思わずクスッと笑ってしまう、日常のエピソードの数々。芸人たちの中には、テレビや劇場ではもちろん、SNSでもそんな“笑える話”を披露している人が少なくありません。

今回は芸人たちが投稿した、笑える話を厳選してご紹介します。

    1. 切なくて笑える話
      鬼越トマホーク・金ちゃん
      ジョイマン・池谷
      渡辺直美
      シシガシラ・脇田
    2. 勘違いが招いた笑える話
      コロコロチキチキペッパーズ・西野
      NON STYLE・石田
      パンサー・尾形
      藤崎マーケット・トキ
    3. 芸人の抱いた違和感に笑える話
      銀シャリ・鰻
      スーパーマラドーナ・武智
      アイロンヘッド・辻井
    4. まさかの事態でも笑える話
      平成ノブシコブシ・吉村
      霜降り明星・せいや
      吉本新喜劇・秋田くみ子

切なくて笑える話

まずは切ない感情とともに笑いを引き起こしてしまう、芸人たちの笑える話を4つご紹介します。

鬼越トマホーク・金ちゃん

出典: @sakai026

狩猟免許試験を受け、その結果をTwitterで報告した鬼越トマホーク・金ちゃん。

「狩猟免許受かりました!!」と綴っていますが、受かったのは「わな猟のみ」で第1種銃猟免許は不合格だったとのこと。

これに相方・坂井がすかさず反応し、「猪とか熊が襲ってきてもこの男、罠しか仕掛けられませんwwww」と解説。「肝心の第一種猟銃は筆記で落ちてました。会場で2人しか落ちてない内の1人です」という報告になんとも切なさを感じる、笑える話でした。

関連記事:鬼越金ちゃん、免許取得を報告も…相方の“解説”で状況一変「しんどいですwww」

ジョイマン・池谷

続いて、日ごろから“じゃない方芸人”としてのエピソードを明かしている、ジョイマン・池谷の切なくも笑える話。

池谷は、『アメトーーク!』(テレビ朝日)の『○○じゃない方芸人2021』が放送される直前に実情を吐露。なかなか覚えてもらえない芸人たちが集まった同企画について、「「○○じゃない方芸人2021」を今年も家で見ます」と投稿しています。

「元祖だったっけ?」との質問が寄せられると、池谷は「いえ、一度も出たことないっす」と回答。『○○じゃない方芸人』企画には出演したことがないと、思わぬ事実も明かしていました。

関連記事:真の“じゃない方”?「アメトーークを今年も家で見ます」芸人の呟きが話題に

渡辺直美

仕事でニューヨークを訪れた渡辺直美は、自己隔離期間中に起きた笑える話をInstagramで報告。

外出できないこの期間、直美は日本から持参していた『サトウのごはん』を温めようとしたとのこと。しかしホテルにはレンジがなく、「コンロがあるレストランが閉まっている」ことから湯煎もできない状況に。すると、ホテル関係者が「とりあえずサトウのご飯とやらを見せてくれ」と言い、直美は持っていた2つの『サトウのごはん』を託します。

しかし、預けた数分後……『サトウのごはん』は「見た事ない姿で帰ってきました」とのこと。オーブンに入れて温めてしまったことが原因だそうで、「店員さんのなんとかしてあげたいという気持ちが伝わり、とても温かい気持ちになりました」と感謝の思いを綴りつつ、「早速サトウのご飯を2個失いました」と胸の内を明かしました。

関連記事:渡辺直美、NY隔離先での“人情”に感動も…「しっかり失いました」

シシガシラ・脇田

ブランド品の購入を報告したシシガシラ・脇田の投稿も、笑える話として話題に。

舞台で着る衣装に蝶ネクタイをあわせている脇田は、「衣装用に奮発してネットで買った」と買い物を報告。投稿では新調した蝶ネクタイを披露していますが、どこか不満げな表情にも見えます。

というのも、脇田が買ったのはなんと犬用の蝶ネクタイ。まさかの出来事にファンも爆笑していました。

関連記事:奮発したのに…ブランド品を手にした芸人の“悲劇”に「面白すぎます」の声

勘違いが招いた笑える話

思わぬ勘違いが笑いを生むことも。芸人たちが明かした、勘違いが招いた笑える話を5つご紹介します。

コロコロチキチキペッパーズ・西野

Instagramにモノマネを投稿したコロコロチキチキペッパーズ・西野。しかし動画が注目されたことで、まさかの事態に見舞われてしまいます。

西野が投稿したのは、“おもんない話する大学生”というシリーズのモノマネ動画。今回の動画では、母が「マルイのビル」を「オイオイのビル」と言い間違えたというエピソードを話しています。

