千葉・幕張にある吉本興業の常設劇場・よしもと幕張イオンモール劇場に、新ユニットが誕生しました。その名も「幕張イロモンスターズ」! 劇場を盛り上げるべく、9人の実力派芸人がチームを組んだこのプロジェクトは、果たしてどんな展開となるのか。8月20日(金)に行われたライブ『キャプテン・マクハリ&幕張イロモンスターズ』で、その全貌が明らかとなりました。

メンバーは、バイク川崎バイク、サルゴリラ(児玉智洋、赤羽健壱)、うるとらブギーズ(佐々木崇博、八木崇)、すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)、ななまがり(森下直人、初瀬悠太)という実力派ぞろいの9人。この日のイベントは、ユニットの生みの親であるキャプテン・マクハリ(井下好井・好井まさお)も登場し、熱い“お披露目”ステージに。ライブ後には、メンバーたちに改めて意気込みと展望を聞きました。

「幕張イロモンスターズ」が幕張を救う!

なにも聞かされずに、促されるままステージに上がるメンバーたち。そこに、宇宙中の劇場を支配しているという敵役の「ジ・アイロンヘッド」(アイロンヘッド、男性ブランコ、井下好井・井下大活躍)が現れます。

奇怪な格好をした彼らとゲームで対決していると、幕張を守る正義の味方「キャプテン・マクハリ」(井下好井・好井まさお)が登場! バトルスーツに身を包む彼は、“大外刈り”でジ・アイロンヘッド一味をなぎ倒していきます。そして、9人にこう語りかけるのでした。

「現在、幕張には謎のウイルスが広がっている。このウイルスに感染した人間は、凶暴化し、まわりに襲いかかるようになってしまう。このままだと、よしもと幕張イオンモール劇場は……いや、幕張地区が滅亡してしまうのだ!」

幕張を救う方法はただひとつ。それは、幕張で活動しているユニット を集結させ、全員で力を合わせること。キャプテン・マクハリは「10のユニットを合わせたチーム『幕張X(テン)ユニット』を結成するのだ!」と宣言すると、この9人にXユニットの中心を担ってほしいと呼びかけます。

メンバーに正統派の芸人が1人もいないことから“イロモン=変わり者”で、ユニット名は「幕張イロモンスターズ」に決定! よしもと幕張イオンモール劇場では、今後も新ユニットが予定されていることも明らかになりました。

ゆくゆくは明石家さんまも加入!?

イベント後には、さっそくキャプテン・マクハリと幕張イロモンスターズの10人にインタビュー! 意気込みや今後の展望を聞きました。

【井下好井・好井まさお(キャプテン・マクハリ)】

——改めて、今回のイベントはどうでしたか?

めちゃくちゃ盛り上がりましたね。総額約100万円の衣装を身にまとっているので、いつものゲームコーナーのノリではなく、お子さんも楽しんで見られるヒーローショーにしようと意識しました。仲のいいメンバーばかりで、お笑いライブの感じも出ていたので、キッズはもちろん、お笑いファンも取り込んでいければなと思いました。

——幕張イロモンスターズを含む「Xユニット」の長になるということで、今後どのような活動をしていきたいですか?

僕の展望としては、幕張Xユニットでドサ回り(地方巡業)ですね。全国のイオンを回れるように、来年の夏までに仕上げていきたいです。このご時世なので、リモートドサ回りも考えています。

——イロモンスターズは豪華メンバーがそろいましたが、とくに誰の働きに期待したいですか?

寄席で老若男女を笑かしているメンバーが選ばれている印象で、欠かせない人たちばかりです。すゑひろがりずはいまいちばん人気があるので、お笑い層のお客さん、並びに一般層のお客さんも連れてきていただきたいですね。

——今後の意気込みをお願いします。

じつは「大宮セブン」(大宮ラクーンよしもと劇場の人気ユニットで囲碁将棋、マヂカルラブリー、GAG、タモンズ、すゑひろがりず、ジェラードンが所属)の謎の創設者・プロデューサーX(エックス)が、幕張Xユニットにかかわってくれているので、いろんな番組にXユニットを送り込めたらなと。そのときは僕もセットで出る。それによって、ドサ回り案件を獲得するのがいい流れかなと思います。絶対に(衣装の)100万円のもとは取りたいと思います。

【バイク川崎バイク】

——幕張イロモンスターズのメンバーに選ばれて、どう思いましたか?

劇場を盛り上げていこうとする支配人のパワフルな姿勢を感じましたね。あまりユニットを作ることもなくなってきましたし、(コロナ禍で)お客さんも劇場に来づらいこの時期にユニットを打ち出すのは、逆にいいなって思います。

——このユニットでは何担当になりそうですか?

基本的にMCポジションになるんですかね。唯一のピン芸人ですし、コンビの片割れがMCに回っちゃうとコンビ芸もできなくなりますし……。芸歴もサルゴリラと一緒でいちばん上なので、見た目的にも“レッド”的ポジションになりそうです。僕、“見た目に反してMCとかできるよね”芸人なので。

——(笑)。意気込みをお願いします。

むかし、僕も入っていたユニットで「幕張セブンスターズ」というのがあったんですけど、いつの間にか自然消滅したので、そうはならないようにしたいです(笑)。人間というのは過去の反省を経て、前に進む生き物ですから……。
(B)僕たちは(K)このユニットで(B)バカ売れしたい! BKB、ヒィーア!

【サルゴリラ(児玉智洋、赤羽健壱)】

——幕張イロモンスターズのメンバーに、と聞いたときはどう思いましたか?

