かつて「なななな~、なななな~」のリズムネタで一世を風靡したジョイマン(高木、池谷)。今ではすっかりテレビへの露出も減ってしまいましたが、ジョイマンのボケ担当・高木のTwitterが面白いと、じわじわ注目を集めています。

ジョイマン高木、執念の「ここにいるよ。」リプが話題!

注目すべきは高木の“エゴサーチ力”。「ジョイマン 消えた」と入れると出てくる数々のツイートに@メンションをつけて「ここにいるよ。」と報告しています……! その監視活動がじわじわと注目を集めていたところ、本人はこんな決意表明をツイートしました。

この熱い決意表明に、応援コメントが殺到。「何年経っても、いっこく堂極道!を初めて見た時の衝撃は忘れません。大好きです!!」というファンのコメントに「サンキュー 肺呼吸!」とジョイマンらしい返信をするなど、ファンへの丁寧な対応にも注目が集まっています。そのほか、たくさんの応援コメントに対して、「サンキュー 過呼吸!」「サンキュー 皮膚呼吸!」「サンクス もずく酢!」「サンキュー 肉球!」「その節はありがとう 黒砂糖!」などなど、お馴染みのラップネタで感謝の言葉を返していました。

Twitterや地方に活躍の場をうつし、再注目されているジョイマン。今後の新ネタにも期待したいですね!

【関連記事】
販売16分で完売!アインシュタイン稲田の“いなだまクッション”の人気がヤバい
ダイアン津田が塀の中で野球を!? 麒麟・川島の加工画像が話題「投獄されてて草」
チュート徳井の“斬新ファッション”続編にファン大盛り上がり「デビュー時の嵐」「スッケスケですね」
ナダル&せいや、“されるがまま”の催眠動画に「おもろすぎて元気出た」とファン爆笑!
EXIT兼近の名言がお寺に!? チャラ男の言葉に「マジ令和」