明石家さんまが直木賞作家・西加奈子の小説に惚れ込み企画・プロデュースした絶賛公開中のアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が、第25回ファンタジア国際映画祭でAXIS部門今敏アワード「審査員特別賞」を受賞しました。

ファンタジア国際映画祭で快挙!

出典: 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

カナダのモントリオールで8月5日(木)~8月25日(水)に開催された第25回ファンタジア国際映画祭で明石家さんま企画・プロデュースの『漁港の肉子ちゃん』がAXIS部門今敏アワード《審査員特別賞》を受賞しました!

長編・短編のアニメーション作品55作品からなるAXIS部門には、日本からも『映画 えんとつ町のプペル』、『鹿の王』、『映画大好きポンポさん』などの作品が招待されていましたが、アニメーション最優秀長編はアメリカ作品の『CRYPTOZOO』が受賞し、このAXIS部門で日本作品からは《審査員特別賞》として『漁港の肉子ちゃん』が唯一選ばれました。

今回の受賞を受けて、渡辺歩監督から「全ての関係者が心を込めて作り上げた本作に光を当てて下さり感激です。人間のささやかな輝きを描いた本作が、カナダを中心に世界の方々に見ていただけた事が、何より嬉しいです。文化的な違いはあっても人間の真心と優しさは同じだと思います。その思いが届いたとスタッフ皆で喜びたいと思います。ありがとうございました! ファンタジアファンタスティック!」と喜びのコメントが届きました。

映画祭からは「クリエイティブなストーリーテリングと素晴らしいアニメーションに対して、今敏賞の審査員より渡辺歩監督の『漁港の肉子ちゃん』に審査員特別賞がおくられます」とメッセージが届いています。

仏・アヌシー国際アニメーション映画祭でも大好評を博し、肉子ちゃんとキクコの母娘の物語は、国境を超えて世界を席巻中です!

アップリンク吉祥寺で凱旋上映!

出典: 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

そして、今週から本作のアニメーション制作を手がけたSTUDIO4℃のお膝元である吉祥寺での凱旋を記念して、トークイベント付上映が8月27日(金)〜9月2日(木)までアップリンク吉祥寺で開催されます。
タイミング良くファンタジア映画祭での受賞を祝う凱旋上映となります!

漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす感動のハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』は、絶賛公開中です!

イベント概要

『漁港の肉子ちゃん』
吉祥寺 凱旋公開記念!7日連続トークイベント

開催日程:8月27日(金)~ 9月2日(木)
場所:アップリンク吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5−1パルコ地下2階)

実施日程/登壇者
8月27日(金) 18:25 上映回
渡辺歩監督×STUDIO4℃ 青木正貴氏(アニメプロデューサー)

8月28日(土)11:30 上映回
渡辺歩監督×小西賢一氏(キャクターデザイン・総作画監督)

8月29日(日)12:15 上映回
渡辺歩監督×石井いづみ氏(マリア役)

8月30日(月)18:25 上映回
渡辺歩監督×STUDIO4℃ 田中栄子氏(プロデューサー)

8月31日(火) 18:25 上映回
渡辺歩監督×小黒祐一郎氏(アニメスタイル編集長)

9月1日(水)18:25 上映回
渡辺歩監督×秋本賢一郎氏(演出)×中島隆紀さん(CGI監督)

9月2日(木)18:25 上映回
渡辺歩監督×藤津亮太氏(アニメ評論家)

作品概要

映画『漁港の肉子ちゃん』
企画・プロデュース:明石家さんま
出演:大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、中村育二、石井いづみ、山西惇、八十田勇一、下野紘、マツコ・デラックス、吉岡里帆
原作:西加奈子「漁港の肉子ちゃん」(幻冬舎文庫 刊)
監督:渡辺 歩
キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一
美術監督:木村真二
脚本: 大島里美
音楽:村松崇継
主題歌:稲垣来泉「イメージの詩」 作詞・作曲:吉田拓郎 編曲:武部聡志  サウンドプロデュース:GReeeeN (よしもとミュージック)
エンディングテーマ:GReeeeN「たけてん」(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:STUDIO4℃
配給:アスミック・エース
製作:吉本興業株式会社

公式サイトはこちら
公式twitterはこちら


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」