小籔千豊が主宰する夏フェス『KOYABU SONIC 2019』が、インテックス大阪で、914日(土)~16日(月)に開催されます。

2008年にスタートし、今年で10回目を迎えた同イベント。先日、第2弾アーティスト&芸人が発表され、ラインナップには、日向坂46、perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、アキナ、アインシュタイン、中川家などが名を連ね、ネットで話題となりました。

関連記事:今年で10回目!小籔主宰「コヤソニ」に日向坂46、perfume、きゃりーも出演決定!

 

今回は、主宰の小籔と、彼が参加しているバンド・ジェニーハイでともに活動している新垣隆に特別インタビュー。『コヤソニ』の話をじっくりお聞きしました!

フェスにはたくさん呼びたい人がいる!

――「KOYABU SONIC」が開催されて今年で10回目になります。改めて心境を教えてください。

小籔「毎年沢山の人にご迷惑をおかけして、協力していただいているんで、申し訳ないなと。ただ、あつかましいですけど、それを上回るくらいに“もう1回やらせていただきたい”と思って、今年もやらせてもらうことになりました。今回も吉本新喜劇ィズやジェニーハイとしても出られるので良かったなと思っています」

――新垣さんは今回で3回目の出演ですね。

新垣「今年もジェニーハイとして参加させていただきます。小籔さん主宰のフェスティバルは、バンドとして参加することやフェス自体がユニークな形であることも含めて、特別な想いがあります」

――様々なアーティストと同じ舞台に立つわけですが、気持ちも高ぶるものですか?

新垣「普段とは違う畑ですが、この日ばかりは同じ音楽のフィールドにいるということで、とても刺激的です」

――今回のラインナップには、チャートを賑わすアーティストや、フェスには欠かせないメンバーもいらっしゃいます。キャスティングは毎年頭を悩ませるのでは?

小籔「“こんなの(こんなフェス)に出て大丈夫かな”って思います。僕が好きな人や、昔からずっと聴いてる人を呼んでいるので、アーティスト選びに悩むことはないですが、逆にたくさん呼びたい人がいるので、どの方にお声がけしようか迷いますね」

――「小籔さんのために!」と動いてくださるアーティストさんも多いと聞きます。

小籔「そうですね。普通だったらもっと大きいフェスに出てる人らばっかりやし、忙しい夏フェス時期にスケジュール空けてくれて申し訳ないです。お願いしたら“助けたろか”って出てくださる方がほとんどなので、本当にありがたいですね。皆さんの心意気があるからこそ立派なフェスになっていると思います」

――芸人さんも小籔さんのチョイスなんですよね。

小籔「一応は(賞レースの)ファイナリストしばりで選んでいます。アインシュタインはファイナリストではないんですけど、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)で(稲田が)MVS(Most Valuable すべらない話)を獲りましたし、僕のなかではファイナリストやと思っています。ほんまはもっと呼びたい芸人がいてるんですけどね」

――新垣さんは芸人さんと共演という形になりますが、楽しみもあるのでは?

新垣「音楽のステージでも、小籔さんや(同じジェニーハイにいる野性爆弾の)くっきーさんが面白くしてくれるんですけど、お笑いステージも心待ちにしています。音楽もお笑いも両方好きなので、とにかく楽しみです」

出演者だけど観客にもなってしまう

新垣「みなさんお笑いのプロフェショナルで、毎回、芸がすごいなと感じています」

――小籔さんはジェニーハイでドラムを担当されています。新垣さんはアーティストとしての小籔さんをどうご覧になられていますか?

新垣「ドラムって難しいので、日頃の訓練のみならず、よっぽどの素質がないとできないことですよね。幼い頃にエレクトーンをされていたと聞いたので、そういうベースがあるのだと思います」

――新垣さんのコメントを聞いて小籔さんはいかがですか?

小籔「一流は僕のことを褒めてくれるんですよ。中途半端な人ほど僕のことディスってきます。超一流のえげつないドラマーの人は“観ましたけどめっちゃ上手いですよ”って手放しで褒めてくれますけど、街で出会った中途半端なドラマーに限って“小籔さんスティック細い方がええんとちゃいます?”とか言うてくるんで(笑)」

新垣「指導してくるんですね(笑)」

小籔「イチローさんとか巨人の菅野投手レベルの超一流は、真剣に聞いた時はちゃんとアドバイスしてくれるし、遮二無二褒めてくれますが、“調子に乗ったらアカン、基礎練習しよう”って気持ちになります。聞いてもないのに、“いやお前もっと腰落とさな”とか言うてくるのは中途半端なヤツです(笑)」

コヤソニの主宰は「誕生日会の幹事」のようなもの

――バックステージの雰囲気はどんな感じなんですか?

