5月26日(日)、NSC大阪校にて「お笑いオープンスクール」が開催され、子どもから大人まで多くの参加者が集まりました!

お笑いオープンスクールとは、体験型のワークショップ。
NSCお笑いコースとビジネスコースの両方で実施している「発想法」や「コミュニケーション力」などを体験し身につけることが出来ると人気です。

今回のMCはヒガシ逢ウサカ!
参加者が体験するのは、即席でコンビを組み、ネタづくりをして、最後にはゲストの前で漫才を披露する「漫才ワークショップ」です。

いきなり漫才のネタをつくるのは大変なので、最初はよしもとの売れっ子漫才作家・藤田曜さんによる、簡単な「漫才のつくりかた」についての講義を受け、漫才の作り方やテーマの探し方、プロの発想法を学ぶ体験からスタート。

なかなか聞くことができない貴重なレクチャーを聞いたら、いよいよ漫才作りの実践!即席コンビでネタづくりを行います。

友達同士のコンビ、初対面のコンビなど、さまざまなコンビが、お互い意見を出し合い、ネタを組み上げていきます。

すぐにネタ合わせに入っているコンビも多く、会場内は熱気に包まれます。
簡単な穴埋め台本を貰えるので、ネタ作りなんてしたことない!という人も安心して進められるのも特徴。
藤田さんも各コンビのもとに赴き、愛に溢れたアドバイスをくれるほか、MCも参加者とコンビを組むのもワークショップならでは。
今回のMC・ヒガシ逢ウサカ今井も、参加者の男性とコンビを組んでネタづくりに挑戦します。

稽古の時間が終わると、いよいよネタ披露の時間!

ここで今回のゲスト、ダブルアートとゆにばーすが登場。2組は審査員を務めます。
どのコンビも個性豊かで、この会場で出会った初対面同士とは思えないほど息ぴったりのコンビも。
過去何度もオープンスクールに参加してくれたコンビや、小学6年生のコンビなど多種多様!

すべての漫才が終わると、「ダブルアート賞」「ゆにばーす賞」そしてMCの「ヒガシ逢ウサカ賞」が発表され、それぞれのコンビに賞品が贈呈され、最後に全員で記念写真を撮って「お笑いオープンスクール」は終了となりました!

NSCの雰囲気を体感できる貴重な機会。
次回は6月22日(土)に開催。
気になる方は参加してみてはいかがでしょう?

次回公演情報

お笑いオープンスクール

日程:6月22日(土)
時間:16:30~18:30(16:15受付開始)
場所:NSC大阪6階大教室
出演:令和喜多みな実、ヒガシ逢ウサカ、フースーヤ(MC)

お申し込みは専用フォームから!