8月23日(月)、藤本淳史がTwitterを更新。自身がMCを務めるクイズのイベントで、意外な回答があったことを報告したのですが……。

関連記事:YouTuberがヒント「企業創立者」の意味は?すゑひろがりずの“和風変換クイズ”に反響

 

まさかの回答に藤本も困惑!?

出典: @MasterCurve

藤本は、同日に配信されたイベント『大宮クイズ王~ジェラードン×インディアンス編~』でのやりとりをツイートしました。

焦点となったのは、「とう、ざい、なん、ぼく。カレーをつけるのは?」という問題。カレーをつけるということで、正解は「なん(ナン)」なのですが、インディアンス・田渕は「ぼく!」と回答したそう。不正解と告げられた田渕からは、「いやナンにカレーをつけるのは僕でしょ!」と抗議があったのだとか。

意外な回答であったものの、確かに筋の通っている理由に、藤本は「これも正解?」とコメントしています。

この投稿に、ランパンプス・寺内からは「「カレーにつける」だったら成立してたんですかね!?」との考察が。これに藤本は「「ナンをカレーにつけるのは僕でしょ!」ってなりそう!」と返答しており、議論を呼ぶ一問となったようでした。

利き腕が違う2人が腕相撲するには?

クイズや謎解きを得意とする藤本。先日は、後輩芸人の赤嶺総理とのTwitterでの“議論”が話題となったことも。

発端は、赤嶺総理が利き腕の違う芸人仲間と腕相撲をした際に、「ガチ勝負が出来ないのがもどかしい」という悩みが発生したこと。藤本からの提案をきっかけに、“ガチ勝負をする方法”について2人で議論を重ねた結果、最終的に「シーソーの両サイドで押さえ合う」という答えにたどり着きます。

最適解は出なかった様子ですが、赤嶺総理は「朝4時から藤本さんと考えた。楽しかった」と綴っていました。

関連記事:利き腕による“悩み”を解消したい…東大卒芸人がたどり着いた「意外な方法」とは

 

今回の田渕の回答には、ファンからも「田渕さんの切り返し、鋭かったですね」との声が寄せられていました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」