小籔「ミュージシャンの方が芸人のネタを観て笑っていたり、芸人が“このアーティストさん観てきます”って客席に回ったり、お互いが喜んでくれてますね。えげつないもの同士で引き合ってくれるので、僕としては楽です。出ているメンツもえげつないですからね」

――主催する側としては毎年どのような心構えで臨まれているんですか?

小籔「毎年本番始まったら、ええステージとええネタやってくれるからお客さんも盛り上がってくれるし、ほんまに楽なんです。出演者、スタッフ、スポンサーさん、お客さん、飲食の人たち、全部に目が行き届いているわけじゃないんですけど、僕からすれば参加してくれる人たち全員がお客さんなんで、どちらかといえば誕生日会の幹事のような立場でしょうか。“あの人ご飯食べてるかな”とか、“だれか退屈してそうな人おらへんかな”とか、そういうふうに考えてますね」

――それぞれに心配りをする難しさもあるんですね。

小籔「絶対にないですけど、他の出演者同士がど突き合いの喧嘩してたら僕は止めなアカンし(笑)、泣いている人おったら“どうしたん?”って声かけなあかんし(笑)、そういうところを見落とさないようにしなければならないなと」

――新垣さんはこうした小籔さんの行動力は肌で感じますか?

新垣「そうですね。今おっしゃったようにかなり気を配ってらっしゃるので、そういうものがフェスティバル全体の支えになっているなと思います」

――最後に「コヤソニ」の意気込みをお願いします。

新垣「本当に楽しいフェスティバルです!ぜひぜひ足を運んでいただきたいです」

小籔「僕が見たいと思うアーティストさんと、ほんまに面白いと思う先輩・後輩の芸人しか呼んでいないので、出演者に関してはどこのフェスよりも自信があります!来てもらえたら、損させへんようなフェスになっていると思いますし、ジェニーハイ、吉本新喜劇ィズにも注目してもらえたら嬉しいです!」

今後もビッグネームが発表される予定です! チケットは特割先行で発売開始しているので、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

『KOYABU SONIC 2019』

日時:2019年9月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
開場:9:30/開演10:30
会場:インテックス大阪5号館、4号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)

【チケット情報】
■特割先行販売 7月1日(月)11:00~8月8日(木)23:59まで
1日券:大人 7,500円/子供 500円
前半2日券:大人 13,500円/子供 1,000円
後半2日券:大人 13,500円/子供 1,000円
3日券:大人 19,000円/子供 1,500円
※料金は全て税込価格。
※未就学児入場無料。子供料金は小学生が対象。

■前売発売 8月10日(土)~
■当日発売(1日券)
大人¥9,000、子供¥2,000

【出演アーティスト】
■9月14日(土)
おとぼけビ~バ~、ゲスの極み乙女。、サンボマスター、ジェニーハイ、DADARAY、tricot、吉本新喜劇ィズ And more!!
■9月15日(日)
カジヒデキ、コレサワ、the peggies、曽我部恵一、Perfume、日向坂46、ホフディラン、吉本新喜劇ィズ And more!!
■9月16日(月・祝)
尾崎世界観、きゃりーぱみゅぱみゅ、くもゆき、SCANDAL、スチャダラパー、TOKYO No.1 SOUL SET、吉本新喜劇ィズ And more!!

【出演芸人】
■9月14日(土)
今別府直之、シソンヌ、中川家、爆乳三姉妹、見取り図 And more!!
■9月15日(日)
アインシュタイン、アキナ、今別府直之、爆乳三姉妹、ゆりやんレトリィバァ And more!!
■9月16日(月・祝)
今別府直之、ダイアン、とろサーモン、爆乳三姉妹、笑い飯 And more!!

公式サイト:http://www.koyabusonic.com/

【関連記事】
打倒アキナ牛シュタイン!? 「もっともっとマンゲキ」新MCによる「青っ鼻香る」開催!
元暴走族のバッドボーイズ佐田らが“立ち直り”を支援「悪いことをするには…」
ノンスタ石田が井上の“婚活事情”を暴露!「ここ1年で3人に…」
今年の夏はEXITとコラボでチャラ度∞のサマーFes! 盛り上がること間違いナイトプール!
【情報更新】カラテカ矢部が感無量「大家さんに伝えてたものが出せた…」累計78万部「大家さんと僕」の続編発売決定!