6月26日(水)、よしもと漫才劇場で、ネイビーズアフロ(皆川、はじり)、さや香(新山、石井)、ラニーノーズ(洲崎、山田)らで結成されたユニットによるライブ『青っ鼻香る』が行なわれました。

5月の第1回開催では満席立ち見の大盛況となった本イベント。このメンバーにからし蓮根(伊織、杉本)を加えた4組が、9月から公演『もっともっとマンゲキ』の新MCに選ばれたこともあり、前回以上の盛り上がりとなりました!

皆川「洲崎、新山は求められている」

大きな拍手が起こるなか、メンバーが登場! 早速、ラニーノーズ・山田がデザインしたという缶バッジの話題になると「洲崎、新山の缶バッジは求められている」と話すネイビーズアフロ・皆川。自身のバッジをエゴサーチしたところ「求む1、譲る14だった」と明かし、笑いを取っていました。

漫才のコーナーへ移ると、ラニーノーズは洲崎がギターをもって登場。洲崎のギャグ連発に山田がどんどんツッコみます。さや香は、恋愛にまつわるネタで新山の力いっぱいのボケが会場を沸かせ、ネイビーズアフロは日常的なシチュエーションからどんどんズレていくネタを披露。

しっかり会場を盛り上げました。

最強コンビの栄冠は誰の手に…!?

「青っ鼻香るNo.1コンビ決定戦!」では、3組のなかで最もコンビ力が強い1組の座をかけて戦います。各コンビのボケ担当が事前に考えたボケを出し、ツッコミ担当が自分の相方のボケと思ったものにツッコミを入れる「相方のボケにつっこめ!」では、早速コンビ力が試されます。

続く「ムチャぶり即席ショートネタバトル!」では各コンビが爆笑ネタを作り上げ、いよいよラストの「叩いてかぶってジャンケンポンダブルス」がスタート。新山の素早い動きに拍手が起こるシーンもありつつ、ステージ上を走り回るメンバーの姿に会場は大いに盛り上がります。3つのゲームの結果、トータルでの優勝はラニーノーズに決定!大盛況でイベントは幕を下ろしました。

「もっともっとマンゲキ」新MC3組を直撃!

終演後に3組のインタビューを行ないました。

——今日のイベントはいかがでしたか?

はじり「まだ2回目ですけど、この3組でどんどんでっかい会場に行けたらいいなって」

皆川「『もっともっとマンゲキ』の新MC3組はこのイベントが立ち上がったあとに聞かされたんですよ。MCに選ばれたのも相乗効果として、このライブを大きくして、すぐにでも規模をどんどん広げていけるんじゃないかなと思いました」

洲崎「マンゲキからもっと大きなところに、なんばグランド花月でもいいですし、東京編とかも考えたりして、アキナ牛シュタイン(アキナ、和牛、アインシュタインによるユニット)を倒そうと」

石井「倒すはちょっと言い過ぎちゃう?」

洲崎「でっかく言うた方がいいでしょ。“打倒、アキナ牛シュタイン”って感じで」

はじり「個人的に誰なん?」

洲崎「……(アインシュタインの)ゆずるさんですよ。ちょっとこれは載せないで(笑)」

(編集部注:載せないでと言われたので載せました!)

——このコンビには負けたくないというコンビは?

はじり「賞レースでさや香に負けて、からし蓮根にも負けて。ラニーノーズはいっしょに出て戦ったっていう……。誰に負けたくないか……難しいなぁ」

皆川「『おはよう朝日です』(朝日放送テレビ)のオーディション行って落ちたんで、(番組レギュラーの)ラニーノーズですかね」

はじり「ラニーとは無冠同士なんで」

——そんなラニーノーズもネイビーズアフロ?

洲崎「いや、からし蓮根で」

一同 爆笑

洲崎「でも、みなさんライバルですけどね。昨日あった『ABCお笑いグランプリ』では、僕ら以外の2組(ネイビーズアフロ、さや香)は通ってますから。ただやっぱりMCのなかでは同期のからし蓮根ですかね!」

——8月開催の『もっとも~~~っとマンゲキFES』への意気込みを聞かせてください!

皆川「今回のフェスに来てくださるお客様は、現MC4組の功績のなかで漫才劇場を知ってくださった方が多数を占めるんじゃないかなと。やっぱりそこでがっかりさせずに、今年でこの4組もすごいんだぞというところを見せつけて、来年はもっと大きなところで夏フェスしたいと思います」

はじり「企画から入らせていただいて、前回のフォーマットを見ながら考えてるんですけど、要所要所で“この4組の色出てるな”って探しながら見ていただいたらと思います」

洲崎「正直不安もプレッシャーもあるんですけど、いい機会なんでね。先輩方に負けずに胸張って堂々とMCやりたいと思ってます」

山田「すごく楽しみです。フェスなんで、もう間に合わないかもしれないですけど、もしできるなら僕たちバンドやってるんで、そこでオープニングアクトみたいなことできたらなぁって。バンドの方がバァ~ッて盛り上がるし」

はじり「バンドの方がて!」

石井「今までMCをされてた方が羽根伸ばして自由に来られるのをさばけるのかっていう不安もあるんですけど。気負うことなく、本当に単純に盛り上がって、よかったなって、楽しかったなってフェスになればいいなって思います」

新山「お客さん2,000人くらい、芸人が200人弱、スタッフさん入れたら2,500人くらいの人たちが一堂に集まって、まぁスベったらスベったでおもしろいかなと」

一同 爆笑

新山「いや、どっちに転んでも、人がワーッて大きい声出したらなんとかなるから。全員で大きい声出して、ワーッて盛り上がれたらなって思います」

 

7月30日(火)には3度目となるユニットライブ『青っ鼻香る』、8月20日(火)には夏フェス『もっとも~~~っとマンゲキFES~新時代到来!令和はもっとおもれーわ!Zepp Nambaの日~』、さらに9月からは『もっともっとマンゲキ』で新MCを務める3組。今後の活躍から目が離せません!

「青っ鼻香る」

【日時】7月30日(火) 開場18:45/開演19:00/終演20:00
【会場】よしもと漫才劇場
【出演者】ネイビーズアフロ/さや香/ラニーノーズ
【料金】前売¥1,500|当日¥1,800

「もっとも~~~っとマンゲキFES~新時代到来!令和はもっとおもれーわ!Zepp Nambaの日~」

【日時】2019/8/20(火) 開場 15:15/開演 16:00
【会場】Zepp Namba(大阪府)
【出演】トット/アインシュタイン/吉田たち/令和喜多みな実/ネイビーズアフロ/さや香/からし蓮根/ラニーノーズ 他よしもと漫才劇場メンバー総出演

詳細はマンゲキFES 公式サイトまで

 

【関連記事】
EXIT兼近、宇垣美里と共演で猛アタック!? 「めっちゃLINE聞いちゃいました」
くっきー画伯の衝撃似顔絵に菊地亜美「ちょっとだけ似てるのが悔しい」
ロバート秋山、綾瀬はるかの予測不能な動きにツッコミ!「先に言っといてくださいよ!」
吉本坂「RED」メンバーがお互いの素顔を暴露!人気No.1“まりこりん”の素顔は…女将さん!?
爛々・萌々が好演!令和喜多みな実・野村の新作舞台「ハー・マインド・イズ・ポップコーン」初日が大盛況!