夏になると一層盛り上がりを見せる怖い話。芸人にも自らの恐怖体験を語っている者が多く、ファンを震撼させています。

そこで今回は、暑い夏でもひんやりとしてしまうような、短い怖い話をご紹介します。

    1. 怪談師の怖い話に震撼
      ありがとう・ぁみ
      シークエンスはやとも
      風来坊・伊山
    2. 芸人からも相次ぐ怖い話
      ジェラードン・にしもと
      やまか
      川島ofレジェンド
      ですよ。
      オチャニゴス・マリン
    3. いつの間にか人が!ヒヤッとした怖い話
      見取り図・リリー
      ゆにばーす・川瀬名人
    4. 奇妙な声に襲われた怖い話
      すゑひろがりず・南條
      空気階段・水川かたまり
      五十嵐サキ
    5. 思わず笑ってしまう芸人の怖い話
      パンサー・尾形
      神様のペット・スズサク
      桜 稲垣早希
      パンサー・菅
    6. ある意味怖い話…芸人の珍事件集
      デニス・松下
      見取り図・盛山
      かまいたち・山内

1.怪談師の怖い話に震撼

まずは、怪談師としても活躍する芸人たちが体験した怖い話を3つご紹介します。

ありがとうぁみ

ありがとうぁみは、沖縄で行なわれたロケでの怖い話を告白。深夜2時、現場には男性ディレクターしかいない状況であるのにもかかわらず、放送を見ていた人からは「たくさんの女の子の声がする」というコメントが続出したそう。

次の目的地である心霊スポットに向かうために、ナビに行き先の住所を入力して出発すると……すぐさまナビから「右へ曲がってください」という指示があり、そのあとも「右へ曲がってください」という案内が繰り返されます。指示に従ううち、「目的地に到着しました」というアナウンスが流れると、そこはなんと元にいた場所。不気味な体験にぁみも「めっちゃ怖くて……(笑)」と当時を振り返っていました。

関連記事:あわや放送事故?怪談家芸人・ありがとうぁみが“恐怖体験”を語る「女の子の声が…」

シークエンスはやとも

霊視ができるシークエンスはやともは、ラグビー部員だった高校時代の怖い話を披露します。

不思議な体験をしたのは、ラグビーの試合中のこと。選手が互いに押し合ってボールを奪う“モール”というプレイでの出来事だと言います。選手同士の輪からボールが飛び出したのを見たはやともは、すかさずボールを持った相手チームの選手にタックルしたとのこと。

しかし、実際にはやともがタックルした場所には、誰もおらず……霊視能力が思わぬ場面で働いたようです。

関連記事:「ホンマでっか」出演で話題!霊視できる“幽霊芸人”シークエンスはやともの全貌に迫る

風来坊・伊山

出典: @incidentsTF

風来坊・伊山は、裁縫中の恐怖体験をTwitterに投稿。破れた座布団カバーを補修していたものの、目を離した瞬間に使っていた針が消えたと言います。

別の針で座布団を縫い終えたあと、掃除しながら消えた針を部屋中探したという伊山。結局見つからず、諦めた瞬間に針刺しを見ると……なんとなくなった針が刺さっていたそう。まさかの出来事に、伊山も「なんでさっきまで無かったのに平然と刺さってるんだ」と驚いたようです。

投稿には、壁に掛かった狐のお面を収めた写真もアップされており、「まさか狐さん、部屋掃除させる為に いやそんなまさか」と考察していました。

関連記事:突如姿を消した針に「まさか」…怪談師芸人に起きた“不可解な出来事”の真相は

2.芸人からも相次ぐ怖い話

怪談師芸人以外にも、奇妙な体験をした芸人たちは少なくありません。短いながら怖い話が多く投稿されています。

ジェラードン・にしもと

出典: @nisimotno

ジェラードン・にしもとは、自宅で起きた怖い話を報告。玄関の電気がつけっぱなしであると妻から指摘されたと明かすにしもとですが、後日リビングでくつろいでいると、玄関の電気が勝手についたそう。

