6月24日(月)、NON STYLE・石田明が東京・セガサミーグループ本社にて開催された体験型知育玩具『アンパンマンくみたてDIYシリーズ』アンバサダー就任記念イベントに出席しました。

専用電動ドライバーやレンチを使って、子ども自らがDIYでおもちゃを作り、想像力や集中力を鍛えながら遊ぶことができる同商品。このたび、“パパ芸人”としても知られる石田が、本シリーズのアンバサダーに就任しました。

関連記事:ノンスタ石田の子煩悩さにノックアウト…!「こんなパパ欲しかった」と絶賛の声

 

DIYの多様性に「テンション上がるでしょ?」

冒頭、MCから「いのう……石田明さんです!」と相方の井上裕介と間違えて紹介されかけたため、早速「楽屋で全員がこけてました」とイジって場を和ませる石田。

そんな石田の自宅は、アンパンマングッズだらけとのこと。これまでも、棚やジャングルジムをDIYで作る姿を見せていたため、子どもたちは、同シリーズを自然と使えていたと言います。本商品について、子どもだけでなく、大人も楽しめるおもちゃだと紹介していました。

ここで、事前に石田が組み立てた『だだんだん(※)』が登場。頭や手が回る機能を紹介しつつ、記者らに「どう?テンション上がるでしょ?」と魅力をアピールしていました。

(※:ばいきんまんが操縦する『バイキンメカ』の一種で、大型の二足歩行ロボット)

山里に続いて井上の結婚は…?「無理じゃないですかね」

最後にMCから「石田さんにとってDIYとは?」との質問が。石田は、「黙ってなさい(D)井上(I)裕介(Y)」と回答し、会場を笑いに包みます。「今日は井上が来ていないのに、なぜ井上の名前が出てくるのか? お前はそこまで出てきたいのか?」とその場にいない井上に激しくツッコみ、「アイツは僕のなかの“長男坊”やと思っています」とこぼしていました。

記者会見終了後の囲み取材で石田は、未婚の井上について「アンバサダーには一生なれない」とニヤリ。南海キャンディーズ・山里が結婚したことから「焦っていると思いますけど、無理じゃないですかね。昨日聞いた話ですけど、(井上は)ここ1年で3人に振られたらしい」と暴露します。最後に「山ちゃんも大分寝かしていい人間になりましたが、井上はまだ臭みが強いので」と井上が結婚できない理由を述べていました。

『アンパンマンくみたてDIYシリーズ』

公式サイト:https://www.segatoys.co.jp/anpan/diy/

【関連記事】
EXIT兼近、宇垣美里と共演で猛アタック!? 「めっちゃLINE聞いちゃいました」
くっきー画伯の衝撃似顔絵に菊地亜美「ちょっとだけ似てるのが悔しい」
ロバート秋山、綾瀬はるかの予測不能な動きにツッコミ!「先に言っといてくださいよ!」
吉本坂「RED」メンバーがお互いの素顔を暴露!人気No.1“まりこりん”の素顔は…女将さん!?
爛々・萌々が好演!令和喜多みな実・野村の新作舞台「ハー・マインド・イズ・ポップコーン」初日が大盛況!