7月11日(木)、よしもと漫才劇場で『Kakeru翔チャレンジバトル』が開催されました。

このイベントは2ヶ月に1度行なわれる、よしもと漫才劇場所属権を賭けた芸歴6年目以下の若手コンビたちによるガチンコ勝負。6月9日(日)に行なわれた『Kakeru翔GP』の結果、翔メンバーからはチャンプチョップ(高畠、立花)、天才ピアニスト(竹内、ますみ)、いつもたいしゃ(シンジ君、黒田)、爛々(萌々、大国)の4組が登場し、UP TO YOU!サバイバルステージを勝ち抜いたメンバーと、ネタバトルに挑みました。

関連記事:若手よしもと芸人がしのぎを削る「Kakeru翔チャレンジバトル」1位は注目の若手ピン芸人!

 

3ブロックに分かれての激戦スタート

今回のMCは、さや香(新山、石井)の2人。ネタ時間や審査方法などを説明し、早速ライブがスタートしました。

チャイルドプリンス(北山、織田)からAブロックが開幕。放課後ボーイズ(ガーヤマちゃん、村岡わっしょい!、レイ・ジ・エンド・レイ)、いなかのくるま(ちろる、木佐)、リアル(横江、西垣)、人生は夢(星、橋爪、圖子)、花いちもんめ2(江原、おかき)、アンビシャス(たかし、森山)、爛々が登場します。さや香は「みんなおもしろかった!」と絶賛し、新山が一組ずつのコメントを石井に無茶ブリし、会場を盛り上げます。

Bブロックでは、ネイヴィベイビー(横山、渡鍋)、アンリミテッドプリパレーション(黒澤、樋口)、エトセトラ(マルミ、藤原、花岡)、紅くらげ(玉城、前田)、ポップマン(加藤、西本)、キャツミ、タイムキーパー(安土、まつい)、いつもたいしゃがネタを披露し、会場は爆笑で包まれました。

Cプロックでは、大浜の持ち味全開でしっかり会場を掴んだラングレン(大浜、あべ)から始まり、職人(こーぞー、おっくん)、シンスプリント(岡部、渡邉)、男女2人ずつというレアな組み合わせのジャムリボン(ターポ、蛮、弓月、あきな)らがネタを披露していきます。相乗効果(閑歳、トキ)、鉄人小町(小佐、住友)、天才ピアニスト、チャンプチョップへと続き、24組すべてのネタが終わりました。

結果発表までのお楽しみ「なんでも翔チャレンジ」!

投票結果を集計する間、芸人たちが次々と一発芸やモノマネなどを披露し、コーナー終了時点で勝ち残っている人が優勝というルールの、『なんでも翔チャレンジ』が行なわれ、ステージには芸人たちが勢揃いしました。

まずは職人が「最近カラオケに行ってないから」と歌を披露すると、その上手さに会場は爆笑。さらに、キャツミや人生は夢、タイムキーパー、いつもたいしゃらがコントやモノマネを披露しますが、さや香の2人から「もっとネタ作れ!」「昭和にしかウケへんで!」とツッコまれるなど、ステージ上はカオスな状態に……。最終的には鉄人小町が「人間の声に合わせて踊るネタ」でチャンピオンの座をゲットしました。

気になる結果は…

いよいよ結果発表!

第1位の天才ピアニストは「めっちゃうれしい!」と笑顔。第2位のリアルは「(出番が最初の方だったので)覚えてくれててよかった」と西垣がホッとした表情を見せます。第3位はキャツミ、第4位はいつもたいしゃに決定。第5位のタイムキーパーは、「昨日、テレビゲームで勝ったらマンゲキメンバーに上がれると思ってやったら勝った」とエピソードを披露しますが、「そんなんやるやつ、売れへんで!」とツッコまれ、笑いを誘っていました。そして、第6位は爛々、第7位の紅くらげとなりました。

上位3組&初合格者にインタビュー!