しかし、西野いわく「#ハッシュタグまで見る人あんまりいなくて僕の渾身のエピソードトークやと思われててtiktok内で西野めちゃくちゃおもんないやんてなってる」とのこと。不本意な結末に、西野は「#最悪」と胸の内を明かしました。

関連記事:コロチキ西野、“おもんない話する大学生”モノマネがまさかの事態に発展「最悪」

NON STYLE・石田

NON STYLE・石田は、妻・あゆみさんの“大喜利力”が炸裂した笑える話をブログで報告しています。

ある日、自身のブログ記事を書いていたあゆみさんから、「隣のなんとかはなんとかってなんだっけ?」と質問を受けたという石田。少しいじわるをしようと考えた石田は、「あー、あれねー。なんだっけ?」と返答。あゆみさんから「わかんないから聞いてるんだけど」と言われるものの、「そこをがんばってみてよ」と泳がせます。

悩むあゆみさんは、「隣の芝犬は青臭い?」と回答。これには石田も「かなり惜しいだけに爆笑ですよ」と綴っていました。

関連記事:ノンスタ石田、妻の“大喜利力”に感心!? 言葉選びに「IPPON!」の声

パンサー・尾形

石田夫妻のほか、パンサー・尾形夫妻のエピソードも笑える話として話題に。

とある日のInstagramの投稿で、妻のあいさんに弁当を作ってもらったと明かした尾形。あいさんお手製の弁当は久しぶりだったそうで、「めちゃくちゃ美味かった!!」と愛妻弁当を公開しています。

そこに写っているのはおかかが乗せられたご飯と、1枚の海苔。尾形は海苔の置き方を不思議に思ったようで、「何かのキャラ弁なんだろうか?コアラとか。。」と推測していますが……弁当箱の蓋をよく見ると、そこには2枚の海苔が確認できます。何のキャラ弁かと思考を巡らせる尾形に、ファンから「蓋!蓋!」などとツッコミが殺到していました。

関連記事:パンサー尾形の“愛妻弁当”自慢にツッコミ殺到のワケ「蓋!蓋!」

藤崎マーケット・トキ

藤崎マーケット・トキは、自身の癖が招いた笑える話を告白。

トキは一緒にいた後輩芸人から突然、「トキさんドラム習ってるんですか?」と質問を受けたとのこと。しかし後輩芸人がドラムの練習と勘違いしたその動きは、ただの貧乏ゆすりだったそう。「違うんだ後輩。これはただの貧乏ゆすりなんだ」と心の中で否定したと言います。

そして後輩には、貧乏ゆすりであることには触れず「習ってみたいけどねぇ」と間を空けて返事をしたというトキ。解散した後も、静かな部屋で無意識に貧乏ゆすりを再開したと綴りました。

関連記事:“貧乏ゆすり”が思わぬ誤解を招き…!? 藤崎トキの投稿に反響「違うんだ後輩」

 

さらにトキは、学生時代の“中二病”エピソードについても投稿。

「中学校一年。黒板消しクリーナーは使用開始時の轟音と同時に、みんなの視線も集まるというのを発見して以来、格好つけてスイッチを押していた」そうで、「ポケットに手突っ込んで、無駄に雲とか見ながら」と、詳細に当時の仕草を振り返ります。

しかし無情にも2学期前に、黒板消しクリーナーが壊れてしまったとのこと。そして「次は何故か、授業で目が悪いアピール」に路線変更したそうで、トキの不思議な行動に、ファンからは共感の声が集まっていました。

関連記事:思わず共感?藤崎トキの“中二病”エピソードに爆笑の声「容易に想像できる」

芸人の抱いた違和感が笑える話

日常生活で何気なく抱く違和感。そんな違和感にまつわる笑える話を4つご紹介します。

銀シャリ・鰻

出典: @unaginigaoe

銀シャリ・鰻は、後輩芸人であるGAG・坂本とのエピソードをInstagramで披露。“先輩後輩ルール”が招いた笑える話を披露しました。

鰻は以前、経験のためにと、坂本と一緒に裁判傍聴に行ったそう。「裁判は無料です。ご馳走したりはなかったですが、後日言われました」とのことで、後日、坂本から「兄さんこの前裁判ありがとうございました」とお礼の言葉があったそう。

これに対し、鰻は「#裁判の何者でもない」「#弁護人やってたならこの挨拶わかる」とツッコミ。さらに「#やっぱり違和感」「#先輩後輩ルール」と、芸人ならではの“先輩後輩ルール”が、今回のケースでは違和感を覚えたと綴りました。

関連記事:“先輩後輩ルール”に違和感…銀シャリ鰻の経験に納得の声「正解むずい」

 

