2月12日(火)に大阪・YES THEATERで行われたトークライブ『オシャベリのはしやんゆりやん』。銀シャリ・橋本とゆりやんレトリィバァによる“楽屋の雑談”を舞台で再現するという企画で、「私たちが楽屋で喋っている感じを見てもらえたら」とゆりやん。普段は見られない“楽屋での裏話”の連発で、会場を大いに沸かせました。

やばい犯罪者、新幹線あるある…次々繰り出す弾丸トーク!

開始早々、最近やっている「子どもフェミニスト」というネタを橋本に見てほしいと、唐突にネタ見せを始めるゆりやん。橋本はネタに対して一言一句解説し、挙句には「宇宙人は平等」という持論を展開します。「ワレワレハ」と男女の区別なく挨拶する宇宙人は、進化しているんだそう。

それを受け、ゆりやんが天竺鼠・川原に教えてもらった「ひらめきの本当の理由」を披露します。「歴史に残る発明家の発明はすべて、地球とよく似ていながら、さらに進化した星からの指令」という奇想天外な発想に、最初は前のめりに聞いていた橋本も、最後には若干引き気味でのけぞっていました。

雑談形式ということもあり、些細なきっかけで話はどんどん展開していきます。探偵ドラマを再現したいと話していたかと思いきや、「やばい犯罪者」のマネをし始める二人。それぞれが見せる狂気じみたキャラクターに、笑いが止まりません。そのほか、新幹線でのあるあるトーク、配慮が行き過ぎている世の中についてなど、際限なく喋り続けます。

交際経験0だった橋本、コンサートで隣の女性と肩を組めず…

話題は“気まずい瞬間”というテーマに。橋本は、「一人でコンサートやイベントを観に行って、周りを気にせず楽しめる人が羨ましい」と吐露し、学生時代に一人で行った『ゆず』のコンサートでの苦い思い出を振り返ります。コンサートは盛り上がり、会場が一体になったところで、隣同士の人と肩を組む雰囲気に。橋本は両隣の女性と肩を組むことになったのですが……。

当時、女性との交際経験が全くなかった橋本は、恥ずかしさのあまり肩を組むことができず、両腕を広げてTの字になり、肩を組んだふりをしていたそう。「俺の気持ち分かる人います? ちょっと自意識が高い……」と、自分への理解を会場に求める橋本。客席ではちらほら手が上がり、橋本は嬉しそうな表情を浮かべます。

ゆりやんが自意識の高さを感じるタイミングは「グループで同じ食事を選んで食べているとき」。グループで食事に行った際、全員が同じものをオーダーして食べていると、恥ずかしさがこみ上げてくるそうです。

「日常の些細なミス」については、「スーパーで買ったお総菜を、コンビニ商品の感覚で容器ごと電子レンジにかけてしまってプラスチックが溶けたときに、『ダイオキシン大丈夫かな』と有害物質が心配になる」と橋本。ダイオキシンの怖さについて「大大神と書いてダイオキシン」と表現しました。

再び話題は探偵に。「探偵ドラマあるある」を一通り繰り広げたのち、ゆりやんが「そういえば橋本さん、探偵ですよね、いいなぁ」とポツリ。橋本が出演しているバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』の完全再現コントを即興で繰り広げたゆりやんに、橋本は「よ~見てんなぁ」と感心しきっていました。

観客のお悩みにゆりやんがアンサー!「人生は始まったばかり」

事前に募った観客アンケートでは、「SNSを見るとなぜ寂しい気持ちになるのでしょうか?」という質問が。橋本は「まず、この表現が素晴らしい!」と絶賛。そして「人のいいところだけ見ているから」と続けました。ゆりやんがセレーナ・ゴメスさんが発信した名言を紹介すると、会場からは「おお~」と納得と感心の声が。

「彼と7年付き合っているのですが、結婚願望がありません。このまま付き合っていいのかと焦りもあります」という女性からのコメントには、「俺、このパターンは別れたけどなぁ……。むずいなぁ。7年付き合って結婚する気がないなら、もうないやろ……」と語る橋本。ゆりやんも「このまま結婚する気がないなら、彼と別れてドキドキする人を見つけたらいいのでは」と提案しました。

「『女を出すな』と言われたときに腹が立つ」という女性の意見に「女やねんから、女を出したっていいですよね」とゆりやん。橋本もそれもそうだと賛同。「ラーメン屋さんに“ラーメン出すな”と言うようなもの」と声に力を込めました。

そのまま話題は、女性同士のマウンティング問題から合コンに移ります。「面白くない男の人は人気がない」と言うゆりやんに、「男は女の人にそこまでの面白さは求めていない」と橋本。意見がきっぱりと分かれ、平行線のままとなりました。

ほかにも、「上司との会話で最適な相槌の打ち方」、「赤ちゃんのかわいさ」、「ゆりやんがニューヨークで観た前衛アート」、「東西南北がどこにいても分かる人」などの話題で盛り上がりました。

約1時間半のステージを終えて「僕らが一番楽しかった」と橋本。次回は、4月に北海道で開催予定と告知され、ゆりやんは「“トーク”は“遠く”でやりましょう!」と、ダジャレで締めくくりました。

「私たちのライブはこれで終わりです。だけど皆さんの人生は、まだ始まったばかり!」と、主演女優ばりの名台詞を叫び、二人は舞台を後にしました。4月に行われるトークライブでは、どんなトークが繰り広げられるのでしょうか?乞うご期待です!

【関連記事】

※ ゆりやん、霜降りせいやとの恋に終止符!? 「ボロ雑巾になってしまう」

※ なにわの「ボケ芸人」のセンスが光るアート展が2/21(木)より開催!初日イベントにはあの芸人が…!

※ 霜降り・せいや、粗品のウケにプレッシャー!? 2/9開幕『THE EMPTY STAGE』初日挨拶で天然炸裂