『ytv漫才新人賞選考会ROUND1』が8月14日(土)14:25~16:00(※関西ローカル)に放送されるというニュースが届きました。

「ytv漫才新人賞」とは?

出典: 読売テレビ

芸歴10年目以下の若手漫才師を対象とした「ytv漫才新人賞」。今年度は選考会を3回にわたって行い、勝ち抜いた計6組の漫才師たちが年度末に開催される決定戦で11代目王者のタイトルを争います。

ROUND1となる今回は、さや香、豪快キャプテン、カベポスター、ドーナツ・ピーナツ、フースーヤ、エンペラー、たくろう、ダブルヒガシ、うただ、20世紀、ファンファーレと熱狂、風穴あけるズが出場。

初出場5組を含む12組が熾烈な闘いを繰り広げます。審査員はオール阪神・巨人・オール巨人、ザ・プラン9・お~い!久馬、パンクブーブー・佐藤哲夫、スーパーマラドーナ・武智の4人。果たして、決定戦の挑戦権を獲得する最初の2組はどの漫才師なのでしょうか!?

今回のROUND1では、事前審査を勝ち抜いた精鋭12組がエントリーし、決定戦に出場できる6組のうち最初の2組を選考。各組のネタの持ち時間は3分で、4名の審査員による合計400点満点の採点で順位を決定します。

選考会MCはytv漫才新人賞3代目王者の藤崎マーケットが務めます。

トップバッターはさや香!

出典: 読売テレビ

トップバッターは、今年度がラストイヤーとなる実力派・さや香(10年目)。
「男女の友情は成立する」と力説する石井。現に石井には10年来の女性の親友がいて、何でも相談できる仲だといいますが、よくよく話を聞いてみると本当に友情が成立しているのかあやしいエピソードが続出し、新山はツッコミを入れていきますが……。

審査員のオール巨人は「大好きなコンビですが、今日のネタは今まで見た中でもトップに近いようないいネタでした」とベタ褒め。お~い!久馬も「トップバッターでよかったと思う。うまいこと空気を作ってくれたし、流れもお見事。3分の使い方が素晴らしかった」と絶賛しました。

また新しいカベポスターワールドが…

出典: 読売テレビ

前々回は決定戦にも進出。穏やかな語り口が持ち味のコンビ・カベポスター(8年目)。
「自分の意見が言えず、周りに流される性格を直したい」というボケの永見大吾。そこで、ツッコミの浜田順平が「無人島に何か1つ持っていくなら」という話題を出し、永見が思っていることを自由に話すように促します。

しかしそれでも永見は自分の意見を主張できないようで……。落ち着いたトーンの中、永見があるフレーズを繰り出すごとに笑いがじわじわと広がり、巨人は「今日はまた新しいカベポスターワールドが出てきましたね」と感心。武智は「フレーズを序盤で固め打ちして、そこから崩す作業に入っていくという構成自体が素晴らしい」とうなりました。

ボケの言葉のセンスに称賛!

出典: 読売テレビ

福岡県出身の同級生コンビ、ドーナツ・ピーナツ(8年目)。
「生まれ変わったらホステスになりたい」というドーナツ。ならば「ホステスは面接が大事やから」とピーナツがママになってシミュレーションすることに。ピーナツは独特のワードを駆使するクセが強いママを演じ、ドーナツがツッコむごとに大きな笑いが起こりました。

佐藤哲夫は「1つ1つの単語への追及が素晴らしかった」、巨人も「非常によくできていた。方言の面白さというのも感じましたね」と、特にボケの言葉のセンスに称賛が集まりました。

3分の中に詰め込まれたギャグの数々!

出典: 読売テレビ

選考会初出場のフースーヤ(6年目)はラーメン店の設定。
谷口理が店主、田中ショータイムが客を演じますが、掛け合いの中のフレーズをきっかけに次々とリズムネタを展開。2人のキレのいい動きと意味不明なギャグのオンパレードに観客からは笑いの渦が巻き起こりました。

武智は「10分ぐらいやってました?」と3分の中に詰め込まれたギャグのボリュームに驚き、「リズムネタが終わった後、ラーメン屋にちゃんと戻るのが面白い」。佐藤も「リズムネタでむちゃくちゃ言っているようで、裏は統一感のあるテーマでつなげているので、1つ1つがしっかり入ってくる」と評価しました。

変な客にはある妙なこだわりが…

出典: 読売テレビ

同じく選考会初出場の20世紀(9年目)は、カフェで変な人に絡まれたというボケの木本悠斗がその様子を再現。ツッコミのしげが対応を試みますが、その変な客にはある妙なこだわりがあり、木本演じる客にしげは翻弄されます。

審査員全員が木本の演技力を絶賛。久馬は「初めて2人の漫才を見たけど面白かった。設定もよかったし、『変な人が来た』っていう最初のフリが抽象的かなと思ったけど、このネタなら成立している」と評しました。

最終決戦への最初の切符を手にするのは?

出典: 読売テレビ

全12組が激突し、まれに見る大接戦となったROUND1。審査員長の巨人は「面白いというのはもちろん、『誰かに見てもらいたい』『みんなに知ってもらいたい』という気持ちを基本にして見ていましたが、今日はそんな漫才師がたくさんいたので楽しかったです」と全体を振り返りました。

果たして激戦を勝ち抜き、最終決戦への最初の切符を手にする2組はどのコンビなのでしょうか!?

おたのしみに!

番組概要

『ytv漫才新人賞選考会ROUND1』

出典: 読売テレビ

8月14日(土)14:25~16:00(※関西ローカル)

出演:さや香、豪快キャプテン、カベポスター、ドーナツ・ピーナツ、フースーヤ、エンペラー、たくろう、ダブルヒガシ、うただ、20世紀、ファンファーレと熱狂、風穴あけるズ(出場順)

審査員:オール阪神・巨人・オール巨人、ザ・プラン9・お~い!久馬、パンクブーブー・佐藤哲夫、スーパーマラドーナ・武智

選考会MC:藤崎マーケット(田崎佑一、トキ)

総合MC:千鳥(大悟、ノブ)


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」