これを受けにしもとは、妻に指摘されたときも勝手についたのでは……と考察。「物理的にあり得ることですか?」とファンに問いかけていました。

関連記事:「物理的にあり得る?」芸人が自宅で遭遇した“怪奇現象”の真相は…

やまか

広島を拠点に活動する芸人・やまかは、予知夢のような怖い話を明かしました。

スーパーで買い物をする夢を見たと話すやまか。「ビールとポテチを買ってセルフのレジで精算をしていたら、小銭が詰まってスタッフの人に対応してもらい」と詳細を語ります。

その夢を見た1週間後、たまたま訪れたスーパーで買い物をしていたやまかは、「セルフレジのところにきてこのレジは故障すると思い隣のレジで精算」したそう。すると、やまかの想像通り、そのセルフレジで会計をした人は小銭が詰まるという事態に。

夢と同じシーンが現実となり、「なんか変な感じ」と綴っていました。

関連記事:“予知夢”だった?芸人がスーパーで遭遇した驚きの実体験「なんか変な感じ」

川島ofレジェンド

元はんにゃ・川島こと川島ofレジェンドは、電話にまつわる怖い話を披露。

とある日、知らない番号からテレビ電話の着信があったそうで、折り返し掛け直すと相手が応答。しかし何もしゃべらず、突然テレビ電話の申請がきたと言います。

「怖い、誰かわからない」と感じた川島ですが、電話口からかすかに聞こえる赤ちゃんの声を察知。画面を見ると、なんと娘のきあちゃんが映っていたそう。

実は川島の義父の携帯電話からの着信だったようで、「もう一つの番号は知らないのでマジあせった」と心境を明かしていました。

関連記事:元はんにゃ川島、無言電話に恐怖…画面に現れた“意外な犯人”の正体「まさか!」

ですよ。

出典: ですよ。提供

南米でのサッカー経験を持つですよ。は、20歳ごろに現地で遭遇した出来事を明かしています。

世界三大瀑布の一つであるイグアスの滝を見に行った際、乗っていた観光バスが突如森の中へ。しばらく進み、木が生い茂った暗い場所に停車すると、なんと銃を携えた4人組が登場したそう。

そのバスジャック集団にお金のほか、そのとき着ていたポロシャツやジーンズも盗られたですよ。は、パンツ一丁の姿になってしまったと言います。

オチャニゴス・マリン

出典: マリン提供

同じく南米でのサッカー経験を持つオチャニゴス・マリンも、現地での怖い話を告白。

夕飯を食べに商店街に赴いたというマリン。道中でとある男性の横を通った際、なんと拳銃を向けられたのだとか。この手の強盗は以前にも経験があったそうで、手をあげてお金を差し出し対処します。

しかし後ろからは男性の仲間が現れ、小さなナイフで刺されてしまったとのこと。幸い命に別状はなく、近所に住む女性に助けてもらったと語りました。

関連記事:「バスジャックに…」「ナイフで刺されて…」南米サッカー留学芸人の鉄板トーク!

3.いつの間にか人が!ヒヤッとした怖い話

気付かぬうちに人がいて、ドキッとしたという芸人のエピソードを2つご紹介します。

見取り図・リリー

出典: @mtrzlily

バラエティ番組でアインシュタイン・稲田と一緒に撮影したという見取り図・リリー。その際、楽屋で起きた怖い話をInstagramに投稿しました。

撮影では、楽屋が1人につき1部屋ずつ用意されており、リリーは休憩中に自室で仮眠をとっていたと言います。しばらくして仮眠を終えたリリーが目を開けると、なぜか隣には稲田の姿が……。

