お笑い芸人・ジャングルポケットの斉藤慎二と女優・倉科カナがチョコレート菓子「ブラックサンダー」の新ウェブCMに出演し、9月6日(月)に都内で開かれた発表会に登場しました。2回目の新型コロナウイルス感染から回復したばかりの斉藤。撮影時のエピソードトークや、謎解きのコーナで盛り上がり、完全復帰をアピールしました。

約1カ月ぶりに元気な姿で登場!

斉藤は、8月10日(火)に2回目の新型コロナへの感染が発覚。9月1日(水)には、準決勝まで駒を進めていた『キングオブコント』への出場辞退を発表し、心配の声が広がっていました。そんななか、今回のイベント前日に、公式YouTubeチャンネル「ジャンポケTV」で「斉藤復帰のご報告!」と題した動画を公開。久々におたけ、太田博久、斉藤の3人が揃い、斉藤の仕事再開を報告したほか、同じく感染していたおたけとともに、復帰までの経過を語っていました。

約1カ月ぶりの本格的な仕事復帰初となるこの日、多くの報道陣が見守るなかで、倉科とともにウェブCMの探偵衣装で登場した斉藤。顔色はよく、斉藤らしいハリのある声も復活し、元気な姿を見せました。

「こんなに息の合う2人はいない」

じつは15年ほど前にコント番組で共演していたという2人。「久々に一緒にお芝居をしたら阿吽の呼吸で、懐かしさも感じました」と倉科がCM撮影を振り返ると、「こんなに息の合う2人はいない」と斉藤もうなずき、好相性ぶりをアピール。さらに「この名コンビであと10年はCMを続けたい」と力強く訴えることも忘れず、会場の笑いを誘いました。

この日、発表された「ブラックサンダー」の新ウェブCMは、斉藤演じるボスと、倉科演じる助手の琲子(ヒーコ)が黒雷探偵事務所で日々難事件を解決していく物語。次々と現れる容疑者のなかから「ブラックサンダー」を狙う犯人、怪盗ブラックを見つけ出すべく、2人が奮闘する姿が全7話にわたって描かれます。謎あり、笑いありのストーリー展開で、魅力的な倉科に翻弄される斉藤の姿も必見。“96=クロ”ということで「ブラックサンダーの日」に制定された9月6日(月)にエピソード01、02を公開し、10月1日(金)までに、残り5話が順次公開されます。

「1年分差し入れ」の夢破れる

2人はCMにちなんで、怪盗ブラックが仕掛ける「謎解き」にも挑戦。協力して最後の解答にたどり着き、見つけ出した倉科宛てのカードには「ブラックサンダー1年分プレゼント」の文字が。

続いて、斉藤が期待に胸を膨らませてカードを開くと、「おまえのブラックサンダーは、私がすべて頂いた」という怪盗ブラックからのメッセージ。「『1年分プレゼント』で大量の商品をいただいて、後輩たちに『もしよかったら食べてね』と劇場に置くのが夢だったんですよ……」とガックリ肩を落とす斉藤でした。

その後、ブラックサンダー×コーヒーの食べ合わせを試し、「おいしい!」と大感激の2人。最後には揃って斉藤のギャグ「ハ~イッ」を披露し、笑顔で発表会を締めくくりました。

「ブラックサンダー」の新ウェブCM「黒雷探偵事務所~怪盗ブラックを追って~」はこちらから。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」