事前のインタビューでもまったく全容が掴めなかったケンドーコバヤシ主催の『地獄寄席』が、とうとう開催されました。ラインナップに名前を連ねた聞き慣れない芸人が、いったいどんな人たちだったのか、ようやく明らかになります!

ケンコバ作のトリオコントも!

8月29日(日)に東京・北沢タウンホールで開催されたケンドーコバヤシ主催の『地獄寄席』。何が起こるのか、期待と不安に包まれた会場――。幕が開くと、銀色の長髪に赤いブリーフ、白衣を羽織った男がコンテンポラリーダンスを踊る姿が。

あっけにとられる観客をよそに、踊り終えた男は「海老背腸村一平です」と名乗り、芸人たちを紹介していきます。よく見ると、ケンドーコバヤシご本人のような……。

登場とともに、謎の芸人の正体が次々判明していくたび、会場は驚きと喜びの空気に。ケンドーコバヤシが選んだだけあって、実力は折り紙付きの芸人ばかりです。

謎が謎を呼ぶ寄席でしたが、終わってみれば豪華メンバーによる見応えたっぷりのライブに。さらにコント後にコメントを求める海老背腸村一平の乱暴なMCぶりと、それに戸惑う芸人たちの様子に、たびたび爆笑が起きていました。

ラストはケンドーコバヤシ、山添寛(相席スタート)、青山フォール勝ち(ネルソンズ)によるトリオコント。ケンコバが映画『孤狼の血』を観てどうしてもやりたくなってしまったという「刑事とヤクザ」をテーマにしたコントに、会場はこの日いちばんの盛り上がりとなります。

後半では、まさかの「夏の思い出」というユルすぎるテーマのトークコーナーも。エンディングでは「プロが見て面白い芸人を集めた」というケンコバの言葉に一旦、大喜びの芸人たちでしたが、その“プロ”とはゴルフのレッスンプロであったことが明かされ、『地獄寄席』は来年開催への期待と新たな謎を残して終幕しました。

謎のメンバーはこの芸人だった!

公演後、出演した芸人たちからコメントが届きました。

【全て人民のため=相席スタート(山﨑ケイ、山添寛)】
山添 いままで経験したどんなライブにもカブる要素が1ミリもないライブでした!

山崎 私も最後にちょっとした大役をいただいて、それが気が気でなく、ずっと緊張してました。その様子を全編通して見ていただければと思います。

山添 とにかくケンコバさんは無茶苦茶な人です!

【ペロンご主人様ペロン=ネルソンズ(和田まんじゅう、青山フォール勝ち、岸健之助)】
 不思議な空間でした。正直、ちょっとだけやりづらかったです。僕らはケンコバさんと世代が違うのでご一緒したことがなかったのですが、ウワサに聞いていたケンコバさんのすごさを目の当たりにしました。カッコよかったです。

和田 お客さんも海老背腸村さんのゲスいワードで腹抱えて笑っていたので、僕らのコントでは物足りなかったかも……。

青山 僕は、ケンコバさんのユニットコントに出させていただきました。120点くらいの出来でした。

岸&和田 ウソつけ! 甘噛みしてたやん!

【タコ殴り仏教=Aマッソ(加納、村上)】
加納 壮絶なマスターベーションに巻き込んでいただきました。

村上 海老背腸村さんに「ヤらせてくれ」と言われましたけど、「全然ええよ」と思いました。

【JK戦士チャーハン=クロスバー直撃(前野悠介、渡邊孝平)】
渡邉 特殊な寄席に呼んでいたいて本当にありがたい限りです。

前野 笑いを堪えるのに必死な1時間半でした。本当に面白くて、「まだこんなに尖ったことされるんや」って。

渡邉 だいたいあの芸歴であの売れ方したら丸くなるのに(笑)。

前野 baseよしもと(かつて大阪にあった吉本の劇場)時代のVHSとか見ていて、コバさんの大ファンでしたけど、あのころと何も変わってない(笑)。素晴らしい尊敬すべき方です。

渡邉 前日に台本をもらったんですけど、途中で理解できなくて読むのやめました。劇場で一緒に楽しませていただきました。配信を見る前に『孤狼の血』を見ていただければ、さらに楽しめると思います。

【おお黒木=ななまがり(森下直人、初瀬悠太)】
初瀬 ネタ自体はめちゃくちゃ楽しくやらせていただきましたが、MCの海老背腸村さんが非常に絡みづらかったですね。めちゃくちゃで、まさに「地獄」でした。いまさら森下のことをハゲいじりしてたし……。

森下 あの人はなんやったんでしょうか……。

【先生少=ゾフィー(上田航平、サイトウナオキ)】
上田 最後まで腑に落ちないライブでした。ケンコバさんに呼んでいただいて嬉しいなと思って来たんですけど、こんなにふわーっと終わるとは……。幕間の音楽も異様すぎて、「本当にこれお笑いライブだっけ? 本当にこれ現実か?」みたいなライブでした。

サイトウ やってるほうはそういう感覚でしたけど、傍から見たら面白いと思います。ぜひ見ていただきたいです!

【インポッシブル(えいじ、ひるちゃん)】
えいじ 俺らだけ本当に普通に名前出てたんで、どんな芸人が来るんだろうと怖すぎて。

ひるちゃん 発表された瞬間、怖くて……。

えいじ でも、いつものメンバーがいてホッとしました。楽しかったです。

ひるちゃん エンディングの曲が最高でした(笑)。ぜひ見てください!

【MC:海老背腸村一平=ケンドーコバヤシ】
地獄すぎて、ちょっと天国でした。

見逃し配信概要

ケンドーコバヤシ主催『地獄寄席』
MC:海老背腸村一平
出演:ペロンご主人様ペロン、インポッシブル、タコ殴り仏教、膣内秩序、全て人民の為、先生少(センセーション)、JK戦士チャーハン、おお黒木
主催・演出:ケンドーコバヤシ
チケット:配信2,000円 ※GoTo価格1,600円
※オンラインの見逃し視聴は9月7日(火)14:00まで(販売は同日12:00まで)

FANYオンラインチケットはこちらから。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」