6月6日(木)、よしもと漫才劇場にて衹園・木﨑が主催する初のライブイベント『VS木﨑』が開催され、木﨑とフースーヤら人気若手芸人が、大爆笑のガチンコバトルを繰り広げました。

木﨑とともに登場したのは、フースーヤ(田中ショータイム、谷口理)、たくろう(赤木裕、きむらバンド)、天才ピアニスト(竹内知咲、ますみ)、きんめ鯛(上田だう、真輝志)、ダブルヒガシ(大東翔生、東良介)、ちからこぶ(晃太朗、宮北裕太)、戦士(平林げんせい、たむかい、銘苅)。夜の開催にもかかわらず、満席で立ち見が出るほどの大盛況となりました。

「木﨑チーム」のゲストは…千鳥!?

ライブは、スーパースターを目指すイケメン芸人・木﨑を中心に、人気アイドルグループ・嵐の冠番組『VS嵐』の雰囲気で開催!木﨑は“松本潤”に、真輝志は“櫻井翔”、田中ショータイムは“相葉雅紀”、晃太朗は“二宮和也”、竹内知咲は“大野智”になりきる一幕も。

東良介(ダブルヒガシ)はMC役。ゲストの千鳥(大悟、ノブ)に扮した銘苅とたむかいが登場すると、会場は笑いに包まれます。「木﨑チーム」は、2人を加えた計7名で対戦することに。

対して、宮北を筆頭に大東、平林、赤木、きむらバンド、ますみ、谷口、そしてAD役を兼ねる上田の8名からなる「MIYAKITA TRIBE」が立ちはだかり、バトルの幕開けです!

「VS嵐」っぽい!?対決スタート!

最初のゲームは「ピンボール三輪車ランナー」。本家の「ピンボールランナー」のパロディで、セットから転がり落ちていくカラーボールを、プレイヤーが三輪車を漕いで背中にかついだカゴの中にタイミングよく入れていくというルールです。本家に比べ、手作り感がぬぐえないセットがシュールな笑いを誘います。

「純粋に30代が出た」とフラフラになる木﨑や、ゲームに参加するAD役の上田が見せる自由奔放な姿に、会場は大爆笑に包まれました。

続く「吉本顔ミックス対決」や「バルーンストローシューティング」でも、熱戦を繰り広げる両チーム。木﨑の体力のなさが露呈したり、田中が間違えて相手チームに得点を与えてしまったりとハプニング続きで、笑い声が止みません。

最後は、「ラジオ体操クイズ」。目隠しでラジオ体操の曲の一節を聴いて、チーム全員が正しくその一節で指示される体操を再現できれば勝ちとなるゲームです。全員の答えが見事にバラバラになったり、間違っていても「(体操で)ほぐしてるところは一緒やから!」と悪あがきしたりと、最初から最後までドタバタが続く賑やかなイベントとなりました。

着実にスーパースターに近づいてる!?次回開催にも期待

イベント中は、ところどころで「翔君、ちょっと痩せた?」など、本家・嵐の番組でも時折聞くコメントも飛び交い、最後の最後まで笑いで締めくくりました。

芸人たちのアイドル並みの輝きに、観客も大興奮した「VS木﨑」。木﨑はスーパースターになれるのか!?よしもと漫才劇場では今後も、人気若手芸人による爆笑必至のライブイベントを、定期的に開催する予定です。次回のイベントにも、ぜひご期待ください!

【関連記事】
EXIT兼近が“チューしすぎ”で先輩芸人激怒?「芸歴重ねてもアカン」
南キャン山里の電撃結婚、お笑い界に衝撃!芸人仲間からも祝福の嵐
ゆにばーす、M-1決勝の“ネタ噛み事件”語る「あの日から川瀬は精神論に…(笑)」
脱非モテキャラ! 南キャン山里亮太、蒼井優さんと結婚! 「天の声」が生報告
南キャン山里&蒼井優が入籍報告、両親への挨拶はコント仕立て!? 「いくつかパターンを…」