7月11日(木)、ヨシモト∞ホールにて、日本全国シャープPRよしもと芸人を決める『シャープPR-1グランプリ』東京予選が行なわれ、ミキ(昴生、亜生)、レインボー(池田、ジャンボたかお)、北海道代表のコロネケン(渋谷、束田)、東北代表のぺんぎんナッツ(いなの、中村)、首都圏代表としてキャベツ確認中(しまぞうZ、キャプテン★ザコ)、天狗(川田、横山)、中部代表のカツラギ(カツラギ肇、カツラギ彰)、吉本推薦でスカチャン(宮本、ヤジマリー。)が登壇しました。

2011年より、日本全国のイベントや家電量販店でシャープ製品をPRしてきたよしもと芸人ですが、今回はエントリーした200組以上の芸人のなかから、「誰が一番面白く、うまくPRできるのか」を決めるお笑いトーナメントを開催。東日本と西日本で行なわれる予選で6組を選出し、動画投票にて勝ち上がった4組が9月に行なわれる決勝大会に進むことができます。

ミキのアンバサダー就任は責任重大!?

まずは開幕セレモニーにて、ミキのスペシャルアンバサダー就任式が行なわれました。昴生は「アンバサダーになるために芸人を頑張ってきました」とコメント。続けて「こんな感じで“やってきました”ってボケがありますけど、今回はマジなんです!」と強調して笑いを誘います。

一方、亜生は売上が悪ければ自分たちのせいだとし「両親も坊主にする覚悟はできています」と、なんと両親に責任転嫁。昴生も「すべての負債は僕らが受け持ちます」と兄弟トークで会場を盛り上げていました。

完璧なプレゼンで観客を魅了!

MCにミキ、ゲストにレインボーを迎えて、いよいよ東京予選が開催! 今回は、プラズマクラスターの冷蔵庫、脱臭機、洗濯乾燥機、エアコン、さらには、AQUOS8Kテレビ、ヘルシオの6種の商品をプレゼンすることに。くじ引きでそれぞれアピールする商品を決めました。

昴生のモノマネを披露したコロネケン、アニメキャラクターに扮して魅力をアピールしたキャベツ確認中、双子ならではのコンビ力をみせたカツラギ、家電量販店スタッフさながらの完璧な紹介をしたぺんぎんナッツ。様々なアプローチのプレゼンに、来場者の皆さんも商品の特徴に驚きながら聞き入ります。

なかでも、洗濯機をプレゼンした天狗に対して、昴生は「すごい!技術を見ました」と絶賛。レインボー・池田も「本ネタやないですか!」と反応します。スカチャンについては、ボケのヤジマリー。にミキが大ハマリ。相方の宮本がプレゼンを完璧にこなしながらも、アイドルキャラを前面に押し出す彼の一挙手一投足に大笑いしていましたが、ヤジマリー。が同期だと分かると、昴生は「顔面蹴ったろかな!」と辛辣なツッコミを入れる一幕も。

レインボーは「アドバイスしたがりコンビ」!?

今回ゲストで登場したレインボーに、本イベントのこと、そしてヨシモト∞ホールのネタバトルでファーストクラスに昇格した心境をお聞きしました。

――シャープ製品をアピールするお仕事は未経験だそうですが、芸人仲間の雄姿を観る立場はいかがですか?

ジャンボたかお(以下、ジャンボ)「皆さんそれぞれ色があって“吉本ってなんて素晴らしい会社なんだ”って思います。一人ひとり個性がありますし、吉本しかこの大会は出来ないと思いました」

池田「先輩も出られているので、いろいろ勉強させていただきました」

――本選にはレインボーさんたちも出たかったのでは?

ジャンボ「“自分だったら……”って想像していました。池田が女装して男女のコントをよくするので、女の子が悩みを抱えていて、“そんなの平気さ!”って家電の魅力を伝えつつ悩みを解決していくコントとか出来そうだなって」

――気になる商品はありましたか?

池田「(水の力で調理するため余分な油がでない)ヘルシオめっちゃ気になりますね。今ジャンボはダイエット中だし」

ジャンボ「確かに!あと、自分はテレビっ子なんで8K(テレビ)も気になります。やっぱり夢ですから!」

――先日、ヨシモト∞ホールのファーストクラスに昇格されましたね。今のお気持ちを教えてください。

ジャンボ「ファーストクラスには行ったことがなかったので嬉しかったです。あと、この劇場で育ったっていう自負はあっても、まだ恩返しが出来ていないので、ちゃんと盛り上げていきたいなと思います」

池田「長い間、セカンドクラスにいたんですけど、一時期は一番下のクラスに落ちたこともあって、今回お客さんがすごく喜んでくださったので嬉しかったですね」

――ライバルはいらっしゃるんですか?

ジャンボ「(一緒に昇格した)そいつどいつですね。同期でめっちゃ面白いコント師なんですけど、市川はNSCで同じクラスでしたし、松本は一緒に暮らしていましたしね」

池田「トップ5にいる方々はネタがしっかりしていて、そこには勝ちたいと思います!」

――先輩とも交流があるんですか?

ジャンボ「空気階段の(水川)かたまりさんとか、やさしいズのタイさんとか、ラフレクランさんとか、ネタについてめちゃくちゃ相談します」

――レインボーさんもアドバイスをすることがあるんですか?

ジャンボ「アドバイスを“聞きたがり”だし“したがり”です。池田もアドバイスをするので、“アドバイスしたがりコンビ”です」

――池田さんは女性になりきることが多いですし、演技についてアドバイスを求められたりするのでは?

池田「後輩の服や靴がボロボロだったら“気をつけろよ!”って自信を持って言えるので、劇場の美容番長になろうかなとは思っています(笑)」

――今後の目標を教えてください。

池田「まだレギュラー番組を持ったことがないので、ラジオとかテレビとかのレギュラーを持ちたいですし、“こいつらだったら大丈夫”って安心感のあるコンビになりたいですね」

ジャンボ「営業に行って直にお客さんと触れ合って喜んでもらえた時に、“芸人やってて良かった”って思えるので、シソンヌさんみたいに単独ライブで全国まわれたら嬉しいです。いろんなところで笑ってもらって、うまいもの食べられたら私の人生は“完”です」

池田「(笑)。夢ですよね」

今回予選会で行なわれた内容は後日公式HPなどで確認することができ、投票も可能となっています。投票すると素敵な商品もゲットできるので、ぜひ参加してみてくださいね!

『シャープPR-1グランプリ』

公式サイト:https://jp.sharp/pr1gp/

【芸人記事まとめ】

【関連記事】
打倒アキナ牛シュタイン!? 「もっともっとマンゲキ」新MCによる「青っ鼻香る」開催!
元暴走族のバッドボーイズ佐田らが“立ち直り”を支援「悪いことをするには…」
ノンスタ石田が井上の“婚活事情”を暴露!「ここ1年で3人に…」
今年の夏はEXITとコラボでチャラ度∞のサマーFes! 盛り上がること間違いナイトプール!
【情報更新】カラテカ矢部が感無量「大家さんに伝えてたものが出せた…」累計78万部「大家さんと僕」の続編発売決定!