弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、HG(レイザーラモン)、福島善成(ガリットチュウ)、くまだまさし、パンチ浜崎(ザ・パンチ)、木村卓寛(天津)、ムーディ勝山、
スリムクラブ、ディエゴ(ストロベビー)、2700につきまして、以下のとおりご報告させていただきます。
まず、13名について、今回報道されている会合等への参加を含め、これまでに会社を通さない営業により取得した収入についての税務修正申告を、昨日7月12日までに終えたことを報告いたします。
また、上記タレント一同、本件が特殊詐欺グループ、反社会的勢力が参加する会合・パーティへの参加であり、多数の被害者の損害のもとで得られたものと推定される金員を受領したことになっていることを真摯に受け止めております。これら被害者の方々への支援につなげるべく、関係各所からの助言もいただき、昨日7月12日付で、弊社から、NPO法人消費者スマイル基金様、NPO法人消費者機構日本様に対しまして、金150万円ずつ合計300万円を寄付させていただきました。そして、宮迫博之、田村亮については、自ら寄付先を選定し、本日までに公益社団法人全国被害者支援ネットワーク様に自ら寄付いたしましたことを併せてご報告いたします。
なお、この寄付にあたり、上記各タレントが報道された会合等への参加により受領した金額をこれまでのヒアリング結果等から以下のとおり認定し、直接の寄付を既に実施した宮迫、亮を除く各タレントについては弊社に対して下記金額を負担するものとしております。
被害者の方々及び関係各位に多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び致します。

 

以上