8月17日(火)、山田花子が自身のブログを更新。息子の貧乏ゆすりを注意したところ、思いがけない言い訳が返ってきたそうで……?

関連記事:山田花子、雨の日のお迎えで反省…「こんな言葉、息子に言わせるなんて」

 

賞金1億円!? ユーモアのある回答に称賛

花子は「貧乏ゆすり」と題して、夏休み中の息子の様子について投稿しました。

この日、朝食のあとに塾の宿題を始めた息子は、机に向かいながら貧乏ゆすりをしていたそう。そこで、花子が貧乏ゆすりを止めるように注意したところ、「世界貧乏ゆすり大会のために鍛えてる」と、まさかの言い訳をされたのだとか。

さらに、息子は続けて「世界各国で開催される」「賞金は、一億円」など、“貧乏ゆすり大会”のルール説明まで始めたと言います。この言い訳に、花子は「よく寝たから、よくしゃべるわ〜」とコメント。

ファンからは「よく咄嗟に思いつきますね!頭の回転よすぎ」「遺伝子受け継いでる」「流石花ちゃんの息子さん」など、ユーモアのある回答を称賛する声が多く集まっています。

■ブログはコチラ

 

“ドタバタな朝”に共感の声殺到

現在二児の母として子育てに奮闘している花子。以前には、朝から次男が大号泣し、ドタバタだった朝の様子を投稿しました。

何があったのかと思えば、「チョコパンを頼んだのにメロンパンだった」ことが原因で、朝から大泣きしてしまったそう。その後も長男のジュースをこぼして怒られたり、着替えに苦戦したりと、ハプニング続きだった朝の模様を綴ると、同じく子育て中のファンから「うちだけじゃないんだ…って安心します」などと共感の声が届きました。

関連記事:山田花子、息子が朝から“大号泣”…その理由に共感殺到「うちだけじゃないんだ」

 

機転の利いた言い訳で驚かされた様子を投稿した花子。ファンからは「あははは笑えちゃった」「カレーを食べながら吹き出しそうになりました!」など、笑ってしまったとの声も寄せられていました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」