9月9日(木)、吉本新喜劇・谷川友梨がTwitterを更新。昔懐かしい写真を投稿し、さまざまな年代のファンから反響が寄せられました。

関連記事:吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから大幅減量!「めちゃくちゃ痩せましたね」

 

3桁、5桁…時代とともに変化

「今の若い子は知ってるのかしら?」と、問いかけから始まった今回の投稿。続けて「昔は郵便番号は5ケタだったってこと」と、時代とともに郵便番号が変化した思い出とあわせて、封筒の写真も添えられています。

一見、現在の封筒と同じようにも見えますが、確かに郵便番号を記入する欄は少なく、5桁。見た目もどこかスッキリしている印象を受けます。

この投稿に、「最初は、3桁だったのよ」「郵便番号が5桁から7桁に変わったのは確か1998年だから20代までの人は知らないのかな」といったその時代を知るファンからのコメントや、「初めて知りました(平成15年生まれ)」と今回の投稿で知ったというコメントなど、さまざまな年代から反響が寄せられました。

YouTubeでは手料理を披露

今回の投稿に注目が集まった谷川は、吉本新喜劇の座員として活躍中。以前には、同じく吉本新喜劇・新名徹郎のYouTubeチャンネル『【吉本新喜劇】にいなチャンネル』に登場し、手料理をふるまったことも。

ピンクのエプロンを身につけてやる気満々の谷川は、市販のパスタソースに一工夫を加えたきのこたっぷりパスタと、自身も居酒屋で初めて食べ、そのおいしさに4回も注文したというピーマンの塩こんぶ和えを披露。

途中、プラスチックの容器を溶かしてしまったり、健康を意識して減塩塩こんぶを選んだにも関わらず、後から何度も塩を加えたり……一筋縄ではいかない調理となりましたが、実際に完成品を口にした新名からは「素晴らしい!」の一言が飛び出しました。

■谷川が手料理を披露した動画はコチラ

 

今回の投稿では、平成7年生まれという吉本新喜劇・重谷ほたるから「初めて知りました!!!!!!!」とコメントが寄せられると、「身近にいたー(笑)!」と谷川が返信するやりとりも見られました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」