TBS「水曜日のダウンタウン」がギャラクシー賞2019年5月度月間賞受賞!

受賞したのは5月8日(水)にオンエアされた、ななまがりが出演する『新元号当てるまで脱出できない生活』の回。

新元号発表前日の3月31日夜、芸人コンビを世間から隔離し密室に収容。外部からの情報を完全にシャットアウトされた状態で、新元号「令和」を的中できるか検証するという企画でした。

ギャラクシー賞とは?

ギャラクシー賞(ギャラクシーしょう)は、放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する賞として広く知られています。

今回の月間賞受賞作品は4月30日放送 NHKスペシャル「日本人と天皇」(日本放送協会)、5月16日放送 NEWS23「三島由紀夫vs東大全共闘」(TBSテレビ)、5月16日、23日放送 バリバラ「スケッチコメディー~障害者が職場にやってきた~」(日本放送協会)と二人が今回出演した、TBS「水曜日のダウンタウン」の4本。
今回の「水曜日のダウンタウン」は、番組で初めて1つの企画で放送を行った回で、ネットやSNSも大いに盛り上がり、大きく注目されていました。
「生活用品やヒントをポイントに応じて購入できるようにしたり、そのヒントのさじ加減が絶妙である。それを解こうとする意思と力を持った芸人だからこそ正解の時の感動が大きかった。やりたい放題に見えてロジカルに考え抜かれた演出が効いていた」と評されています。

そんなニュースを聞いた二人から、喜びのメッセージが編集部に届いています!

初瀬から皆さんへ

この度は僕達が出演させていただいた水曜日のダウンタウン『新元号当てるまで脱出できない生活』がギャラクシー賞月間賞を受賞したとのことで、大変嬉しく思います。
この企画に出演させていただけた僕達は本当に幸運だと思います。
企画に挑戦していた時は辛いことばかりだったので脱出した今は、なんでもないようなことが幸せだと思う毎日を過ごしています。

恐れ多いですが、今まで何も書くことがなかったプロフィール用紙の受賞歴の欄には、これから『ギャラクシー賞月間賞受賞』と書かせていただきたいと思います!
今後もこの受賞に驕らず芸事に邁進していきます。

森下より皆さんへ

今回僕らが出演した回が受賞したと聞いてとても光栄に思います!

色々と過酷な状況での挑戦ではありましたが、こんなハイリスクハイリターンな事ってあるんだなと思いました。

やってる間自分達はただ必死にやってただけなので実感なかったですが、スタジオで編集されたVTRを観た時に初めてこんな面白い企画に出させてもらってたんだと気付きました。

この企画に僕らを選んでくれた番組に感謝です!

ギャラクシー賞受賞は視聴者の皆さんのおかげでもあります。今後もぜひ応援して下さいね!

【関連記事】
EXIT兼近が“チューしすぎ”で先輩芸人激怒?「芸歴重ねてもアカン」
南キャン山里の電撃結婚、お笑い界に衝撃!芸人仲間からも祝福の嵐
ゆにばーす、M-1決勝の“ネタ噛み事件”語る「あの日から川瀬は精神論に…(笑)」
脱非モテキャラ! 南キャン山里亮太、蒼井優さんと結婚! 「天の声」が生報告
南キャン山里&蒼井優が入籍報告、両親への挨拶はコント仕立て!? 「いくつかパターンを…」