8月22日(日)満月の日に、ピース・又吉直樹が自身初のオフィシャルコミュニティ「月と散文」を立ち上げたというニュースが届きました。

新作書き下ろし作品を限定公開

漫才・コント・小説・エッセイ・自由律俳句・YouTubeなど多彩な活動を行ってきた又吉による、新作書き下ろし作品を限定公開します。

サイト内には、 又吉セレクトの画家・髙島野十郎作品をあしらっており、デザインも併せてお楽しみ頂ける有料サイトとなっています。

更新はオフィシャルLINEや又吉スタッフInstagramでもお知らせされるとのこと。

又吉直樹からコメントが届きました。

又吉直樹から皆さんへ

一人で家にいる時、退屈過ぎて意味もなく裏声で話したりすることはありますか?
自分は日に日にそんなことが増えています。
「うどんかスンドゥブ」と食べたいものを裏声で発してしまった瞬間、このままでは破滅すると自覚しました。
そのため、『月と散文』という文筆活動を始めます。今年、100回を迎えたライブ『実験の夜』と同様に好きなことだけをやります。この書いたばかりの文章も裏声で読みたい衝動に駆られてきました。助けてください。この「助けてください」も裏声で言いたくなるのです。

オフィシャルコミュニティ「月と散文」

【更新内容】
週三回書き下ろしの作品を限定で公開予定
①書き物:2,000文字程度の文章を更新
②自由律:自由律俳句5句とまつわる随筆を更新
③実験:1週間で考えたことや気付いたことを自由な形式で更新
そのほか、”投書”ではコミュニティ内の皆様から創作のヒントを頂くこともあるかもしれません。
また、今後「月と散文」という名前にちなみ、満月や新月の日など“月”にちなんだ特別な試みも行う予定です。

この機会にぜひご登録ください

オフィシャルコミュニティ概要

オフィシャルコミュニティ「月と散文」

月会費:1,000円(税込)
オフィシャルサイトはこちら
【更新通知コンテンツ】
・オフィシャルLINE はこちら
・又吉スタッフInstagramはこちら

又吉直樹プロフィール

1980年大阪府寝屋川市生まれ。吉本興業所属のお笑いコンビ「ピース」として活動中。
2015年に本格的な小説デビュー作『火花』で第153回芥川賞を受賞。同作は累計発行部数300万部以上のベストセラー。2017年には初の恋愛小説となる『劇場』を発表。
最新刊に初めての新聞連載作『人間』、他の著書に『東京百景』『第2図書係補佐』など。2020年に立ち上げたYouTubeチャンネル【渦】も話題。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」