赤羽 プロデューサーXさんが作った大宮セブンの例もあって、跳ねるイメージがあるので、単純にうれしかったです。

児玉 僕も、大宮セブンみたいになりたいなーって思っていたので、むちゃくちゃ乗っかります。

——(笑)。どんな活動をしていきたいですか?

赤羽 サルゴリラは幕張イロモンスターズの「両親」として頑張りたいです。

児玉 お父さんとお母さんね。めちゃくちゃやるメンバーばかりなので、とくに役割分担とかなさそうですよね。

——ユニットでの目標を教えてください。

児玉 今年の『キングオブコント』は、僕らとななまがりはもう落ちちゃいましたが、うるとらブギーズも含めた3組でずっとがんばってきているので、将来的にはチャンピオンだらけになりたいです。

赤羽 大宮セブンは賞レースに強いイメージがあるので、僕らもそうなりたいですね。

【うるとらブギーズ(佐々木崇博、八木崇)】

——幕張イロモンスターズのメンバーに選ばれた感想は?

佐々木 こうしたユニットに呼ばれたことがなかったので、本当かなぁ?って信じられませんでした。うれしかったです。

八木 僕は、ちょっと前に幕張の劇場でいろいろ起こしてしまいまして……。劇場に出られない時期があったんですよ。それを経てユニットに入れてもらったので、これから幕張を“安全”に盛り上げていけたらなって思います。

佐々木 二度と同じ過ちを繰り返さない!

――このユニットでどんなことをしていきたいですか?

八木 このメンバーで全国を回れるようになりたいですね。「幕張イロモンスターズのライブを見に行けば、◯◯が見られる」という“色”を出していきたいです。

佐々木 すごいメンツですし、メンバーのなかにいられるだけでもうれしいです。単純にこの活動をするだけでも、芸人として成長できるなって思いますね。細かい仕事も大きい仕事も全力でやっていきたいです。

——今後の意気込みをお願いします。

佐々木 一瞬一瞬、全力でぶつかっていきます。全身全霊、全速力で駆け抜けたいと思います。

八木 僕はまだ危なっかしいところがあるように見られていると思うので、安心してもらえるよう、ユニットを盛り上げていけたらなって思います。

【ななまがり(森下直人、初瀬悠太)】

——幕張イロモンスターズのメンバーに、と聞いてどう思いましたか?

初瀬 めっちゃうれしかったです。僕ら、以前から幕張の劇場にお世話になっていて、そのユニットに選ばれたということですから、貢献したいなと思います。

森下 幕張の看板になれるのは光栄なことです。うれしいですね。

——このユニットでどんな活動をしていきたいですか?

森下 大宮セブンがさいたま観光大使になったように、幕張イロモンスターズも千葉県の観光大使になりたいですね。

初瀬 とにかくデカくしたいですね。「幕張といえば、幕張イロモンスターズ」と代名詞になれれば。

森下 奇しくも、相方がプロ野球の千葉ロッテマリーンズファンなので、ゆくゆくはユニットで始球式に出たいです。

初瀬 やりたいですねー。僕が投げて、みんなには守備についてもらって。

森下 子どもたちを集めてヒーローショーやるのもいいですね。やられ役かもしれないですけど(笑)。

初瀬 映画化とかな。

森下 よしもと幕張イオンモール劇場の横にある映画館で上映してほしい!

——(笑)。意気込みをお願いします。

森下 じつは、番組で共演をさせてもらった明石家さんまさんに「幕張イロモンスターズを作るんです」って話をさせてもらって、勧誘もしているので、いずれ、さんまさんには入ってもらいます。さんまさんを幕張の舞台に上げたいですね。

初瀬 そうですね。さんまさんに出ていただきたい。いずれは幕張から世界へ!

【すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)】

——幕張イロモンスターズのメンバーにと聞いて、どんなことを思いましたか?

南條 僕たちは、すでに大宮セブンのユニットに入っていますが、選ばれたからには全力を尽くしたいと思います。ワクワク感が大きいです。

三島 大宮セブンとの差別化ができればいいなと思います。キャプテン・マクハリもいるので、集団芸にも挑戦していきたいですね。

——このユニットでは何担当になりそうですか?

南條 広報ですね。外に向かって発信する盛り上げ部隊としてやっていきたいです。

三島 どこに所属したとしても、この芸風のおかげで盛り上げ担当にはなっているので(笑)、自ずとそうなりそうですけどね。

——ユニットとしての目標や、やってみたい活動は?

南條 (よしもと幕張イオンモール劇場は)イオンモールにある劇場でもあるので、全国のイオンモールの営業回りをしたいです。

三島 ヒーローショーとかね。大宮にはヨイショマン(GAG・福井俊太郎)がいますから、ヨイショマンVSキャプテン・マクハリの対決とか。

南條 大宮セブンと幕張イロモンスターズの対決もいいですね。そのときは、僕らが二手に分かれるのかどうなるかわかりませんけど、バトルライブしても面白そう。

——最後に、改めて意気込みをお願いします。

南條 大宮セブンで経験しているんですけど、最初はお客さんも少ないとは思うんですよ。でも、ゆくゆくは満席、チケット即完、全国のイオンモールから「こっちも来てください!」「幕張イロモンスターズが来てくれたらお客さんも増えるんです」って言われるような存在になりたいです。

三島 幕張はもちろん、日本全国の犯罪が減るくらい、悪を退治できる集団になりたいです。

南條 一日警察署長ちゃうねんから(笑)。

 


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」