エハラマサヒロがInstagramを更新し、6月27日に放送された『コサキン・天海の超発掘! ものまねバラエティー マネもの』(フジテレビ系列)で披露したモノマネのオフショットを投稿しました。

“38歳独身の日常”モノマネ

高卒から20年、まじめに働いている38才独身男性の日常をモノマネ!

作業服で工場の機械を操作、昼食にカツ丼を食べ、2Lのペットボトルを直飲みするなど、やけにリアルなシーンを切り取っています。

ハッシュタグでは“休みの日も作業服”、“小学校のあだ名は博士”といった細かすぎる設定も紹介。

「いる! こうやって頑張ってる男性!」「確実に身近にいてる!」と言ったコメントだけでなく、あまりの再現度の高さに「少し切なくなってくる……」と、哀愁に浸ってしまったファンも。

モノマネのクオリティの高さに、モノマネタレントのミラクルひかるからもコメントが届けられています!

“昔モテたと言い張るお母さんの学生時代”のモノマネ

セーラー服に、髪型は“聖子ちゃんカット”で、昭和の雰囲気を見事に再現!

「写真のポーズが全部絶妙!」「おちょぼ口とすまし顔、流行っとった〜w」「ピースの位置w」など、時代を感じる細かな仕草もファンに伝わった様子。

また「まさに私たちの世代で親近感湧かせてくれすぎてカッコいい」と、当時を思い出すファンの声も寄せられました。

どちらも「いやめっちゃこれ笑いました!」「おるよねw」と賞賛のコメントが集まり、また現役モノマネタレントからもコメントが寄せられるなど、モノマネのレベルの高さが伝わる投稿となりました。

モノマネ芸人として第一線で活躍する彼の表現力に、脱帽ですね!