7月20日(土)からスタートした、大阪・万博記念公園の納涼イベント『万博夏あそび2019』。大阪初上陸となる『よしもと おもろおばけ屋敷』をはじめ、ウォーターアトラクションで遊びながら涼める『万博水あそび』、流行りのグルメが集結する「フードエリア」など、大人も子どもも楽しめるスポットとして、早くも話題を呼んでいます。

そんな「万博夏あそび2019」の魅力を、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)が潜入体験! 2人による“体を張った”レポートを、ラフマガ独占取材でお届けします。

おばけに扮したガンバレルーヤは「怖いよりエロい」!?

ガンバレルーヤがまず訪れたのは、「よしもと おもろおばけ屋敷」。よしもと芸人たちが“おばけ”に扮して驚かせてくれる、全国各地で大人気のアトラクションです。

夏休み前夜の『私立よしもとおもろ中学校』に、“忘れ物=通知表”を取りに行くというシチュエーションで、暗い館内を歩いていくのですが……。入り口で「よっちゃん、先に行って!」「やだ!めちゃくちゃ怖い〜!」と早速大モメの2人。

意を決して中に入ると、今度はおもしろい仕掛けの数々やBGM、おばけに扮した芸人たちの姿に悲鳴&爆笑の連続! ガンバレルーヤ自身が登場する部屋では、自分たちの姿を見てよしこが「怖いというよりエロい!」と自画自賛(?)する一幕も。ちなみに、日によってはスペシャルな芸人がおばけ役として登場することもあるので、公式ツイッター(@omoro_obake)をチェックして下さいね!

よしこ、鬼の形相で着水!? 「めっちゃ怖かった!」

続いては、バラエティー豊かなメニューが揃う「フードエリア」で腹ごしらえ。「お祭りの屋台が大好き」というよしこは、壺漬けハラミ串や塩焼きそば、かき氷などを買い込みホクホク。一口食べるたび「うっまー!」と雄叫びを上げ、絶品グルメを満喫します。

食後には、まひる曰く「私たちが唯一、並んででも飲みたいもの」という2人の大好物、”タピミル”ことタピオカドリンクを片手に散歩も楽しみました。

お腹いっぱいになったところで、いよいよおばけ屋敷と並ぶ目玉のひとつ、全長70m、高さ8mのロングスライダーに挑戦。水着や浮輪などの遊具はレンタル可能なので、手ぶらでの来場も可能というこのアトラクション。ガンバレルーヤも下に水着を着込み、いざ出陣!

数分後、スライダー下のプールでは「ギャーッ!」という悲鳴とともに、一番手のよしこが鬼の形相で着水! 「速いですよ、これ! めっちゃ怖かった! しかも、めちゃくちゃ長い!」と大興奮です。

長い階段を前に及び腰だった高所恐怖症のまひるも、なんとか頂上まで登り、よしこが待ち受けるプールへ果敢に滑走!水面を飛び跳ねるアクロバティックな着水で、ギャラリーの拍手喝采を浴びていました。

ほかにも、幻想的なイルミネーションが自慢の『イルミナイトエリア』、花火・バケツ持参で遊べる『夕涼み花火プレイエリア』もスタンバイ。朝から晩までとことん遊べること間違いなしのスポットで、つかの間の夏休み気分を満喫した2人でした。

2人でいると「霊を引き寄せる」!?

さまざまなアトラクションにトライしてくれたガンバレルーヤ(よしこ、まひる)を直撃! この日の感想を聞いてみました。

——お疲れさまでした! おばけ屋敷では、かなり悲鳴が上がっていましたが……。

よしこ「どっちも怖がりなんですよ。特におばけは怖いですね〜」

まひる「私は、ちょっと霊感もあるので……」

よしこ「まーちゃんと一緒にいると、私まで見ちゃうんですよ」

まひる「2人でいると引き寄せちゃうらしくて。今も実際、事故物件に住んでますし……でも、もう慣れっこだよね(笑)」

——強い!(笑) そんな、ある意味“怖いものなし”の2人にとって、お化けより怖いものって何ですか?

まひる「(明石家)さんまさん……?(笑)」

よしこ「お笑いモンスターだもんね」

まひる「すごく尊敬してる憧れの大先輩で、いちばん一緒に仕事したい方なんですけど」

よしこ「絶対、スベりたくない相手だよね」

まひる「さんまさんの前ではスベりたくないです。だから怖い!」

——おもろお化け屋敷の館内には、2人が登場する部屋もありましたね。

よしこ「脱衣場があって、手が込んでた。サービスコーナーだよね、あれ(笑)」

まひる「箸休めっていうんですかね(笑)。怖がってた人も、あそこでひと息つけるかも。館内すべてがそうなんですけど、芸人さんがいっぱい出てきて怖いだけじゃなく笑えるから、怖がりな人もぜひ挑戦してみてください!」

「堤真一みたいな彼氏とデートで来たい」と妄想

——ロングスライダーでも大奮闘でした。

まひる「めちゃくちゃ楽しかったです!恐怖よりも、楽しい気持ちがギリギリ上回るというか」

よしこ「見た目が緩やかだし、最初はナメてたんです。そしたら速い速い! “絶対に浮輪の上に乗っててくださいね”と念押しされたのに、怖すぎて途中で浮輪から降りようかと思ったぐらい」

まひる「あと、ライフセーバーのお兄さんが、みんなイケメンだったよね♡」

よしこ「みんな日焼けして、シュッとしててね」

まひる「スライダーの上にいる方が、“大丈夫ですよ”と言いながら手を差し伸べてくれたんですけど、ホッと安心した瞬間、ものすごい力で急に押し出されて。あそこで“男の力”を感じました(笑)」

よしこ「私、あの“男の力”に勝ったの!グッと押し出す時に、私の重さに耐えられなかったみたいで、向こうがすべって転んじゃって……。2回、3回と押してもらって、ようやくすべり出せた。気まずかったです(笑)」

——スリルに笑いにグルメに……盛りだくさんの1日になりましたね。

よしこ「ほんと楽しかった!」

まひる「子どもの頃に来たかった……と思ったけど、大人も楽しめるよね。お腹が空いたらフードエリアに行けばいいし、水着のまま遊べるし」

よしこ「(スライダーでは)中途半端な着水になったので、もう1回リベンジしたい!」

まひる「私は、できるならプライベートで彼氏と来たいかな」

よしこ「あ〜っ!でも私たち彼氏できたことないから……」

まひる「さっき、よっちゃんが怖がりながらスライダーの階段を上がってる姿を見て、同性ですけどキュンとしたんですよ。だから異性になら、さらに“かわいいな”って思ってもらえるんじゃないかと。(俳優の)堤真一さんみたいな、理想の彼氏と来られたら最高ですね!」

ガンバレルーヤも太鼓判を押す、連日大盛況の「万博夏あそび2019」。今年の夏休みのお出かけ先として、家族やカップル、友だち同士でぜひご来場ください!

万博夏あそび2019

【期間】
2019年7月20日(土)〜8月25日(日)
・毎週水曜日休園
※8月14日(水)は開園
・雨天・荒天中止
・コンテンツにより日程・開催時間が異なります。

【会場】
万博記念公園 お祭り広場・太陽の広場ほか

【料金】
アトラクションにより異なります。
・公園入園料別途必要。大人250円、小・中学生70円

公式サイト:https://banpakunatsu.jp

【芸人まとめ】

【関連記事】