8月25日(水)、ロングコートダディ・堂前がTwitterを更新。愛猫が戸棚にいたずらしないよう、変わった対策を行なったとして注目を集めています。

関連記事:「僕しかおらんかったのに…」入ってしまった“謎の声” 芸人の投稿動画が話題に

 

効果ありそう!? 猫のいたずら対策に反響

出典: @lcd_doma

堂前は、猫がいたずらしないよう、戸棚に“対策”を施したことを報告しました。

その対策というのが、「入ってはいけないところにやばい奴のシールを貼っておく」というもの。投稿された写真を見ると、戸棚の下部には蛙亭・中野の写真がプリントされたキラキラのシールと、ニッポンの社長・ケツがキャラクター化されたシールが貼ってあります。

この投稿に、中野は引用リツイートで「ぺろぺろされちゃうかも!」と反応。またケツは「やばないわ!!吉本さんが出来るだけ可愛くしてくれてるでしょ!!」とコメントしています。

斬新な“いたずら対策”に、ファンからは「効き目ありそうですね」「うちもやります」など、“真似したい”との声が集まりました。

ペットカメラが捉えたのは…

“猫好き芸人”としてもおなじみの堂前。自宅に設置したペット用カメラに映ったワンシーンが話題となったことも。

堂前は自動でエサを出してくれる機械を使って、遠隔地から愛猫におやつをあげたとのこと。しかし公開された動画には、おやつを食べずにスルーする猫の様子が映っています。

すると、アキナ・山名からは「おれんとこも完全無視。もうあげるのやめたし。話しかけるのもやめた」と共感の声が寄せられていました。

関連記事:【猫おもしろ画像】可愛すぎ…!猫たちの奇跡の瞬間14選

 

今回は堂前が投稿した変わった“いたずら対策”に、ファンから様々な反応が集まっていました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」