2月13日(水)、ジャルジャルが全国ツアーの様子を収めたコントDVD『JARU JARU TOWER 2018  ジャルジャルのたじゃら』をリリース。東京・タワーレコード新宿店にて発売記念トーク&3ショット写メ撮影会を開催しました。

本DVDは、昨年9月より開催された全国ツアー『JARU JARU TOWER 2018』の東京・ルミネtheよしもとにて行われた最終公演の様子を収録したもの。10本以上のネタを次々と見せていくのが彼らの単独ライブの特徴ですが、今回もネタのクオリティはさることながら、コント内の登場人物がリンクしていくという緻密な構成も見どころです。

また、特典映像としてジャルジャルの2人がライブを振り返る副音声、ポスター撮影の様子を収めた「陶芸版 JARU JARU TOWER」が収録されています。

立ち見スペースいっぱいの観客の前に登壇した2人は「DVDの裏にコントタイトルが全部書いてあるので、まだ観てない人はあんまり目を通さない方がいい」(福徳)「(タイトルで)ほぼ内容言うてるし、オチ言うてる」(後藤)とネタバレ厳禁のトークからイベントはスタート!

DVD内には隠しトラックがあるそうですが、すでに見つけたという観客も。「おぉ!」と笑顔を浮かべた福徳は「みなさんも探してみてください。実は僕らのDVDには隠しトラックがあるので、さかのぼって見つけていただければ」と呼びかけました。

昨年9月からスタートした全国ツアー。毎回、担当作家からアドバイスされた点などをちょこちょこと変えながら公演を重ねていったらしく、福徳は「DVDは最終公演を集大成として収録してるんですけど、この収録があった最終日だけ、ネタ中に被ってるハットが取れちゃったのが悔しい」と顔をしかめます。

一方、後藤は『大福飲み込めない奴』というコントでのエピソードを披露。初日の名古屋公演前、会議室で大福を食べる練習をしたところ、1分22秒で飲み込むことに成功。

その後リハーサルでは行わず、本番に臨んだところ、飲み込むのに3分半くらいかかったそうで、「変な間になってるなぁと思っても飲み込めない。会議室と今、なにが違うねんって思ってた」と回想した後藤はそれ以降、ライブ前は何も食べずにお腹ペコペコの状態で臨むことでスピードを維持していたそうです。

このコントについては副音声でも色々と語っているとのことですが、福徳は「あの大福、内緒にしてくださいね? あれ、大福じゃなくて、あんまんなんです。外側の皮の白い部分をゆで卵の皮レベルで削ってるんです」と秘話を。さまざまな試行錯誤を経て、その方法に行き着いたことを説明しました。

後藤に「ほかに裏話ある?」と追い打ちをかけられた福徳は「なんでそんなん言うん?」と言いながら、『JARU JARU TOWER』というライブタイトル名はタワーレコードにかけてつけたと言い出します。

これは、イベントを開催させてくださったタワーレコードさんへのありがたさから出た発言。後藤は「タワーレコードさんやから、今回のイベントはできている」と感謝しました。

その後、DVD購入者との3ショット写メ会に。2月14日(木)がバレンタインデーとあって、段ボール数箱分のチョコレートやプレゼントを受け取りながら、写メに応じたジャルジャル。

約1時間に渡ってみなさんと触れ合ったことで、「写メを撮ったことで、こんなに多くの方がDVDを買ってくれたんやなと実感しました」と語った後藤。「ぜひまたライブの方にも足を運んでいただいて、DVDも楽しんでください」と呼びかけると、福徳は「夜の新宿、気をつけて帰ってください!」と声をかけました。

『JARU JARU TOWER 2018 ジャルジャルのたじゃら』は現在、絶賛発売中。珠玉のコント、そして緻密且つ斬新な展開を、ぜひDVDで楽しんでください!

『JARU JARU TOWER 2018 ジャルジャルのたじゃら』

価格:4,000円(税込)
品番:YRBN-91269
発売元:よしもとミュージックエンタテインメント
絶賛発売中!

【芸人記事まとめ】