ゆりやんレトリィバァが、2月13日(水)ルミネtheよしもとで開催された『2019ルミネtheよしもと 新春キャンペーン』に登場。わずか数組しか参加できないプレミアムライブで、圧巻のパフォーマンスを披露しました。

ゆりやんの他にも、和牛の『和牛水田がお客様の前で料理の腕前を披露し、それを川西が食べるのを見届ける権』や、チョコレートプラネットの『チョコレートプラネットが考えたオリジナルゲームをステージ上で一緒にできる権』など、様々な催しが行われています。

ゆりやんがリクエストネタを実演!

そんななか、ゆりやんが行ったのは『あなたの2019年目標を習字で書き初めしてくれる権』。書道8段の腕前を持つゆりやんが、お客さん一人ひとりにネタのリクエストを聞いて披露した後、その人の今年の目標を書き初めしてプレゼントするというものです。

笑顔で登場したゆりやんは「広瀬すずです」と挨拶し、お馴染みの「調子乗っちゃって!」ポーズ。「広瀬すずさんのライブではありません、広瀬アリスです」と言い、さらに笑いを誘いました。

登場からボケまくるゆりやんは「今日は非常に不可解なライブです」と宣言。普段なら劇場に来ても、どんなネタが披露されるか分からないですが、今日はリクエストに答え、ネタを披露すると言い、さらに音楽も用意していることを明かします。

ゆりやんがポーズを決めるとお客さんからは「お~」との声が。ゆりやんはそれを気に入り、「伝統芸能みたいに皆さんで“お~”って言ってもらえますか?」と逆リクエスト。少数ライブならではの一体感のある幕開けとなりました。

お客さんからは「アカデミー賞受賞式」や「ランウェイ」、「ブランドのコマーシャル」など、お馴染みのネタのリクエストがありました。ゆりやんも精いっぱい演じて爆笑をかっさらいます。彼女がテレビなどで披露した涙を流すネタについても、しっかり音楽に合わせて一筋の涙を流しました。

実体験を交えてカップルを仲裁

「ドラえもん」のネタをした際には、カップルの男性が彼女とよくケンカをすると悩みを吐露。ゆりやん扮するドラえもんは「私なんてケンカしたくても相手がいない」と言い「どんなに『好きです』って言っても振り向いてくれないし」と語ります。

続けて、やっと仲直りしたのに「一方的にむちゃくちゃなことを言ったんだ」と回顧。「“お前はアカン”って言われて、僕は……謝ったぁ~!」と叫び、「謝った方がいいよ」と助言してネタは終了しました。

今年の目標を書き初めします!

また、書き初めについては「早寝早起き」、「よく噛む」といったお客さんの目標を書き初めします。「ハッ!」と気合を入れながら書き上げた達筆な文字に、お客さんは拍手を送っていました。

イベントの催しは終了したものの、会場の時間が許す限り“やりたいネタ”をどんどん披露。最後までファンサービスを欠かさないゆりやんでした!