4月18日(火)~21日(日)の4日間にわたり、沖縄県で開催される国際映画祭『島ぜんぶでお~きな祭』。その開催に先立ち、2月23日(土)から台湾台北市にある『華山Laugh&Peace Factory』で展示会「OKINAWA ART with 『島ぜんぶでお~きな祭 11th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL』」がスタートします。

『島ぜんぶでお~きな祭』を軸に、沖縄県の魅力を世界の人々に伝える本イベント。会場では、『お~きな祭』でこれまで上映されてきた選りすぐりの映画作品が上映されるほか、沖縄の芸術祭『やんばるアートフェスティバル』から厳選された作品も紹介される予定です。

さらに期間中は、日本のポップカルチャーに詳しい台湾の人気司会者&DJである吳建恆(ケン・ウー)氏が、これまで40回以上訪れたという沖縄の魅力を語るトークイベントが開催されるほか、台湾と日本の写真家による沖縄にまつわる写真やアート作品も紹介されます。

独特な色合いとセンス抜群の写真でストリートが好きな若者から支持され、台湾の芸能人からも引っ張りだこの大人気カメラマンsc.vision(https://www.instagram.com/sc.vision/)が切り取った沖縄の風景や、撮る写真が自然体だと業界からも評判が高いriver.ts氏(https://www.instagram.com/river.ts/)が本イベントのために撮りおろした作品を展示。日本からも、上戸彩やBoA、大塚愛など数々のアーティストのCDジャケットや写真集を手掛けた有名写真家・舞山秀一氏(https://www.maiyama.net/)の作品が展示されます。

2月23日(土)~3月17日(日)の23日間と、長期にわたって開催される「OKINAWA ART with『島ぜんぶでお~きな祭 11th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL』」。沖縄を訪れたことがない人々に魅了を伝えるだけでなく、すでに馴染みのある日本や台湾の人々にも、その魅力を再発見してもらえるような充実の内容です。

春休みに台湾を訪れる予定のある方はぜひ、『華山Laugh&Peace Factory』にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

OKINAWA ART with『島ぜんぶでお~きな祭 11th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL』

期間:2019年2月23日(土)~3月17日(日)
※平日・土日祝ともに 11:00~18:00(最終入場17:30)
会場:華山1914クリエイティブパーク
(台北市中正區八德路一段1號 華山1914クリエイティブパーク 東3 イベントスペース内)

入場料:無料
主催:MCIPホールディングス/よしもとクリエイティブ・エージェンシー
㈱よしもとラフ&ピース
協力:沖縄県