今回は、上位3組と初合格した2組にインタビューを実施。今日の手応えやこれからの意気込み、そして公約を語ってもらいました。

前列左から、リアル(横江、西垣)天才ピアニスト(竹内、ますみ)、キャツミ/後列左から、タイムキーパー(安土、まつい)、紅くらげ(玉城、前田)出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

M-1グランプリ(以下、M-1)を見据えた決意表明や、マンゲキメンバーの座を守り抜くといった本気の公約から、ちょっと変わったものまで個性あふれる目標を聞かせてもらいました。

第1位 天才ピアニスト「単独ライブを満席にする!」

前回最下位やったんで、笑ってもらってても、“でも(票は)入れてくれないんでしょ”とか思ってたんですけど、よかった! 皆さんに喜んでいただけるのが一番うれしいし、笑い声を信じてよかったです。

メンバーに残ったからには、劇場をお客さんの笑顔でいっぱいにしたいですね。そしてグランプリも優勝したい。公約は、「7月27日(土)の単独ライブを満席にする!」です。今日もし負けてたら劇場メンバーじゃなくなってたんで、それで単独とか地獄……。無事にできることが決まったので、満席にします!

第2位 リアル「今年中にグランプリ4位入賞!」

今までは結果発表でビクビクしてたんですけど、今日はダントツに手応えがあって“イケるかな?”くらいの気持ちでいられました。公約は「新ネタをどんどん作ることと、今年中にグランプリ4位以内」ですね。これからも自分らのペースでやっていきます。

第3位 キャツミ「1年以内におもしろ荘でブレイク!」

今日はハプニングもあったんですが、そこでも笑ってもらえたので、やってても結構手応えがありました。41期のピン芸人が入っていいのか……でもめちゃくちゃうれしいです。公約は1年以内に『おもしろ荘』(日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』の企画)に出たい、出る、出てブレイクしたい! もうひとつは、メンバーに上がってTwitterの青いチェックマーク(認証バッジ)をつけたいってずっと思ってて。これは3年以内に達成したいです!

第5位 タイムキーパー「M-1優勝の気持ちで」

前回、同期が上がったので、その悔しさを晴らしたかったんです。今回1位を取りたいと思って本気で挑んだんですが、緊張もあって出来としては完璧ではなかったですね。発表まではドキドキしてました。

公約ですか?  M-1優勝です……いや3回戦進出かな……。でも、その3回戦の気持ちじゃダメなんで「M-1優勝します!」っていう気持ちで。それとお客さん全員絶対に笑かします。これからもどんどん伸びていきたいし、ずっと漫才劇場にいたいです!

第7位 紅くらげ「1年以上マンゲキメンバーの座を守り抜く」

今日は自分たちのなかではできたかなと思ってました。2人が一番楽しくできたのが今日やったなって。でも自信は全然なかったです。だから呼ばれたときはうれしかったですね。

公約は、う〜ん……、1年以上マンゲキメンバーを守り抜きたいです。そして、自分たちより先にメンバーになった同期のコンビに勝ちたいですね。41期やったら紅くらげが一番って言ってもらえるようになりたいです

今回は7組が合格、初合格も3組誕生しました。次回の「Kakeru翔チャレンジバトル」は9月に開催。若手コンビによる熾烈なネタバトルは目が離せない面白さです。次回もぜひご期待ください!

【関連記事】
打倒アキナ牛シュタイン!? 「もっともっとマンゲキ」新MCによる「青っ鼻香る」開催!
元暴走族のバッドボーイズ佐田らが“立ち直り”を支援「悪いことをするには…」
ノンスタ石田が井上の“婚活事情”を暴露!「ここ1年で3人に…」
今年の夏はEXITとコラボでチャラ度∞のサマーFes! 盛り上がること間違いナイトプール!
【情報更新】カラテカ矢部が感無量「大家さんに伝えてたものが出せた…」累計78万部「大家さんと僕」の続編発売決定!