9月3日(金)、かまいたちがYouTube公式チャンネル『かまいたちチャンネル』に動画をアップ。自身の“癖”が災いしたという、学生時代のエピソードを明かしました。

関連記事:かまいたち山内、3時のヒロイン福田が暴露する“意外な裏の顔”「優勝したとき…」

 

小学生時代に涙ながらの告発

今回の動画は、山内がこれまで話してきたエピソードの中から、濱家のお気に入りBEST3を紹介するという企画。当時の彼女がデート中に激怒し、帰ろうとするのを山内が止めた際の話など、濱家が爆笑したというエピソードの数々を披露していきます。

そんな中、山内が“ある癖”を持っていると告白。実は山内には小学生の頃から、自分のキャパシティ以上のことをすると、涙が出てしまうという癖があるそう。

小学生時代、朝学校に着いたら校庭をランニングし、回ったトラックの数を担任に報告していたとのこと。他のクラスメイトが2、3周と報告する中、あるクラスメイトだけ毎朝「60周」などと驚きの数字を口にしていたと言います。

そのクラスメイトは怖い雰囲気のある人だったため、嘘だと思いながらも誰も指摘をしなかったそう。しかし山内はそのクラスメイトが実際に走った数を数え、勇気を振り絞って嘘を告発。

ところが無理をして告発したため、涙がボロボロ溢れてきたという山内。「“俺、今とんでもないことしている”と思って涙が出てきた」と当時の心境を振り返ると、濱家は「自発的にやってることやん!」と大爆笑していました。

生徒会長として校長と対峙するも…

また中学生時代にも、この涙が出る癖が出てしまったそう。

この時、校長先生からの要望に納得がいかなかったという山内。自身が生徒会長だったこともあり、意を決して校長先生と対峙したそう。

勢いよく意見したと言いますが、またもや涙がボロボロ。「俺すごいこと言ってる。校長先生に意見言ってる……」という思いから涙が止まらなくなったと明かすと、濱家は笑いながら「(だったら)言うなや!」とツッコミを入れました。

さらに大学時代に居酒屋で他の客と揉めた際にも、この癖が出てしまったよう。一連の“涙が出てしまう”エピソードについて、濱家は「キャパオーバーした時の、不安だけど前進している様子が面白い」とその面白さを分析しました。

そして「前の彼女と別れた時の話」では、シンガポール旅行初日に日本にいる彼女から「別れたい」という連絡が。帰国後、同棲を解消し彼女は家を出て行ったようですが、まさかの結末に濱家は抱腹絶倒していました。

■かまいたち・山内が爆笑エピソードを告白! 動画はコチラ

 

今回の動画には「涙出るエピソード大好きwwwww」「数ある芸人さんの中で、山内さんのエピソードトークが一番おもしろい」という反響が寄せられた一方で、「キャパ超えると涙出てくるのめっちゃ分かる…」「キャパ以上のことすると涙出るのめちゃくちゃ分かる…」と山内に共感する声も多数届きました。

『かまいたちチャンネル』

チャンネルはコチラ

【芸人記事まとめ】

 


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」