みます芸人)漫才ボンボン(台湾住みます芸人)、関谷元子(音楽評論家)

出演者プロフィール

CHALAW BASIWALI(チャーロウ・バスワリ)
台湾アミ族原住民シンガーソングライター。
6才の時お兄さんのギターを借りて遊ぶ、11歳からドラムを習い始める。若い時台北へ出稼ぎに出て、大都会で十数年の生活を経て花蓮太平洋側の部落へ戻る。
友たちとバンドBASIWALI(バスワリ)を結成し本格的な音楽活動を開始。ギターでアミ族の民謡とラテン音楽を融合した独特な雰囲気の音楽を作り上げるアーティスト。

あべこうじ(タレント)

R1ぐらんぷり王者。芸人としてのライブ活動ほか、映画「机のなかみ」主演・馬場元役、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」プロデューサー役を務めるなど活躍の幅をひろげる。
ABA青森朝日放送で毎週土曜日生放送情報番組「夢はここから生放送ハッピィ」の司会を担当。

関谷元子(音楽評論家)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科音楽学専攻卒業。CBSソニー(現・ソニーミュージック・エンタテインメント)を経てフリーランスの音楽評論家に。ラテン、アジアなどワールド・ミュージックを専門としてきたが、90年前後から主に台湾をはじめ中華圏のポップスを中心に取り扱う。
NHK-FM『ASIA POPS WIND』DJ、『POP ASIA』編集長などを通じアジアの音楽文化を紹介してきた。
現在は、Inter FM『WorldMusic Cruise』DJ、国士舘大学非常勤講師、文化庁芸術選奨大衆芸能部門推薦委員、新聞・雑誌への執筆などを担当。

キューティーブロンズ(青森県住みます芸人)

吉本興業所属、弘前出身オカリナが得意なこさぶろうと(写真左)、東京出身メガネがトレードマークの先川栄蔵(写真右)の青森県在住コンビ。青森テレビ「わっち!!」先川栄蔵総合MCこさぶろう中継担当、青森朝日放送夢はここから深夜放送「ラッキー」と五所川原FM「フォーチューン☆radio」にもレギュラー出演中。

漫才少爺(漫才ボンボン)(台湾住みます芸人)

吉本興業のアジア版「あなたの街に“住みます”プロジェクト」の芸人(総称「住みますアジア芸人」)で、2015年4月より台湾に移住している三木奮(写真右)と太田拓郎(写真左)コンビ・漫才少爺(漫才ボンボン)。
中国語で漫才をする唯一の日本人漫才師!漫才を世界へ広げるため、テレビ、舞台、イベントなどで活動中。

【関連記事】
ピース又吉原作『劇場』が山﨑賢人×松岡茉優×行定勲のタッグで映画化!
池乃めだか、未知やすえは「慣習をぶち破った存在」吉本新喜劇の歴史秘話明かす
新喜劇が大阪城公園に出張!? 和牛、衹園も注目のサマーフェアが7/20(土)~開催
新婚・山里にユースケ「どうなるか分からない」辛辣コメントに指原もタジタジ
占い師Love Me Do、国民的アニメ「ドラえもん」と“風水”の関係を話す