ぽかんとするリリーに気付いた稲田は、すぐさま楽屋から出て行ったそう。「あれは何だったのでしょうか」とのことで、一連の出来事の真相は迷宮入りしたようです。

関連記事:M-1ファイナリストがロケ先で“恐怖体験”!? 「稲田さんが横で…」

ゆにばーす・川瀬名人

気付いたら人がいたという恐怖は、ゆにばーす・川瀬名人も経験しているようです。

川瀬名人は、よしもと幕張イオンモール劇場で行なわれた公演の合間の出来事を報告。食事をするために出かけたとのことですが、後ろを振り向くと、そこには空気階段・鈴木もぐらの姿が……。

無言でついてきたというもぐらに驚きつつも、その後は2人で食事をしたようです。

関連記事:振り返ると後ろには…“無言で食事に付いてきた”芸人の正体が話題「やばいって」

4.奇妙な声に襲われた怖い話

奇妙な声に襲われた芸人の怖い話も。声の主を探し当てたくなる恐怖体験を、3つご紹介します。

すゑひろがりず・南條

出典: @GSOPnanjo

まずはすゑひろがりず・南條が報告した、路上での恐怖体験。

南條は「駅からの帰り道。車道の反対側から「昔男!」「おい!むかしおとこ!」と叫ばれた」と、帰路で起きた怖い話についてTwitterで報告。不審な叫び声に困惑し、無視し続けたと言います。

しかし、ふと「昔男」というあだ名で呼ぶ人物が頭をよぎったという南條。声のする方を振り向くと、そこにはGAG・坂本とトット・多田の姿があり、「3人は家が近し」と投稿を締めました。

関連記事:路上で「昔男!」と何度も叫ばれ…すゑひろがりず南條が“恐怖体験”を告白

空気階段・水川かたまり

出典: @kkkatmari

空気階段・水川かたまりも、楽屋で不審な叫び声を聞いた日のエピソードを告白。

楽屋にいたかたまりが「ァァ〜」と声を出しながらあくびをすると、隣の楽屋から「ンウアアアアア!!!」という声が反響してきたとのこと。

自身のあくびが10倍になって戻ってきた現象に、かたまりは「怖かった」とそのときの心情を吐露。その後隣の楽屋のネームプレートを確認すると、そこには「コウテイ」の名前が。このオチに、ファンも笑ってしまったようでした。

関連記事:隣の楽屋から「ンウアアアアア!!!って…」空気階段かたまりが“恐怖体験”を告白

五十嵐サキ

吉本新喜劇・五十嵐サキも、外から急におじさんの呼び声がしたという怖い話を披露。

Twitterに「外から 知らないおっちゃんの超低音の声で「おーーーーーーーい!」という声がした」と投稿した五十嵐。突然の呼びかけに恐怖しますが、声の出どころはなんと五十嵐の“お腹”だったそう。

「私のお腹が「グォーーーーーー」と鳴っていた音だった」と明かすと、「お腹に何かが住んでいるんですね」「私のお腹にも、オッサンが住んでます(笑)」といったコメントが寄せられました。

関連記事:「おーーい」外から聞こえる低い声…五十嵐サキが“恐怖体験”を告白

5.思わず笑ってしまう芸人の怖い話

続いては、怖いのに笑ってしまう……そんな芸人の投稿を4つご紹介します。

パンサー・尾形

パンサー・尾形の妻・あいさんは、尾形がフリマアプリを始めた際のヒヤッとする怖い話を告白。

あいさんいわく“アナログ人間”である尾形は、ある日1人で黙々とアプリの登録と購入を進めていたそう。その様子を見て不安に感じたあいさんが、こっそり「欲しい商品のページ」を見ると……なんとユーザー名を本名である「尾形貴弘」で登録し、値下げ交渉をしていることが発覚。

後に登録名は変えたそうですが、尾形の行動にあいさんは「色々爆笑」と綴っていました。

関連記事:「テレビに出ている人ですよね?」パンサー尾形、本名でメルカリに登録していた

神様のペット・スズサク

怪談師でもある神様のペット・スズサクは、『ドラえもん』にまつわる怖い話を動画で披露します。

暗い背景の中、白の衣装に身を包んだスズサク。いざ口を開き、発された言葉は「引き出しの中から、真っ青な頭、出てくるんです……」と、『ドラえもん』での何気ないワンシーンを切り取ったもの。

