令和喜多みな実・野村が主宰する劇団コケコッコーの第4回公演『ハー・マインド・イズ・ポップコーン』が、6月14日(金)、COOL JAPAN PARK OSAKA SSホールにて初日を迎えました。

3月に上演した前作『雨やどり』からわずか3カ月弱での新作発表に、詰めかけたファンの期待は高まるばかり。今回も作・演出を野村が担当し、ラニーノーズ・洲崎、堀川絵美らおなじみのメンバーが顔を揃えました。

閉店後のレストランに集まる個性豊かな面々

舞台となるのは、“アメリカのどこか”にあるようなレストラン。ウェイトレスのハンナ(萌々)は、閉店時間の深夜0時を過ぎても帰ろうとせず、誰かを待っている様子。金曜日の夜は、閉店後の店に仲間たちが集まって、恒例の“集会”をすることになっているのです。

「ハジけた頭の中を整理する」ために物語を綴り、仲間たちと語らうハンナ。彼女を取り巻く面々も、ちょっと風変わりで不器用な、愛すべきキャラクターばかりです。そしてもうひとり、閉店を知らずにやって来た男が……。彼とハンナの出会いから、物語は意外な方向へと動き出します。

テンポのいいセリフ運びが、登場人物一人ひとりを鮮やかに活写し、過去作とはまたガラリと違う世界へと、観客を一気に引き込んでいきます。随所に盛り込まれた笑いどころも良いスパイスに。それぞれが自分の人生と向き合っていく姿を、温かいまなざしで描き出していました。

主演の萌々が好演! おなじみのキャストも躍動

注目すべきは、今回初めて主演を務めた萌々。漫才で見せる威勢のいいキャラクターは封印し、いつもどこか寂しげなハンナを好演し、新たな魅力を炸裂させました。

ショーン役の野村は、軽妙なしゃべりで笑わせたり、熱のこもった演技で泣かせたりと物語を牽引。さらに、脇を固める洲崎、マユリカ・中谷、堀川、伊丹祐貴、田川徳子、隈本晃俊(未来探偵社)が、いずれ劣らぬ個性的な人物をイキイキと演じ、舞台を盛り上げました。

カーテンコールで舞台に再登場した出演者たちは、拍手に包まれ充実の表情を見せます。野村は「もう1度見たらよくわかるギャグがきっとある」と、リピート鑑賞を推奨!? 「皆さんからいただいた貴重な90分で、楽しい時間を共有できました。また第5回、第6回と足をお運びください!」と次回公演にも言及し、最後は全員が声を揃えて「ありがとうございました!」と挨拶。客席からは、またまた割れんばかりの拍手が起こっていました。

「ハー・マインド・イズ・ポップコーン」は、6月16日(日)まで上演中です。劇団コケコッコーが贈る、心にポッと明かりが灯るような温かいひとときを、ぜひ劇場でご一緒に!

劇団コケコッコー第4回公演『ハー・マインド・イズ・ポップコーン』

【公演期間】
6月14日(金) 〜6月16日(日)3日間全5公演

(1)6月14日(金) 18:30開場19:00開演
(2)6月15日(土) 14:30開場15:00開演
(3)6月15日(土) 18:30開場19:00開演
(4)6月16日(日) 13:30開場14:00開演
(5)6月16日(日) 17:30開場18:00開演

出演:萌々(爛々)、野村尚平(令和喜多みな実)、洲崎貴郁(ラニーノーズ)、伊丹祐貴(二番福男)、中谷祐太(マユリカ)、堀川絵美、田川徳子、隈本晃俊(未来探偵社)

場所:COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
料金:前売3,500円 当日4,000円
※当日券あり!

問合せ先:チケットよしもと 0570-550-100
24時間受付(※お問い合わせ10:00〜19:00)
チケットよしもと他、各種プレイガイドにて発売中

【関連記事】
EXIT兼近が“チューしすぎ”で先輩芸人激怒?「芸歴重ねてもアカン」
南キャン山里の電撃結婚、お笑い界に衝撃!芸人仲間からも祝福の嵐
ゆにばーす、M-1決勝の“ネタ噛み事件”語る「あの日から川瀬は精神論に…(笑)」
脱非モテキャラ! 南キャン山里亮太、蒼井優さんと結婚! 「天の声」が生報告
南キャン山里&蒼井優が入籍報告、両親への挨拶はコント仕立て!? 「いくつかパターンを…」