ペナルティ・ワッキーが7月25日(木)にInstagramを更新。恒例のスポーツバラエティ番組『吉本陸上競技会』(MBS)で披露した強烈な“謎コスプレ”の写真を投稿し、ファンに衝撃を与えています。

投稿には、同番組内で同じく珍妙なコスプレで登場した“ライバル”である、なかやまきんに君との2ショットも。芸人らしさ全開の2人に、ファンから大喜利コメントが殺到中です!

性別を超越!? ワッキーが披露した謎コスプレとは

出典: @japan_wacky

ワッキーが披露したこちらのコスプレ写真。ベージュのパンツを身に着けただけのほぼ裸に、強調されたひげと赤リップというアンバランスなメイク、そして頭には巨大な角と、訳のわからない出で立ちですが……。本人曰く「男でなければ女でもない性別を超越した男 ミスター人間の父!」とのこと。

この『ミスター人間』とは、約2年前に誕生したワッキーの持ちキャラで、やはりほぼ裸に濃いめのメイクを施したキャラクター。ミスター人間にはない角を生やした今回のキャラクターは、その“父”という設定のようです。ミスター人間の登場時もファンをざわつかせましたが、今回もかなりのインパクトがあるキャラとなっています!

また同投稿では、劇団四季のミュージカル『ライオンキング』に出てくるような濃い“猫メイク”を施したなかやまきんに君との2ショットも披露。こちらのキャラは『ザ猫』として、きんに君のInstagramでも紹介されています。

きんに君の投稿によれば、ザ猫とは「#人間でもなければ猫でもない #人間と猫を超越した猫」らしく、ライバルは「ミスター人間の父」なんだそう。ライバルを名乗るだけあって、ミスター人間に負けず劣らず強烈キャラに仕上がっていますね!

関連記事:なかやまきんに君、武田真治に熱烈オファー!「一緒に新コンビを…」

 

このワッキーの強烈コスプレに対しては、ファンから「このまま産まれてきたとしか思えない仕上がり」「悪魔将軍と闘った時のバッファローマン?」「次は母をお願いします!」などのコメントが殺到。

さらに、ロンブー淳もTwitterで引用。「男って言ってるし…ミスターって言ってるし…父って言ってるし!雄でしょ完全に!」とド正論なツッコミを送っています。

また、きんに君の投稿には、“百獣の王”こと武井壮から「ザ・猫」とコメントが。ライオンキング風メイクとムキムキの筋肉に思わず反応してしまったのでしょうか? ファンからも「相変わらずバキバキの肉体してんな!」「野性的で似合ってます」など、やはりきんに君の仕上がった肉体についてコメントが寄せられました。

芸人としてブレない姿勢を見せたワッキーやきんに君に対し、「やっぱり、お笑いっていいですね」「日本が平和で安心しました」と感心するコメントも。これからも、“芸人魂”全開の投稿に期待したいですね!

【関連記事】
EXIT兼近、ファンに神対応も空回り?“BTS”と間違われ…
和牛水田、進撃の巨人コスプレ披露するも、「小太りヴァイ」「がっかリヴァイ!w」とイジられまくり!
オリラジ藤森の「Lemon」歌ってみたYouTube動画が400万再生突破!
天竺鼠・川原の大量ツーショットに、千鳥ノブが反応「恥ずかしい」「怖いってもう!」
アキナ・山名も称賛!コマンダンテ石井、カフェ巡り投稿が「おしゃれすぎ!」と話題