しかしスズサクの話し方や雰囲気も相まって、まるでホラー映画のワンシーンのような印象を与える動画となっています。

関連記事:怪談師が“ドラえもんあるある”を語ると…?なぜか怖い「5秒怪談」シリーズに注目

桜 稲垣早希

出典: @ronsangata

続いては、ファンからも共感を得た桜 稲垣早希の怖い話。

息子を寝かしつけていたという稲垣は、寝静まった様子の息子を見て、寝かしつけに成功したと確信。しかしタオルケットからはばっちり目を開いた息子の顔が覗いており、「静かになったから『よし!やっと寝た〜』と思ってふと見ると目が合った時の恐怖ったら…」とコメント。

稲垣の心境に、ファンからも「わかりますー」といった声が寄せられました。

関連記事:寝かしつけでの“恐怖体験”…桜 稲垣早希の投稿に親たちが共感するワケ

パンサー・菅

出典: @pan_ryotaro

パンサー・菅は、友達のはずなのに思い出せない……という怖い話をTwitterに投稿。

ある日、『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)を観ていた菅は、番組に出演する女性を見て「この子絶対友達!」と思ったそう。しかし、「記憶をたぐりまくったけど全然思い出せなくて、携帯の写メとか見直したけどいなくて」と、どのような人物であったかは頭に浮かんでこない様子。

思い出したという菅ですが、その女性は「テラスハウスに出てる子だった」とのこと。「俺テラハの出演者皆友達だと思いながら見てたみたい」「こわ」とコメントしました。

関連記事:友達のはずが「全然思い出せなくて…」パンサー菅が“恐怖体験”を告白

6.ある意味怖い話…芸人の珍事件集

自分の意思に反する事態に陥った芸人の、ある意味怖い話を最後に3つご紹介します。

デニス・松下

出典: @YUKIOUENno

「思わぬ所に霊障がでている」とのコメントを添え、デニス・植野が投稿したのは、相方・松下のハプニング。

動画で苦悶の表情を浮かべる松下は、なんと75,000円を誤って知らない口座に振り込んでしまったそう。YouTubeチャンネルで数々の心霊スポットを訪れている松下の怖い話に、ファンからも霊障を懸念する声があがっていました。

関連記事:デニス松下、口座を間違え高額振込…金額にファン騒然「それは痛すぎる」

見取り図・盛山

出典: @morishimc

ラジオ番組でダイエット宣言をした見取り図・盛山。しかし、宣言後に次々と奇妙な体験をしたそうで……。

とある日、盛山は打ち合わせを行なったとTwitterで報告。相手からお土産を貰ったそうで、「ありがとうございます!」と感謝の言葉を綴りつつも、「どこに行っても俺に食がやってくる」と告白。

なんでも、宣言した翌日には現場のケータリングにハンバーガーが登場。さらには大量のスナック菓子が卓上に並んでいたり、お土産でチョコレートをもらったりしたとのこと。「世にも奇妙な物語みたいになってきてる」とコメントし、身に起きたある意味怖い話を語りました。

関連記事:ダイエット宣言後に次々と…見取り図盛山の報告に驚き「世にも奇妙な物語みたい」

かまいたち・山内

かまいたち・山内は、『相席食堂』(ABCテレビ系)に出演した際の怖い話を明かします。

楽しんでロケに臨めたと撮影時を振り返りますが、後日会った千鳥・ノブの反応に違和感を覚えたという山内。自身でオンエアを観た際には大満足の出来だった一方、ネットで自身の出演回について調べると、“最悪の回”といった酷評を目にしたのだとか。

自覚なき“鬼スベり”を経験した山内は、「(このパターンが)一番怖いです」と心情を述べていました。

関連記事:自覚がないままに…かまいたち山内が明かす「相席食堂」出演時の“恐怖体験”

 

今回は芸人が体験した、短い怖い話の数々をご紹介しました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」