8月12日(木)、YouTubeチャンネル『パロディCHANNEL』に動画がアップ。吉本所属のものまね芸人がパロディを披露する同チャンネルで、今回はリアリティあふれる、ものまね芸人の“あるある”を紹介しています。

関連記事:カジサックがYouTube出演を口説き続けた“同期芸人”「ぶっちゃけた話…」

 

ものまね芸人は「荷物が多い」

レイザーラモンRGら、吉本所属のものまね芸人が集結する『パロディCHANNEL』。様々なジャンルのパロディ動画を、鮮度を重視して配信しています。

今回「【裏側公開】ものまね芸人の楽屋あるあるコレクション」と題し更新された動画では、ものまね芸人のとくこ、セブンbyセブン玉城、イチキップリン、ビスケッティ・佐竹が登場。ものまね芸人ならではの“楽屋あるある”を再現しました。

1つ目のものまね芸人あるあるは「死ぬほど荷物が多い」。

仕事道具が入った大きな荷物を持って、楽屋入りしたものまね芸人たち。その日使う衣装やマイクなどの小道具で、楽屋のテーブルがあふれかえっている様子です。

続いてのあるあるでは、荷物が多いため、片付けに時間がかかっている姿を再現。それゆえに送迎のバスに乗り遅れてしまうこともあるようです。

メイク落としを借りがち

またメイクを施して舞台にあがるものまね芸人は、「女性ものまね芸人にメイク落としをよく借りる」というのもあるあるなのだそう。

動画ではメイク落としを忘れてしまったセブンbyセブン玉城が、イチキップリンと佐竹に借りようとするものの、「今日持ってきてない」とのこと。そこでとくこに尋ねると、「あるよ!」とスッとメイク落としを差し出します。

■ものまね芸人の楽屋あるあるを再現! 動画はこちら

 

今回は、そのほかにも「(ネタで使った)音源回収に敏感」「男性ものまね芸人、化粧品に詳しい」といったあるあるネタを披露しています。ものまね芸人たちの、知られざる楽屋での様子が明らかになった動画でした。

『パロディCHANNEL』

チャンネルはコチラ


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」