鰻は10年前の“大食い”初挑戦時の話についてもInstagramに投稿。

「大食いはすごい。特に厄介なのが初めてのとき」と綴り、「限界がわからない。とにかく頑張る。ひたすら食べる」と、必死に食べ進めていた当時の行動を思い起こします。

企画のルールが体重を増やすことであったため、鰻は制限時間が残り1分になると水を大量に飲み始めたそう。しかし「あれ?飲み込んだのに喉で止まってる。初めての経験」と、そこでタイムアップを迎えます。

限界の状態ではあるものの、鰻は体の動きを極力抑えて我慢したとのこと。このまま無事終了かと思いきや……結果発表中にコメントを求められたそうで、「#全部出ました」と思わぬ結末を明かしていました。

関連記事:“大食い”に初挑戦すると人はこうなる…銀シャリ鰻の体験談が衝撃「オチに爆笑です」

スーパーマラドーナ・武智

スーパーマラドーナ・武智は、自身に届いた迷惑メールについてTwitterに投稿。

これまで多くの迷惑メールを受け取ったという武智ですが、今回届いたメールは「また1段階レベルアップしていた」とのこと。

そのメールの内容は、「私はエビを食べるのが大好きでとにかくエビが好きです。どなたか一緒にエビを食べるために旅行に行きませんか?連絡待ってます」という斬新なもの。これには武智も「おもろい」と綴っていました。

関連記事:スーマラ武智も思わず唸る!? “レベルアップ”した迷惑メールの驚きの内容

アイロンヘッド・辻井

アイロンヘッド・辻井は、自身がMCを務めるライブイベントでの笑える話を披露。

同イベントに参加する初対面の後輩芸人から挨拶されたとのこと。しかし、その後輩が挙動不審だったそうで、「きょ、今日は新ネタをしますので、へ、変な空気にして、その後のMCがやりにくくなってしまったらすいません!」との挨拶を受け、「何の挨拶や、、」と不思議に思ったと言います。

その後、後輩はコロコロチキチキペッパーズ・ナダル率いる“ナダル軍団”の一員であることが発覚。辻井は「やっぱりか。こんな挨拶をわざわざしに来る変な奴はあそこの団員に違いないと思った」と納得した様子で綴っていました。

関連記事:挙動不審な後輩芸人…その理由に納得「あそこの団員に違いないと思った」

まさかの事態でも笑える話

恥ずかしい体験や思わぬミスなど、まさかの事態が一転、笑える話になることも。そんな芸人たちのエピソードを3つご紹介します。

平成ノブシコブシ・吉村

「はっ恥ずかしい 41才の提出物じゃないよ」とコメントを添え、とある申込書をアップした平成ノブシコブシ・吉村。写真を見ると、至る所に赤字の訂正文が。「ほぼ全部間違えてる」と綴っている通り、住所や生年月日までミスをしているようです。

真っ赤な添削を受けた吉村に、ファンからは爆笑の声があがっていました。

関連記事:はっ恥ずかしい…ノブコブ吉村の「41才の提出物」にファン爆笑のワケ

霜降り明星・せいや

可愛らしい幼少期の写真をアップした霜降り明星・せいや。この投稿には「すでに笑いの神が降臨している」とコメントが寄せられるなど、笑える話として注目されました。

せいやいわく“JUNKO”と書かれたTシャツを着ていたそうですが、この写真では、上着で“J”が隠れ“UNKO”という文字列に……。テレビ番組で使用したときに「タイムラインでUNKOのシャツ着てる?みたいなってた」とのことで、せいやは「誰がウンコの子供やねん!ジュンコや」とツッコミを入れていました。

関連記事:霜降りせいや、幼少期ショット公開も「すでに笑いの神が降臨している」と話題に

吉本新喜劇・秋田くみ子

吉本新喜劇・秋田くみ子は、同じく新喜劇座員で夫の中條健一との、婚約会見での笑える話をブログで報告しています。

会見を前に、婚約指輪をもらっていなかったという秋田。中條に確認すると指輪を用意していなかったようで、秋田は「なんばグランド花月のすぐ近くにあった雑貨屋さんに行き、84円の緑色の指輪を買い、その指輪を記者会見でつける事にしました」と明かします。

そして会見時、「婚約指輪を見せて下さい」と尋ねられると、「まだ頂いてないので、自分で買ってきました」と雑貨屋で買った指輪を披露。会場では爆笑が起きたと言い、「84円の指輪でしたが、夢のような時間でした!!!!」と当時の心境を綴りました。

関連記事:左手薬指に隠された真実…新喜劇夫婦の「婚約指輪」が爆笑を呼んだワケ

 

芸人たちが明かした、笑える話の数々。今回はその中から厳選した、16の投稿をお届けしました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」